ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:映画

【都内をお得に楽しむ】EUフィルムデーズ2021「システム・クラッシャー 家に帰りたい」@東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋)




EUフィルムデーズ


東京国立近代美術館フィルムセンター
中央区京橋 3-7-6
03-5777-8600

映画がお手ごろ価格で観れる素敵なイベント!


EUフィルムデーズについては、こちら→★

前回のレポートは、こちら →★(2019年)



今年のEUフィルムデーズ では、

ドイツの映画「システムクラッシャー」を観ました


●「システムクラッシャー」については、こちら →★

「システム・クラッシャー 家に帰りたい」
Systemsprenger / System Crasher
ドイツ語 日本語字幕
監督: ノラ・フィングシャイト/2019年/ドイツ/118分



予告編

【注意】以下、少しネタバレを含みます




一言で表現するなら「心が痛い映画」

軽快な激しい音楽が、そのまま主人公の性格を現わしているようでした。



大好きなお母さんと一緒にいたい、
お母さんに愛されたいだけ
の女の子。

気性が激しく、自分の感情をコントロールができず問題を多く起こすため、
自ら居場所をなくしていきます。



母親が育児を放棄したのだと思ったら、妹と弟がいて、
その子たちはお母さんと一緒に住んで
います。
(ただ、育児しているのかというと微妙・・・)
精神的に幼い人が子供を産んだ結果、なのかなあ。


予告編

学校への付き添い係の男性の自宅に行く事になった主人公。

まだ幼い子がいるのに妊娠している男性の奥さんを見て、どうして避妊しなかったのかと問います。
お母さんに抱いている感情の1つなのかも。

生活が苦しいのに、どうして子供を何人も生むのだと。

よくあるパターンだと、弟や妹のせいで自分は施設に入れられたのだとなり、
兄弟にきつく当たりがちですが、この主人公は違います。
母親が留守中に妹と弟の世話をします

お母さんに褒められたい一心で行っているとも取れるのですが、
後のシーン、先の係の男性の幼子に対する様子で、

主人公が愛情深い性格だと分かります。ほんと、観ててせつない



頭が良い子なので、本当は全部わかっているのだと思います。
母親が精神的に幼いこと、
自分に対して愛情を持っているのだろうけど、扱いかねていること、
母親は自力でどうにかするつもりはない事、
母親に執着せずに、自分を受け入れてくれる人へ思いをシフトした方が良いこと

など。

折り合いをつけるには、まだ幼なすぎるだけだと思いたい



おっかないのは、この子は自傷することで要求を通します
自分を傷つける行為をする、周りはそれを止めさせたいいから要求を受け入れてしまう。
これによって、自傷行為がエスカレートしていくことになる可能性がある
エスカレートした先にあるのは、この子の死か、止めようとした他者の死。
全力で頭を車のフロントガラスに打ち付けるように、
他者への抵抗も全力で行うのがおっかない。


予告編

主人公に関わる人たちの中には、この子を愛している人もいるのが救い

スタッフの一人が、自分たちがどうにかしたいと努力する中、
肝心の母親が放棄してしまっていて、
その結果主人公を守れなくなった事に打ちひしがれて泣くシーンは、
たまらないものがあります。

最終的に施設にいられなくなり、海外のプログラムに参加すべく国外へと行く事に。
物語は、出国の空港で逃げ出しているところで終わります。
主人公が羽ばたいているような姿で終わるので、
今後良い展開をしていく暗示なのだと思いたいです。


観てて辛くなる映画ですが、ドイツには医師、施設のスタッフを始め、
こういった子供たちを受け入れる体制が整っていることに驚きました。
これが日本なら、どうなるんやろう・・・(考えると怖い)。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】銀座エルメスのプライベートシアターで映画鑑賞「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」




メゾンエルメス ル・ステュディオ


中央区銀座 5-4-1 メゾンエルメス10階
完全予約制(全40席)、入場無料。
11:00/14:00/17:00

しばらく閉館されていたので、超久しぶりです。

銀座エルメスのプライベートシアターでは、無料で昔の映画を観ることができます(要予約)


前回のレポートは、こちら→★(2019年)




(c)Park Circus/Disney
(画像参照元;https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/210501/

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日(Life of Pi)


監督:アン・リー
製作:ギル・ネッター/デヴィッド・ウォマーク
脚本:デヴィッド・マギー
原作:ヤン・マーテル
撮影:クラウディオ・ミランダ
音楽:マイケル・ダナ
出演:スラージ・シャルマ/イルファン・カーン/アディル・フセイン/
タブー/レイフ・スポール/ジェラール・ドパルデュー


「トラと漂流した」というタイトルから、ファンタジーかと思いきや!?

でも、あり得そうにない内容だから、大きなくくりではファンタジーになるのかしらん?

少年が漂流することになった小舟にトラがいた、というお話です。

【少々ネタばれあり】


動物園を営んでいた一家が、動物たちを連れて大型船で移動中に嵐にあい、
主人公の少年と数匹の動物たちだけが助かります。
当然、トラ以外の動物たちはトラに食べれてしまいます。
少年は、どうにかして食べられずにトラと共存していき
ます。
少年とトラが漂着した島で起きる不思議な出来事、そしてトラとの別れ



少年は最終的には助かるのですが、少年の話は信じてもらえません。
少年の体験は夢だったのか、現実だったのか。

個人的には、トラが最後まで「トラ」であったところが好きです。
心が通じ合った、とかそういったありがちな出来事がないのがいいかな。



少年自身も、トラが去っていく時に振り替えることを期待したのに、とあります。

どうやって撮影したんだろうという映像の数々。
CGらしいのですが、見ごたえあります。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】22019年の銀座エルメスでの映画鑑賞まとめ「自由の幻想」、「ひとで」、「詩人の血」、「私は、マリア・カラス」




メゾンエルメス ル・ステュディオ


中央区銀座 5-4-1 メゾンエルメス10階
完全予約制(全40席)、入場無料。
11:00/14:00/17:00

ちょくちょく行っているのですが、レポしていないこともあるかも・・・

覚えている限りで2019年のまとめを。

前回のレポートは、こちら→★(2018年)



-------------------------

(画像参照元;https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/190706/

『自由の幻想』 Le Fantôme de la Liberté


1974年/フランス/104分/カラー/デジタル上映
監督:ルイス・ブニュエル
脚本:ルイス・ブニュエル、ジャン=クロード・カリエール
撮影:エドモン・リシャール
製作:セルジュ・シルベルマン
出演:ジャン=クロード・ブリアリ、モニカ・ヴィッティ、ジャン・ロシュフォール、ジュリアン・ベルトー、アドリアーナ・アスティ


シュールと一言で片づけるには、けっこう おっかないお話。

1974年に作られた映画でしょう?

だけど、この中のいくつかは、実際に似たようなことが起きてませんか?

一番怖いなと思ったのは、銃を乱発した男の話。

ラスベガスで実際にこれに似た事件がありましたよね。

他人から見ると、優秀でエリートで何不自由なく暮らしていた男性が
いきなり一般人を無差別で銃で撃った事件。
しかも、この映画同様に上層階から下を狙って撃っていました。
(実際の事件は、ホテル上層階から野外コンサート会場を狙って撃った)

あの男性が、この映画をまねたかどうかはわからないのですが、怖いなと思いました。



-------------------------

(画像参照元;https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/190803/

『ひとで』L'étoile de Mer


1928年/フランス/15分/モノクロ/デジタル上映
監督:マン・レイ
脚本:ロベール・デスノス
出演:モンパルナスのキキ(アリス・プラン)、アンドレ・ドゥ・ラ・リヴィエール、ロベール・デスノス


『詩人の血』 Le Sang d’un Poète


1930年/フランス/51分/モノクロ/デジタル上映
監督・脚本:ジャン・コクトー
撮影:ジョルジュ・ペリナル
音楽:ジョルジュ・オーリック
出演:リー・ミラー、ポリーヌ・カルトン、エンリケ・リベロ、オデット・タラザク


「ひとで」

見ていてぐるぐる目が回りそうになり、
少し気分が悪くなったので、ストーリーは全然頭に入ってきませんでした。

「詩人の血」

監督がジャン・コクトーとあったので、観たい!と思って予約しました。

1930年に上映された時は、衝撃的だったのではないでしょうか。
今でこそ、色んな手法があるけれど、当時の手法でうわー!と思わせる映像。

映像の美しさと、どうやって撮ったのかな、に興味が惹きつけられます。
芸術家の頭の中を覗き見しているような感覚になります。


こうも不可思議で複雑なのなら、本人にも理解しかねるような・・・

-------------------------

(画像参照元;https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/190901/

『私は、マリア・カラス』MARIA by CALLAS


2017年/フランス/114分/カラー/デジタル上映
監督:トム・ヴォルフ
朗読:ファニー・アルダン
出演:マリア・カラス


有名な歌姫マリア・カラスの物語です。

この映画を観るまで気づかなかったけれど、

ガガ様ってお顔がマリア・カラスに似てません?





やはり有名な歌姫エディット・ピアフの物語の舞台を観たことがありますが、

→ 美輪明宏さん主演の舞台

その時のレポートは、こちら →★(2011年)


共通しているのが「情熱的な女性」。

まっすぐで、自分の気持ちに正直で、一生懸命で、愛がいっぱいの女性。



情熱的でエネルギッシュだから、色んな人を虜にするけれど、
しばらく一緒にいると相手が疲れてきてしまう。
ついていけなくなってしまう、そこから歯車が狂い、悲劇が始まる・・・
ような気がします。


-------------------------
ル・ステュディオは今はお休みしています。
2020年3月~上映再開となるそうです。

2020年は、どんな映画が上映されるのでしょう。
タイトルが思い出せない、そしてずっと観たかったのに観逃してしまった、
月にロケットがつきささる映画、再上演してくれないかなあ・・・

→ google先生ってすごいですね。
この記事を書くのに聞いてみたら、あいまいな言葉でもタイトルが分かりましたよ!

「月世界旅行」 Le Voyage dans la Lune;ジョルジュ・メリエス監督


たった14分という短編です。
月にロケットがささった画像は有名なので、ご存知の方も多いと思います。






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

EUフィルムデーズ2019「心と体 」( ハンガリー )@東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋)




東京国立近代美術館フィルムセンター


中央区京橋 3-7-6
03-5777-8600
※通常は11時OPENですが、企画上映中はOPEN時間が変更になることがあります※

映画がお手ごろ価格で観れる素敵なイベント!

今年も行ってきました!

EUフィルムデーズ2018のレポートは、こちら→★ 緑の丘のミステリー


EUフィルムデーズについては、こちら→★

まずは東京国立近代美術館フィルムセンター上映の利用方法。
●上映時間の30分前からチケット発売/チケットは大ホールは2Fで購入
(小ホールは利用していないのでわかりません)
●チケットに書かれてる番号順に呼ばれて中に入ります


大ホールは300名ほど入るそうで、かなり大きな映画館です

完全入れ替え制



今年はハンガリー映画「心と体と」を観てきました

「心と体」公式サイト→https://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/
マーリア(アレクサンドラ・ボルベーイ Alexandra Borbély)
エンドレ(ゲーザ・モルチャーニ Géza Morcsányi)
監督 イルディコー・エニェディ(Ildikó Enyedi)


エンドレ役の男性は、役者ではないそうです。

監督が、この役には彼しかいない、と口説き落としたそうです。
この話を聞くまで、全く違和感を感じなかったので、
この役にこの人を抜擢した監督って、すごい!!

二頭の鹿が近づいたり遠ざかったりしながら、
森を行き来する映像がとても美しいです。



(画像参照元;https://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/

子供専門の医師の所に通っていることから、
彼女が子供の頃から「ああいう人」だったことがわかります。

彼女なりに折り合いをつけて生きてきたのだろうなあ、
ということが色んなシーンから分かります。



他の従業員はわからないけれど、彼は彼女のことを知っていたのでは
と思います。
派遣元からの電話で、彼女のことをきっちりしすぎてて、
と遠回しにクレームを入れようとしていたのに、
相手から何かを言われ「そうですか」と納得していました。



牛肉工場が職場の人の話なので痛そうなシーンもありますが、
それよりもショックだったのは後半のシーン。

痛そうなシーンを観ると同じ箇所が痛くなるわたしには、正直キツかった。
でも、このシーンは必要なシーンで、

あんな状況にありながらも電話を優先させる位、彼が大切

ということが良く分かります。


映画が終わった後のトークショーで大九明子監督がおっしゃっていたように、
ハッピーエンドではないのだろうなあ、と思います


彼は年齢に割に大人気ないし、自分のことしか考えていません。
他人との距離感がうまくつかめない人なのかも知れません。
(だから互いに魅かれあった!?)


(画像参照元;https://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/

彼女は、ようやく他人と関わりを持とうとし始めたばかり

他人と関わったことがなかった彼女は、また勘違いから傷つき、
自傷行為をするかも知れない。
彼はそれに対処できるとは思えません

でも、彼女は次の人とは幸せになれるはず

映画の最初の彼女と終わりの彼女では、別人のようだったから。
そして、彼との関係で他人との関わり方を学習するはずだから。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

EUフィルムデーズ2018「緑の丘のミステリー 」( クロアチア )@東京国立近代美術館フィルムセンター(京橋)






東京国立近代美術館フィルムセンター


中央区京橋 3-7-6
03-5777-8600
※通常は11時OPENですが、企画上映中はOPEN時間が変更になることがあります※

映画がお手ごろ価格で観れる素敵なイベント!

今年も行ってきました!

EUフィルムデーズ2017のレポートは、こちら→★シング・ストリート 未来へのうた(アイルランド)


EUフィルムデーズについては、こちら→★

まずは東京国立近代美術館フィルムセンター上映の利用方法。
●上映時間の30分前からチケット発売/チケットは大ホールは2Fで購入
(小ホールは利用していないのでわかりません)
●チケット購入した順から中に入ります


大ホールは300名ほど入るそうで、かなり大きな映画館です

完全入れ替え制

チケット制度が導入されてから初めて行きました。


【よかった点】
チケットにあらかじめ番号が書かれており、それが整理券番号となるので、
早く入るために長い時間待つ必要がない。
【ちょっと・・・と思った点】
係員がチケットの番号を確認していない。
ずっこい人がいたら、どうするのさあ~。

何はともあれ、前よりは良かったです。


【緑の丘のミステリー】


(上記と以下の画像参照元;https://eufilmdays.jp/films/2018/the-mystery-of-green-hill/
原題: Uzbuna na Zelenom Vrhu
英語タイトル: The Mystery of Green Hill
監督: チェエン・チェルニッチ
製作年: 2017年、上映時間: 81分




さて、今回ちょっとしたトラブルが。字幕が出なかったのです。
途中から字幕が出だしたのですが、いったん停止して最初から、に。
驚きポイントその2は、クロアチアの大使がふつうに客席で映画を観ていたこと。



お話は、よくある少年少女のひと夏のお話

(ちょっとした事件あり、冒険あり、それらを乗り越えて大人になる)、

と思っていたら・・・なかなかにシビアで衝撃的な結末でした。





もう1点、リアルだなあと思ったのが、この真ん中の少女の役どころ。

こういう女の子いますよね。

少女の年齢だけど、もう「女」ですよぉ。ちょっと怖いよぉ。



のんびりとしたほんわかムービーで終わらないところが面白かったです

住人すべてを知っているような田舎だから、こそ、なのかなあ、とも思いました。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ