ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:寒いと固まる

寒いと固まる性質を持っている物が、いくつかあります。
有名なところで、
 ●精油ならローズ
 ●キャリアオイルならホホバオイル

がそうです。

1では、キャリアオイルの話をしました。
2では、精油の話を。
【アロマテラピー】実験1:寒いと固まろうとするキャリアオイル は、こちら→★


ローズabs

ローズ精油には大きくわけて2種類あります。
ローズオットーとローズアブソリュート(ローズabs)
です。
ローズオットーは寒いと固まることで有名です。
本当に、すぐ「固まる」のです。

キャリアオイルのところで説明したように、両手でしばらく温めれば液状に戻ります。
<注意>
お湯で温めるのはオススメできませんが、
急いで元の状態に戻したい場合は「ぬるま湯」
で!


ローズabsも固まろうとします。
今まで冬に使ったことがありましたが、特に問題はありませんでした。
ところが去年(2017年)の冬はえらい寒かった!

で、どんなことが起きたかというと・・・
「ローズabsを使ったブレンド精油で化粧水を作った
→ 化粧水を使おうとしたら、コットンにabsの赤っぽい色がついた」

です。

よく混ぜたつもりだったんですが・・・
アルコールに溶け切らなかったようです。

化粧水を作る時点で固まってはいなかったので、
普段より「溶けにくい」状態だった、ということが考えられます。
精製水を加える前にアルコールによく溶かせばよかったのかどうかは不明ですが、
冬にはabsでもローズは使わない方がよい、と思います。
※ただし、化粧水などのように水ものを作る場合のみ※


ローズオットー

同じローズabsが入っているブレンド精油を使って、
キャリアオイルを作った場合はどうだったかというと・・・
きちんと混ざりました。
特別によく混ぜるということもせず、いつものように1%濃度の希釈率で入れ、
軽くふっただけで、です。

ただし、使ったのは寒くて固まる性質をもっていないキャリアオイルです。
寒くて固まる性質をもっているキャリアオイルの場合は、
実験していないので不明です。


精油はアルコールや植物油には溶ける、と習いますが、
以上のことから個人的には、
アルコールより植物油の方がよく溶けるのか?
と思いました。



【ローズ精油の基本情報】
ローズはオットーもabsもレアバリューオイルで、とても高価な物です。
 ●美容作用に優れている
 ●どの肌質にも合う
 ●女性ホルモンをUPしてくれる

素敵な精油です。

-------------------------
<価格の違い>
※メーカー、材料の産地、オーガニックか否かでも価格は変わってきます※

生活の木では、
ローズオットー10ml ¥35,640
ローズabs 10ml ¥10,800

売り場には10mlは販売されていないはずです。
(こんな高い精油、プロしか買わないもの)

売り場には1mlなら売っているはず。
ローズオットー1ml ¥2,160
ローズabs 1ml ¥4,320

1ml=20滴相当です。

-------------------------


<オットーとabsの違いと注意点>
精油の抽出方法が異なります。
オットー=水蒸気蒸留法
abs=揮発性有機溶剤抽出法
(溶剤抽出法と記載しているところもあります)

absの方は抽出された精油にアルコールなどが混ざってしまうため、
肌が弱い人にはオススメできません


また、absは精油が赤っぽい色をしているので、
衣類などに色がつく可能性もあるので注意が必要
です。

ちなみに、ほかにabsで有名なのはジャスミンですよね!
つまり、ジャスミンも肌が弱い人が使うには注意が必要、ということになります。

詳しい抽出方法の説明については、http://www.fukumasu.net/mini_aroma_lesson.htmの#7をご覧ください。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

寒いと固まる性質を持っている物が、いくつかあります。
有名なところで、
 ●精油ならローズ
 ●キャリアオイルならホホバオイル

がそうです。


いつもの状態

写真のキャリアオイルはマカデミアナッツオイルです。
今まで冬にも使ったことはありましたが、
白濁、というか、何か混じっているように見える状態
になったことはありませんでした。
去年の冬(2017年)は めっちゃ寒かったからでしょうか。


白い物が混じっているような状態

買った生活の木に問い合わせる前に、ホホバと同じかもしれないと、
試しに両手でしばらく温めてみたら透明なオイルに戻りました。
※ホホバオイルは寒いと固まる、
 もしくは白っぽく何か混じっているように見える状態になります※



比較写真

マカデミアナッツオイルも寒いと固まろうとするようです。
ホホバほどではないものの、このように「白い物が混じっているような状態」になります。
こうなったら両手でしばらく温めてください。
元に戻ります。


て、ことはつまり・・・
材料にマカデミアナッツオイルが使われている化粧品も同じような状態になることがある
というわけです(ホホバが使われている化粧品も同じです)。
材料にマカデミアナッツオイルが使われている化粧品で、
何か混入しているように見えたなら、
買ったところに問い合わせる前に、両手で温めてみて
くださいね~。



<注意>
お湯で温めるのはオススメできませんが、
急いで元の状態に戻したい場合は「ぬるま湯」
で!


【アロマテラピー】実験2:寒いと固まろうとする精油 は、こちら→★(11/30UP)

マカデミアナッツオイルについては、下記の記事もどうぞ♪
【アロマテラピー】マカデミアナッツオイルでメタボ対策!?実験結果 →★
【アロマテラピー】実験再び!マカデミアナッツオイルでメタボ対策!? →★




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ