ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:自然史博物館

英国旅行<買い物編>自然史博物館内SHOPでお買い物/限定PRESTATが!ドードーグッズが!



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

Natural History Museum
Cromwell Road
London SW7 5BD
Open daily 10.00-17.50
Last entry 17.30
Closed 24-26 December


V&A、科学博物館のすぐ近くです


最寄駅のSouth Kensingtonから地下道直結でV&Aに行き、
中を通って別のところから出て行きました。(目の前が自然史博物館)


SHOPの入り口

館内も広いのですが、SHOPも広かった!



ドードー!

ドードーグッズも売っていました!

Prestatとコラボしたチョコも!
オレンジ色の方はドードー柄でホットチョコレートです。



ドードーグッズのトートバッグとペンギン柄トートバッグを

悩んだ挙句、ペンギン柄にしました。

ドードー柄より布地が厚く、しっかりした作りなのに、ドードー柄より安かったので。

Prestatチョコは板チョコを買いました。
ああ、でも、今記事を書きながら思うのは、板チョコ以外も買っておけばよかったなあ。

旅先では「欲しい」と思ったら買っておかなきゃ、ですね。



奥の青いバッグが自然史博物館の不織布バッグです。


フロアマップ
(参照元;http://www.nhm.ac.uk/content/dam/nhmwww/visit/Galleriesandfloorplans/nhm_map_aug_2015.pdf
自然史植物館の広さは、これを見ればよくお分かりいただけるかと。
(クリックすると大きな画像になります)


チョコバー3x2、ポケットミラー4、布バッグ20、不織布バッグ2
の合計 £32





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<見学編>本家の自然史博物館は博物館というよりテーマパーク!



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

Natural History Museum
Cromwell Road
London SW7 5BD
Open daily 10.00-17.50
Last entry 17.30
Closed 24-26 December


V&A、科学博物館のすぐ近くです

最寄駅のSouth Kensingtonから地下道直結でV&Aに行き、
中を通って別のところから出て行きました。(目の前が自然史博物館)

日本に目玉が来ちゃってるしなあ、なんて心配は無用でした!

とにかく面白い!見るだけでなく体感型の、これは博物館というよりテーマパークです!



入り口と入ってすぐのエスカレーター

そして広いのなんの!

中で今、自分がどこにいるのか迷子になれるほどです。
事実、

要所要所に地図もあるし、スタッフがいて現在地と行きたい場所を教えて

くれます。


阪神・淡路大震災の様子を模擬体験できるブース

子供たちは何のことかわからず、揺れるのが楽しくて体験してるのかもしれないけれど、
「勉強」や「知識」として知ってもらおうというより、

「興味をもって知ってもらう」というのが素敵だなと思いました。


震災を直接体験したわけではありませんが、
あの日TVで見た光景とあの時受けた衝撃を今でも忘れることができません。
連絡がつくまで辛い思いをしました。

神戸で生まれ育った者として、遠く離れた地で伝えていってくれてることが嬉しかったです。




色んな展示があり、

「見る」だけでなく「触ることができる」ものも多いので、ワクワク

します。



触ると変化するものって、大人がしても楽しいですよね。



日本だと「触る」系の展示物には、子供が大勢いて遠くから眺めることしかできません。
そこそこ混んでいたのですが、広いおかげで1つの展示物に人がワラっといる、
ということがないので、少し待てばゆっくり観ることができます。



左の写真は、バッグ(というの?)を1つ1つ開けていくことができます。
真ん中の看板(というの?)がツボ!


広い館内にはいくつかカフェがあります

疲れたな、と思う頃にカフェが見えてくるのもすごいです。
だいたいこの辺りで疲れてくるだろう、と計算されて設置されてるのかしらん。


ドードー(テンション上がる)!

ドードーに関しては、上野での展示の方が良かったです。
あちらは動くドードーも観れたもの。

上野の展示レポート;「大英自然史博物館展」@国立科学博物館(上野)内覧会レポートは、
こちら→★<1>→★<2>



いくつかあったカフェの中で、ここが一番雰囲気が良かったです

内装が素敵!
多分、Central Café→★
Blue Zone. Open 10.00-17.30



本当に広くて広くて、この

後で科学博物館にも行きたかったのですが、疲れて断念しました

子供が好きそうな怪獣がいるカフェ(写真中央)もありましたよ。
写真右を見てください!こんな案内人(図)、日本では考えられない!



写真中央と右側の辺の展示の方法、上野の国立科学博物館に似てません?


フロアマップ
(参照元;http://www.nhm.ac.uk/content/dam/nhmwww/visit/Galleriesandfloorplans/nhm_map_aug_2015.pdf
自然史植物館の広さは、これを見ればよくお分かりいただけるかと。
(クリックすると大きな画像になります)



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ