【知っておくと便利かも】昔試してダメだった人も、今度は使えるかも!ナイトガード(マウスピース)が進化してた!



基本、月・水・金の記事UPなのですが、ちょっと実験を。
ブログって毎日更新した方がよいらしい。いや、今更?って思うやん?
インスタは日曜日以外、ほぼ毎日UPしてたらフォロワーさんがじんわりと増えたのよ。

頻度がどのくらい重要なのかの実験を続けてきました。
やっぱりしんどいので、毎日更新は終了します。

「知っておくと便利かも」シリーズは続きます

体験談をアロマのカテにしなくて書くことができるのが良い。
自分もネットで検索して知ることが多いので、他の人の役に少しでも立てるかも?

これからは、余裕がある時にふっと記事が入ることでしょう。


----------------------------------

定期的に歯科医に通っています。

きっかけは根幹治療です。

根幹治療についてはgoogle先生に聞いてね♪

※歯の神経を抜く、と言われたら、
「根幹治療ができる歯科医」での治療をオススメします※


根幹治療は自費でしかできず、えらいお金がかかりました。
大人なのに泣くくらい痛い、しかも思わず声がでるほど、
から解放されたので、良かったと思っています。
※よそでの治療があんまり良くなかった、っぽい※


話は戻り、治療後3か月に一度メンテナンスに通っています。

度々指摘されていたのが、食いしばり

食いしばりが原因で歯のぐらつきが始まっていると。

まだ様子見ができる程度だけれど、できればマウスピースを早く始めた方が良い、
と言われ続けて何年?

メンテナンスで食いしばりと虫歯が原因で歯の一部が欠けているのが見つかり、

とうとうマウスピースデビューしました



うーんと昔、マウスピースしたことあるんです。
ダメだったんです。気持ち悪くって。寝れなくって。
この話をしたら、今は薄いマウスピースがあるから、とりあえず試してみませんか?
となり・・・

0.5mm、0.8mm、1㎝ と厚みがある

本当は、食いしばりには厚みがあるマウスピースの方が良いのだそうです。

昔1、2回で止めてしまったので、0.5mmでスタート!

そしたらですよ!

付けて眠ることができたんです!

ナイトガード(マウスピース)を昔試してダメだった人も、
今度は使えるかもしれません


かかりつけの歯科医で相談してみてくださいね♪

薄いマウスピースは、食いしばりより歯ぎしりに効果が大きいそうです。



-----------------------------------

【ナイトガード(マウスピース)のお手入れ】

●普段は歯磨き粉をつけて歯ブラシで軽くブラッシング→ よくすすぎ→ よく乾かす
●週1で「デンタルラボ」を利用

しています。


-----------------------------------

【ナイトガード(マウスピース)の価格】

上のみ、保険適用、診察料込で¥3000ほどでした。

→ いきなり上下作ってダメだったら困るので、上のみから利用しましょう、
ということで「上のみ」です。

歯科医によっても違うと思いますが、わたしが通っているところでは、
●1回のみ薄さの変更を無料でOK
●使用中、穴が開いたり何か不備が起きた場合も、1回のみ無料で再作成OK
だそうです。

-----------------------------------

薄いので違和感がめっちゃ少なく、眠ることもできるのですが欠点も。

耐久性が弱い

定期的に新しい物に作り直さなければなりません。

運悪く、このマウスピースを始めた時と 
えらいストレスがかかる事が起きたのが同時だったため、
今のところは、自分でくいしばりが減ったという自覚はありません。

最後に、通販などでもナイトガード(マウスピース)が買えるようですが、

噛み合わせにも関わるので、
ちゃんと型を取って自分専用の物を作ってもらった方がいい
と思います



----------------------------------
健康系の話なら、以下も参考になれば嬉しいです♪
40過ぎたら視野検査!ドライアイは治療が必要! →★

----------------------------------
twitter上でのやりとりから、

食いしばりや歯ぎしりから他の痛みが出てくる可能性も知っておいた方がええ

よなあ、と思い追記しました。

 追記【1】/3か月使用してみた感想 

改善されたという実感は、正直まだない

ものの、起床後の

顎が痛む回数は減り

ました。

使用頻度は1日おきであること、
一番薄いタイプを使用していることも効果の実感が遅い原因かもしれません。
※毎日使用推奨
※食いしばりには厚いタイプがよいらしい


 追記【2】/食いしばりや歯ぎしりを放置しない方がよい理由 

わたしのように歯が欠けたりはもちろん、
歯抜け(歯がぐらつきやすくなる→ 放置しておくと抜ける)の原因にもなります。

他には顎、首、肩、背中、腰の痛みの原因にもなることもあります。


わかりやすい歯科医さんのブログ記事を見つけました →★

一か所に強い力をかけ続けると、その箇所に痛みが出る

可能性があるのはわかると思います。

痛い箇所があると無意識にかばうので、他の箇所に負担がかかる
→ 負担をかけた場所にも痛みが出やすくなる

とつなげて考えると「色んな箇所に痛みが出てくる」のが想像しやすいと思います。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************