ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:消臭

ブログネタ
【公式】おすすめ梅雨対策グッズ に参加中!

【アロマテラピー】部屋干し対策に大活躍!アロマスプレー/トイレや玄関の消臭



何度か紹介してる精油の使い方なので、過去記事とかぶっている部分もあります。
前にも読んだよ~、という方がいらしたら、ごめんなさい(汗)。



ジメジメとした季節がやってきます。

この時期、困るのが部屋干しのニオイ



最近は洗剤が進化したので、それほど気にならないかもしれませんが、

アロマも役に立つので ご紹介します




部屋干し用スプレー



「部屋干し用」もアロマルームスプレーと同じ作り方です


作り方は、こちら →★



作り方は同じなのですが、使う精油で注意点があります

精油の液体に色がついているものは、使わないようにする。


具体例/オレンジ、ベルガモットなどの柑橘類(黄~オレンジ)。
    柑橘系以外ですと、
    ローズアブソリュート(赤)、カモマイル・ジャーマン(青)など。
生活の木のサイトでは、精油の液体の色がわかる画像もあるので参考にしてみてください。

左:ローズabs.、右:カモマイル・ジャーマン

【使い方】

●洗濯を干した後に濡れた状態で、洗濯物から30センチ以上離してスプレーを散布


※絹や麻などの高級な素材には使用しないでください※
※洗濯物の近くで散布した場合、洗濯物に染みができることがあるので注意してください※


部屋干しスプレーはルームスプレーと同じ作り方なので、
部屋干し以外に部屋に散布することにも使えます♪


精油をキッチンペーパーに垂らした写真
左から オレンジ、レモン、ベルガモット、グレープフルーツです。

オレンジが一番濃い色で、次にベルガモットも色がついています。
レモン、グレープフルーツは、それほど気になりません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雨が続くと窓を開けることも減るので、家の中のニオイが気になってきます。

トイレや玄関の消臭にオススメなのが、下記の方法です



アロマスティック使用の超簡単芳香浴方法


作り方は、こちら →★



火も使わないし、電気も使いません

ただし、写真を見てお分かりのように、スティックの先端が精油で濡れてきます。
この先端に触ってはいけない為、小さなお子様がいる、ペットがいる ご家庭には不向きです。

【各場所オススメの精油】

●トイレに使う場合のオススメは柑橘系

甘い香りは向いていません。

●玄関に使う場合のオススメは柑橘系か樹木系

甘い香りは向いていません。

じゃあ、甘い香りはどこにも使えないの!?

甘い香り好きの方は、こう思われるでしょう。
寝室、リビング(ただし、そこで食事をすることが多いなら不向き)でしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブレンドが面倒、何をブレンドしたら良いか分からない!

そんな方にオススメなのが以下の2点。



【A】

空間消臭アロマ ハーバルグリーン




【B】

空間消臭アロマ オレンジハーブ



A、Bともに、トイレにも玄関にも合う香りです。
Bは、精油の液体に色が若干ついているので、部屋干しには向いていません。
部屋干しにはAがオススメです。


ご自分でブレンドされる方に、

ジメジメ時期にオススメなのは、抗真菌作用があるティートゥリーです

カビ対策にGOOD!

少しクセのある香りなので、ティートゥリーを少なくして、
他の精油とブレンドしてみてください。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

まだ落ち着かない日々が続いています。
わたしはアロマテラピーインストラクターなので、
レッスン内容を無料でお伝えしよう!
と思いブログ記事にしました。
アロマで癒されながら、楽しんでいただけたら嬉しいです。
大人もお子様も楽しめます

この記事はURL(http://aromafukumasu.blog.jp/archives/41055965.html)を
使っての紹介でしたら、ご自由にどうぞ!
ご自身の記事に使う場合も、この記事のURLを使っていただければOKです。
→ 記事の場合は「aromatherapy専門店ふくます(http://www.fukumasu.net)」も
  入れていただけたら嬉しいです

-----------------------
以下も参考になれば嬉しいです
無水エタノール、精製水の代用品を使ってアロマルームスプレー作成 →★

アロマテラピーの基本(ミニレッスン) →★

-----------------------
★★★ 混ぜるだけの簡単手作り香り袋 ★★★
-----------------------

重曹と精油を使ったアロマ香り袋

もう、めっちゃ簡単です!
材料を混ぜるだけ!
時間も あまりかからないし、精油の香りで癒されます。
重曹そのものに、消臭作用と除湿作用があるので、
タンスやクローゼットなどにピッタリ!

袋へ完成品を入れる時さえ注意すれば、手や作業場所を汚すこともありません
→ 心配な場合は、予め新聞紙など要らない紙を敷いて、その上で作業しましょう。

材料、基本工程 →★
使った精油とブレンド比率 →★

-----------------------
【使った精油とブレンド比率】
今回は主人用のタンスに使うことが目的だったため、
甘い香りは使用しませんでした。

各精油の作用は、こちら →★(簡易版)

【香り袋4個分】
レモン40滴

ティートゥリー20滴

グレープフルーツ20滴

1個分;レモン 10滴、ティートゥリー5滴、グレープフルーツ5滴

このブレンドの香りは「若干の苦味がある爽やかな香り」です。

ティートゥリーには抗真菌作用があり、真菌はカビのことを指すので、
洋服のカビ除けにもオススメ。
ジメジメした梅雨にもピッタリの精油です。

※完成した香り袋は、洋服や塗料剤などにつかないよう注意が必要※
染み出た精油が洋服に着いたらシミに、
塗料剤に着いたら塗料剤がハゲてしまうことがあります。

-----------------------
【香り袋を作ろうと思った経緯と使った結果】
<経緯>
主人の洋服を入れているタンスの引き出しを開けたら、
なーんか変なニオイがしました。
臭くはないのですが、なんか変。
それで精油と重曹を使って香り袋を作ることにしました。

<使った結果>
今回のサイズの袋を各引き出しに入れました。
香り袋が完成したのが16時頃、その後タンスの引き出しにセットしました。

作成後1日目:ニオイ > 香り袋の香り
作成後2日目:ニオイはどこ? < 香り袋の香り


と思った以上に良い結果となり満足しています。


【後日談】
主人用に作った香り袋が良かったので、自分用も作成。
自分用はグレープフルーツをベルガモットに変えました。
「若干の甘さがある爽やかな香り」で気に入っています。

-----------------------
アロマテラピーはインフルエンザに有効? →★
【アロマテラピー】アロマテラピーはノロウイルスに有効ですか? →★
も参考になれば嬉しいです。

-----------------------
ストレスなどから身体と心を守るために、「自分の精油」を使うと良いです。
生まれた年月日で、その人の「自分の精油」が分かります。

また、敏感な体質の人は周りの人の混乱やストレスの気の影響を受けやすく
疲れてしまいます。
そういう人は「自分の精油」を使って「境界を強くする」目的のブレンドがオススメです。

どちらも知りたい場合は有料になりますが、こちらをご利用ください →★
(「バースEOとバースEOを使ったブレンドを知りたい」を選択してください)
※境界を強くする目的のブレンドを知りたい場合は、
「バースEOとバースEOを使ったブレンドを知りたい 」にチェックを入れて、
備考欄に「境界を強くする目的のブレンドを知りたい」と入力してください※


今のご自身に必要な精油を知りたい場合は「アロマでホメオ」の「メールセッション」をご利用ください →★




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
***************************************************
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★
無料アロマテラピーレッスン
【練るだけアロマ石鹸】(1)→★、(2)→★、(3)→★
【混ぜるだけアロマ香り袋】(1)→★、(2)→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

まだ落ち着かない日々が続いています。
わたしはアロマテラピーインストラクターなので、
レッスン内容を無料でお伝えしよう!
と思いブログ記事にしました。
アロマで癒されながら、楽しんでいただけたら嬉しいです。
大人もお子様も楽しめます

この記事はURL(http://aromafukumasu.blog.jp/archives/41055960.html)を
使っての紹介でしたら、ご自由にどうぞ!
ご自身の記事に使う場合も、この記事のURLを使っていただければOKです。
→ 記事の場合は「aromatherapy専門店ふくます(http://www.fukumasu.net)」も
  入れていただけたら嬉しいです

-----------------------
以下も参考になれば嬉しいです
無水エタノール、精製水の代用品を使ってアロマルームスプレー作成 →★

アロマテラピーの基本(ミニレッスン) →★

-----------------------
★★★ 混ぜるだけの簡単手作り香り袋 ★★★
-----------------------

重曹と精油を使ったアロマ香り袋

もう、めっちゃ簡単です!
材料を混ぜるだけ!
時間も あまりかからないし、精油の香りで癒されます。
重曹そのものに、消臭作用と除湿作用があるので、
タンスやクローゼットなどにピッタリ!

袋へ完成品を入れる時さえ注意すれば、手や作業場所を汚すこともありません
→ 心配な場合は、予め新聞紙など要らない紙を敷いて、その上で作業しましょう。

材料、基本工程 →★
使った精油とブレンド比率 →★

-----------------------
【材料】

重曹
紙コップとスプーン
不織布お茶袋;香り袋1つに対して2枚
外袋:不織布の袋、または布袋
※なくても構いません。
 外袋なしの場合、不織布お茶袋を香り袋1つに対して3~4枚用意※

使いたい精油(使用期限内のもの)

重曹、紙コップ、不織布お茶袋、外袋は、100円ショップで購入しました。
スプーンは、コンビニなどでもらう物を使いました。

-----------------------
【基本工程】


(1)紙コップに香り袋1つに対してスプーン2杯位の量の重曹を入れる
スプーンはティースプーンサイズを使っています。


(2)お好みの精油を垂らして、よく混ぜる
※数種類使う場合、1種類垂らしたら混ぜるを繰り返す※
※精油の量は1袋10~20滴を目安にしてください※


(3)不織布のお茶袋を用意し、その中に精油を混ぜた重曹を入れる

重曹を入れ終わったお茶袋

(4)重曹入りの不織布のお茶袋を閉じ、新しいお茶袋に重曹入りの袋を入れて閉じる

→ 重曹が袋から出ないように、袋を二重にしています。

二重になったお茶袋

(5)二重になった重曹入りお茶袋を外袋に入れて、完成!

※外袋は、なくても構いません。
 外袋なしの場合、不織布お茶袋を香り袋1つに対して3~4枚用意※
※外側のみ不織布で内側がビニールの物は、この香り袋に使えないので注意※


香りがしなくなったら、中の袋を作り直してください。

-----------------------
Q:精油の香り袋を使う際、注意することはありますか?
A:香り袋が洋服や塗料剤などにつかないようにしてください。
染み出た精油が洋服に着いたらシミに、
塗料剤に着いたら塗料剤がハゲてしまうことがあります。

Q:タンスの引き出しではなく、
クローゼットなどの大き目の物に使う場合は、袋の数を増やせばよいですか?

A:袋の数を増やしても構いませんし、
200mlサイズ紙コップに重曹の量を増やして入れ、
精油を混ぜ、不織布か布で紙コップを蓋をして、その紙コップごと置くのも
オススメです。

Q:靴の中の湿気取り商品の代わりに使えますか?
A:個人的には靴の中に香り袋を入れるのはオススメしません
靴の中敷きや靴自体を劣化させてしまう可能性があるからです。

-----------------------
材料、基本工程 →★
使った精油とブレンド比率 →★



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
***************************************************
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★
無料アロマテラピーレッスン
【練るだけアロマ石鹸】(1)→★、(2)→★、(3)→★
【混ぜるだけアロマ香り袋】(1)→★、(2)→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ