ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:毛穴ケア

<常々疑問に思っていること 4/毛穴ケア用アロマブレンド>



→★ 疑問に思っていることと、逆効果になっているのでは?と思う点、
→★ 毛穴を目立たなくするケアのお話、
→★ 毛穴対策のメイク方法とアロマのお話


を書きました。

4では、3で紹介した精油を使ったブレンドをご紹介します。

【オススメブレンド★化粧水50ml、又はトリートメントオイル50ml作成の場合】



<甘い香り系 お手ごろ版>


ゼラニウム4滴、フランキンセンス2滴、イランイラン1滴、オレンジ3滴

<甘い香り系 お高い版>


ローズオットー3滴、フランキンセンス2滴、イランイラン1滴、オレンジ4滴

女性らしい甘く濃厚な香りになっています。
甘すぎるなあ、と思ったら、イランイランを外す、
またはゼラニウムやローズの滴数を減らしてください。



<スッキリな香り系>


フランキンセンス2滴、ジュニパー2滴、レモン2滴、ローズマリー4滴
※レモンを使っているので光毒性への注意が必要※

光毒性を気にしたくない方は、レモンを外してください。
上記のブレンドより、さらにスッキリ系の香りになります。

男性でも使えそうな爽やかスッキリな香り。



<落ち着いた系>


サンダルウッド2滴、フランキンセンス2滴、マジョラム2滴、オレンジ4滴

マジョラムの代わりにクラリセージでも構いません。
マジョラムやクラリセージが苦手な方は、ラベンダーを使ってください。

落ち着いた感じの仕上がりになっています。心を落ち着けたいときにもGOOD!



<植物系(イメージするアロマの店の香り)お手ごろ版>


フランキンセンス2滴、オレンジ3滴、ラベンダー3滴、ジュニパー2滴

<植物系(イメージするアロマの店の香り)お高い版>


フランキンセンス2滴、ネロリ4滴、オレンジ2滴、ラベンダー2滴

おお!アロマだ!という香りです。
たくさんの精油のボトルが集まったようなイメージ。
ラベンダーが苦手な方は、ラベンダーを外してください。
ハーブ系の香りです。



<ゴージャス系>


ローズオットー2滴、ネロリ3滴、イランイラン1滴、オレンジ4滴

甘く、かつ優雅な気分になれる香り。
実際、お高い精油を2種類も使っています。
レアバリューオイル(お高い精油)は、美容作用がとても優れています。

イランイランが苦手な方は、イランイランを外してください。



<オリエンタル系>


サンダルウッド2滴、イランイラン2滴、レモン2滴、オレンジ4滴
※レモンを使っているので光毒性への注意が必要※

バリなどのオリエンタルなホテルのSPAで香っている香りのイメージ。
落ち着きつつ、甘く独特な雰囲気の香り。

通常、イランイランは10滴中1滴にとどめておくのですが、
オリエンタル系の香りの主役とも言えるので、ここでは2滴使用しています。



最後に、わたしが使っているブレンドを時々聞かれるので、
下記に記しておきます。
ネロリがあれば、これにネロリをプラスして使っています。
サンダルウッド・インド3滴、グレープフルーツ3滴、フランキンセンス1滴、
マジョラム1滴、ローズマリー2滴

※グレープフルーツを使っているので光毒性への注意が必要※






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

<常々疑問に思っていること 3/毛穴ケア:メイク方法とアロマ対策>



→★ 疑問に思っていることと、逆効果になっているのでは?と思う点、
→★ 毛穴を目立たなくするケアのお話、
→★ 毛穴対策のメイク方法とアロマのお話


を書きました。

3では毛穴対策のメイク方法とアロマのお話を書きます。


<毛穴対策;メイク編>


1-1でも書きましたが、

毛穴を埋めるタイプの下地は、ここぞ!というときにのみに!


使った場合は、クレンジングをいつもより丁寧に
フェイススチームなどで毛穴を広げてからクレンジングをして、
毛穴に埋まっている下地をしっかり落としましょう。
クレンジング後のたっぷりの化粧水と乳液かクリームでの保護も忘れずに。

加齢によるナナメ毛穴の場合、ファンデを使ったほうが毛穴が目立つことがあります。


また、毛穴を埋めるタイプの下地も加齢毛穴にはうまく埋まりません
(1)BBクリーム、CCクリーム、または色のついたUVクリームを塗布
(2)色のついたフェイスパウダーをぱぱっとはたく
だけの方が毛穴目立ちを抑えられます。

※フェイスパウダーの前に塗布するものと肌の相性があるので、
(1)の段階で毛穴おちしない物をつかってください※
※フェイスパウダーは光沢のある物の方がキレイに仕上がります※

シミなど気になる箇所は、ファンデかコンシーラーを化粧筆にとって、
隠したい箇所にトントントン
とすればOKです。

この方法だと、毛穴が目立ちにくいばかりか、
化粧崩れもしにくく、薄化粧なのでやぼったい印象もなく、
肌への負担も少ない、と良いことだらけです!

<アロマケア>


アロマテラピーで良さそうなことはないか調べてみました。



細胞賦活作用


肌のサイクルを正常に保つために良い作用。
弱ったお肌や加齢によって肌のサイクルがうまくいかないと、
肌の生まれ変わりが滞り、肌はだんだんくすんできて、ごわついてきます。
美肌のためにも、この作用はオススメです。


オススメの精油/ローズマリー、フランキンセンス、マジョラム、ネロリ、ラベンダー、クラリセージなど<.h3>


収斂作用


開いた毛穴をひきしめる作用で、ダイレクトに毛穴ケアに良さそうですよね!
お肌を引き締めて、たるみ、シワを防止したり、軽減する、
といった効果も期待できます。


オススメの精油/ローズマリー、ローズオットー、フランキンセンス、
        サンダルウッド・インド、イランイラン、レモン、ゼラニウム、ジュニパーなど


※レモンは光毒性への注意が必要※
※イランイランは香りが強いので、多く使いすぎないように注意が必要※





次回の(4)で、上記の精油を使ったブレンドを紹介します~ドキドキ
(4)は、こちら。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

<常々疑問に思っていること 2/毛穴ケア:毛穴を目立たなくするケア>



→★ 疑問に思っていることと、逆効果になっているのでは?と思う点、
→★ 毛穴を目立たなくするケアのお話、
→★ 毛穴対策のメイク方法とアロマのお話


を書きました。

2では<毛穴を目立たなくするケア>のお話を。


<肌をやわらかい状態>にしましょう!


すべてはそれからです。

肌がやわらかいと、
●毛穴が開きやすくなり、開いた毛穴もひきしめられやすくなる
●毛穴の汚れが取れやすくなる

のです。


つまり、肌がやわらかい状態になっていないのに毛穴ケアをしても、
効果は減ってしまい、やり方によっては肌への負担が大きくなります。


<肌をやわらかい状態にする方法>


(1)よく泡立てた泡で優しく洗顔
(2)しっかりすすぐ
(3)化粧水で水分を充分に与える

※朝か夜、どちらかだけでも構わないのでコットンパックを
しばらく続けてください※
※さらに時間があれば、コットンパック後に優しくパッティング※
(4)乳液などで水分の蒸発を防ぐ


をしらばく繰り返してください。


肌がやわらかい状態になったら・・・毛穴ケアスタート


<毛穴ケア;日々のケア>



肌をやわらかい状態にする方法と同じですが、(1)が重要です。


ここで日々できる毛穴の汚れを落とすのです。

優しく洗顔とは、皮膚をひっぱらないように力を入れずに洗う、ことです。


皮膚をひっぱってしまうと、毛穴がナナメになり、中に洗顔料が入りにくくなります。
この方法は慣れないと難しいので、よく泡立てた泡を手につけ、皮膚に垂直に
ポンポンと押し洗いするといいかもしれません。

毎日でなくても、週1くらいは湯船につかり、
充分に開いた毛穴の状態で上記を行ってください。

<毛穴ケア;月1のケア>



(1)湯船、もしくはフェイススチームで毛穴を開く
(2)クレイパックを塗布
※この時、クレイは充分な量を塗布してください※
(3)5~10分放置した後に洗い流す
※使用のパックに書かれている時間になっていなくても、
乾いた箇所がでてきたら洗い流してください※

(4)化粧水で水分を充分に与える
(5)乳液などで水分の蒸発を防ぐ


スクラブよりもクレイの方が肌に優しいのでオススメです。
毛穴を開いた状態で行い、毛穴の汚れを一掃!


これらのケアを続けていれば、
お肌は柔らかく水分をたっぷり含んで肌がぷっくりしてきます。
結果、毛穴が目立ちにくくなってきます。

毛穴だけでなく、美肌にもなり、タルミ対策にもなるので良いことだらけ♪






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

アロマとは関係ないのですが、常々疑問に思っていることシリーズ1
<毛穴ケア>



→★ 疑問に思っていることと、逆効果になっているのでは?と思う点、
→★ 毛穴を目立たなくするケアのお話、
→★ 毛穴対策のメイク方法とアロマのお話


を書きました。

雑誌などでよくある表現

<毛穴レスな肌> <毛穴のないつるんとした肌>


毛穴が見えない、のが理想の肌らしいです。
でも、人間だもの。毛穴をなくすのは難しくない?

そして、ちょっと?と思う対策もある


気になっていることを書いていきます。


毛穴が目立つ原因はいくつかありますが、
●肌の乾燥によるもの
●毛穴にたまった皮脂によるもの
●加齢によるもの
など





<保湿が近道!>


オイリー肌が原因であって、乾燥は関係ないと思います?

充分な保湿がされてないと肌は乾燥し、
自らオイリー状態にして肌からの水分蒸発を防ぐ
のです。


充分な保湿の後は、乳液などを与えて蒸発を防ぐのが一番!

オイリー肌で毛穴が目立つから・・・といって水分だけしか与えていないことで
よりオイリー肌になっていきます。

水分が充分に保たれている肌はふっくらとして、
結果毛穴が<目立ちにくい>肌に
なります。


※どんなに保湿しても毛穴自体はなくなりません※



<毛穴の汚れ取りすぎていない?>


毛穴にたまった皮脂が原因で毛穴ば目立つのは確かなのですが、

気にするあまり汚れを取りすぎていませんか?


毛穴の汚れを取る方法はいくつかありますが、

肌への負担が大きく、開いた毛穴を引き締めをきちんと行わないと、
かえって汚れがたまりやすく
なり逆効果になることもあります。




<メイクのときに毛穴を埋めすぎていない?>


毛穴レスな肌になるためのメイク下地として、毛穴を埋めるタイプのものがありますよね。
確かに、その後ファンデを重ねると、お肌ツルツル!

でも、ちゃんと落とさないと、これまた逆効果になります。


小さな毛穴を埋めるように入った下地を肌に負担をかけずに、
きちんと汚れを落とすのは、なかなか大変だし、それなりに時間もかかります。

落ちきらずに毛穴に下地が残っていると、毛穴を広げ、酸化して黒っぽくなり、
毛穴が目立つ原因を
作ってしまいます。


ここぞ!という時にのみ、使ったほうがいいかなあと思います。


女性が気にするポイントの一つ、毛穴。
これに対する商品はたくさん出ているけれど、上手に使えないことや、
やりすぎたことで毛穴が目立ち、また新たな毛穴商品を購入する、
という、売り手からするとおいしいループになっているような?




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ