ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:ロンドン

英国旅行<帰国後編>かかった旅費合計、もっと安くする方法など



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

2017年5/1~5/7のロンドン旅行、旅費合計¥743,828(大人二人分)



<内訳一部>


飛行機(BA、楽天トラベル)¥243,940
ホテル(The Montague On The Gardens、一休、クラシック・キング )¥241,567(AFT£90含)



これらの料金をもっと安くするには、
●飛行機をもっと安いサイトで予約 
●ホテルのランクを落とす 
●ホテルが同じでも、
   もっと安いサイトで予約、部屋のランクを落とす、予約と同時にFIXするプランを利用

でもっと安くなります。
手っ取り早いのは代理店のツアー(エアー+ホテル、終日フリー)


さて、

合計金額からエアーとホテルを引くと、¥258,321、
7日で割ると1日¥36,903(大人二人で)

となります。


<出発前手配その他>


●英国政府観光庁オンラインショップで
    Wifiレンタル、ビジターオイスターカード、バラマーケットツアー 
●個人で
    ビール工場見学、ワイナリー見学、ミュージカルチケット、
    ワイナリーまでの列車、フリーメイソンツアー、レストラン予約
です。


実際に支払った旅費は合計¥743,828でしたが、「実質」になると違ってきます。




【BAマイルでJALに乗れる】


今回のエアーでGETしたマイルを使うとJALチケットをGETできます。
実際は予約できたのにBAからキャンセルされたのですが(詳細は別記事をご覧ください)、
この時の価格が、ウルトラ先得で一人¥12,590、

二人分予約できるので合計¥25,180分




【楽天ポイントがついた】


¥2090分


【一休ポイントがついた】


¥9770分


【Heathrow Rewardのポイントをマイルに変えた】


キャンペーン中だったらしく£250の利用でついたポイントが3250P

(本来は250Pのみ)、これをBAのマイルに交換したら3250マイルになりました。

成田→ロンドンの片道が3111マイル

今回かかった飛行機代の一人分片道が¥60,985なので、
だいたい¥60,985分


というわけで、合計¥98,025  分を差し引き、

実質¥645,803  となります




本当はもっと細かく言うと、
●現地でお誕生日クーポンで食事代が20%OFFになった
●日本円で¥1400もするボトルビールをプレゼントしてもらった
●結婚記念でオーダーしたグラスシャンパンが無料になった
●ペニーセールを利用して約£24浮いた
●ロゼスパークリングワインが20%OFFで買えた(その日の特別品)
●クーポンを利用してプレスタチョコが10%OFFで買えた
●鉄道チケットをオフピークを利用したので通常料金の半額で買えた


などなどあるのですが、これはその時々で異なるので、こういうのもあるよー!
程度で。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<買い物編>空港の免税店でミニ財布@スマイソン(Smythson)/その他戦利品と価格



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

写真左がスマイソンSHOP
Smythson
Terminal 5, After security
Opening hours: 05:30 - 22:00
+44 (0)20 8283 6194
※T2、T3にもあります※

今回の旅行の目的に「お買い物」が入っていなかったので、
ちゃんとお買い物をしたのは、ここだけです。



ずっと小さな財布が欲しくて、できればお揃いの少し良い物を

と思っていたら、空港の免税店にありました。


右側の赤矢印、紫の方がスマイソンSHOP、F&Mショップの隣り

意外と小さな財布が売っているところがなくて、

スマイソンで「やっとあった!」って感じでした



入店してすぐのところに置いてあり、手に取って中を確認して、すぐ購入。
多分5分位で決めたと思います。



帰国後、スマイソンの商品をネットで見て、
もう一回り小さい財布があったことが分かりましたが、
あの店内にあったかなあ?


ミニ財布 125 x2 の合計£250
※免税なので少し安くなっています※

このお買い物のおかげで成田~ロンドン片道分のマイルをGETできることとなります(嬉)!

ヒースローリワード(Heathrow Rewartds)カード、作っておいた方が絶対お得です!


※このカードのことは、他記事に書いています※



-----------------------------------

【その他戦利品と価格】


スーパーとミュージアムショップ位でしか買ってきません。
ほぼ飲食系と石鹸ですね。
これらの他にお土産をスーパーで買いました。


Tea Cakes £1

 →1粒がとても大きい!そして甘い!ダークチョコ版もあるらしいのですが・・・

ハニーデュー(フラーズ工場SHOP)£1.97、ポテチ £0.85 x 2




チョコバー£3 x 2、ポケットミラー£4、布バッグ£20(自然史博物館SHOP)
石鹸£13.9 x 2、石鹸£6.95 x 2(Courtauld Gallery SHOP)
石鹸£7.98 x 2、石鹸£4.99(大英博物館SHOP)
石鹸£2.99 x 2、石鹸£5 x 4 (DENBIES SHOP)




紅茶£4.3、ハーブティー£2.61、紅茶£4.25
TEA TREE£5.49、ハンドクリーム£5.95、HEAR AUTH£19.99
ポケットミラー£4、布バッグ£20、不織布バッグ£2(自然史博物館SHOP)




マヌカハニー£21.99 x 2


※実際はペニーセール対象品なので、2個目は1ペニーになりました※
チョコアソート£5 →これ、めっちゃオススメ!1粒が大きい!そして美味!
              Sainsbury's(スーパー)とTESCOで売っていました。


FAIRY£1 x 2、キーホルダー£7.5(フリーメイソンSHOP)
パンフレット£8、本£7.95(大英博物館SHOP)




ロゼスパークリングワイン£17.59(DENBIES SHOP)
ピンクシャンパントリュフ£13.95、アソート£9.5(Presta Cafe)


※実際はクーポンで10%OFFで購入※

チョコバー£3 x 2(自然史博物館SHOP)




-----------------------------------
<オマケ>
ダブルデッカーからの景色






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<飲み編>空港のフォートナム&メイソンバーに行ってオリジナルシャンパンを飲んだ!



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------


Fotnum & Mason Bar(Heathrow Terminal 5 Bar)(メニュー頁あり)
Terminal 5, After security
Opening Hours
All Day Menu
Monday to Sunday | 5.30am to 10pm
空港サイト内のFotnum & Mason Barは、こちら→★

ヒースロー空港ターミナル5には、フォートナム&メイソンのバーがあるという


そして

なんと!F&Mシャンパンがあるという!

行くしかないでしょう!


右側の赤矢印、緑のところがF&Mバー

カウンターなので席は少ないです。
いっぱいかなあと思っていたら、運よく二人分並んで空いていました。

オーダーは、もちろんオリジナルシャンパン!


トリュフチョコと一緒に。

1杯ずつ2名分オーダーしたら、ハーフボトルの方がお得だと教えてくれました。


でもね、この前にビールを1パイントも飲んだから、お礼だけ言ってグラスでオーダー。


Fortnum’s Blanc de Blancs Brut Hostomme N.Vとトリュフチョコ

写真では分かりにくいのですが、トリュフチョコが大きい!


チョコ好きですが、一人で食べるのにはちと多かった。
次回はチョコを二人でシェアしよう。
ほんで、おつまみ系をオーダーしようっと。


写真中央がF&Mショップ

後でSHOPに行ったら、F&Mシャンパンハーフボトルが売られていました


これも、次回は買わねば!


せっかく優雅な気分に浸っていたのに、お隣さんが飲んでいたグラスを勢いよく倒し、
わたしにかかってしまった(涙)。
幸い、手についただけで洋服は無事。
スマホも無事でしたが、もうちょっとすまなそうにして欲しかったわ。

お店の人が恐縮しちゃって、わたしの分のシャンパンを飲んだ分だけ足してくれました。



Selection of F&M Trufles 4.50 x 2
F&M グラスシャンパン 12.50 x 2
の合計 £38.25

(12.5%のサービス料が加算されています)
※Fortnum’s Blanc de Blancs Brut Hostomme N.Vハーフボトルは£33※




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<食事編>空港のThe Crown Rivers(Wetherspoon)でビール&ランチ



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

The Crown Rivers(Wetherspoon)
After Security, Terminal 5, Heathrow Airport
Hounslow, Middlesex
TW6 2GA
020 8283 6208
Mon 04:30 - 22:55
Tue 04:30 - 23:00
Wed - Sun 04:30 - 22:30
空港サイト内のThe Crown Riversは、こちら→★(メニュー頁あり)
※2017/11/9現在、リンク先頁がなくなっていました。
 現在は「Wetherspoon」としての店舗の頁になっています※→★

Wetherspoon Expressの公式サイト、T5店舗はこちら→★

BAなので ヒースロー空港の ターミナル5になります

帰国日のランチは、ここで。

セキュリティチェックを受けた直後のフロアの1つ下の階、一番奥にお店はあります。



左の赤矢印のところ

お店についたら、

先にテーブルを押さえ、
その番号と共にオーダーすると後でテーブルに運んでくれる

というシステムです。
※料理が後で運ばれてきます。ビールは先に渡されます※

オーダーは通り挟んだ向かいのパブカウンターでする

と言われたので、そこでオーダーしました。


写真右がオーダーしたカウンター

カウンター近くのパブエリアも、
テーブルのあるレストランエリアも、そこそこ混んでいましたが、
回転は早いようです。


オーダーしたサラダ、パニーニ、ビール

出発前に美味しいからと教えてもらっていたShearps Doon Barが

ここにあるのを調べて知っていたので、迷わずパイントでオーダー。
うーん、美味!!


メニュー1

大人二人のランチでこれだけ?
と思われるかもしれませんが、パニーニが大きいのです。
そして、サラダもBIGサイズ!


メニュー2

加えてビールを1パイントも飲んだら、お腹いっぱい!
この後でF&Mバーにも行かなきゃいけないし!?


メニュー3


Pan Mozza Pesto 7.50、Chic Caes Sld 10.5、
London Pride4.55、Doom Bar4.15
の合計 £26.75






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<空港編>ロンドンヒースロー空港ターミナル5、ロンドンから日本(成田)へ



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------
空港編、行き(日本からロンドン)は特に「空港編」として書いてはおらず、
他記事にさらっとしか書いていません。

BA(ブリティッシュエアウェイズ)なので、ヒースロー空港はターミナル5です

今回、初BAの初T5でしたが、特別困ることもなかったので、
多分他の人も同じだろうと、空港編として書きませんでした。

じゃあ、帰りは困ることがあるのか?

食いしん坊には、あります!

ゲートA以外はお店がほとんどない!



セキュリティー直後

この画像を事前に調べておいたくせに、ランチと軽く一杯後に、
ハロッズは!?と探し回ったといふ どんくささ。

ハロッズに用がある方は、ここ(セキュリティー直後のフロア)ですよ~

※超個人的感想ですが、グッズの種類が少なかったです※


ゲートA(セキュリティー直後のフロアの1つ下の階)

そして、

レストランやカフェ、その他のお店が多いのは「ここ」(セキュリティー直後のフロアの1つ下の階)ですよぉ!




ゲートC

ゲートA以外は ほとんどお店がない

ので、早めに空港に行って食事や買い物を済ませてから、自分のゲートへ行くことをオススメします。

T5のよいところはBAしかない

ので、どのカウンターもBAという安心感。
そして、空いていた!


ゲートB

チケットにゲート番号が書かれていなかったので聞いたら、
14:30にゲート番号が電光掲示板に出てくるから、とのことでした。
※15:45発の飛行機でした※
電光掲示板は、空港内のあちこちにあります。

ゲートBやCへは電車に乗って移動します



【空港へ行くまでの注意点】


ホテル最寄駅

ラッセル・スクウェア (Russell Square)からヒースロー空港ターミナル5(T5)までピカデリーライン(Piccadilly Line)で1本で

行けます。
でも、

T5まで行く列車の本数が少なかった(汗)

もともと、かなり早くホテルを出ていたので大丈夫でしたが、
時間に余裕をもって出発した方がいいですよぉ~。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ