ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:チェコセンター

初参加!国際音楽祭「プラハの春」記念コンサート@チェコ共和国大使館




チェコ共和国大使館ホール
渋谷区広尾2-16-14
チェコ共和国大使館内
03-3400-8129
※事前に許可をもらって撮影しています※

前回のレポートは、こちら →★(2018年11月)



国際音楽祭「プラハの春」記念コンサートに行って来ました!

展示、映画と体験し、いつかコンサートにも行ってみたいと思っていました。



やっとその機会をGETでき、いそいそと。

こんな優雅な体験を無料でできるなんて、チェコ大使館って太っ腹ですよね




マルチヌー・カルテット(Martinů Quartet / Kvarteto Martinů)
ルボミール・ハヴラーク Lubomír Havlák(第1ヴァイオリン)
イトカ・ヴラシャーンコヴァー Jitka Vlašánková(チェロ)
ズビニェク・パジョウレク Zbyněk Paďourek(ヴィオラ)
リボル・カニュカ Libor Kaňka(第2ヴァイオリン)


1976年にハヴラークを中心に前身ユニット「ハヴラーク・カルテット」を結成。

ヨーロッパを中心に多数の音楽大会に参加し評価を受ける。
1985年に「マルチヌー・カルテット」に改称。
(写真の参照元:http://www.martinuquartet.eu/



※以下の動画は演者は違います※

マルチヌー 弦楽四重奏曲第7番(コンチェルト・ダ・カメラ)




ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第11番




ドヴォジャーク 弦楽四重奏曲第13番



アンコールまで演奏してくれました。

ほぼ満席とはいえ、

通常のコンサートホールに比べるとコンパクトな会場。その会場の人たちだけのための演奏

なんて贅沢な!
素敵な時間を過ごせました。



少し心残りはメンバーがきちんとそろった写真が撮れなかったこと。
チェコセンターの方に、
次回はぜひメンバー紹介時に階段に並んでいただくのを提案します~。
こんな機会めったにないのだし、わたし以外にも
メンバーがそろった写真を記念に撮りたい!と思った方もいると思います。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


ベルギー王国大使館
千代田区二番町5−4

ヨーロッパ文芸フェスティバルの完全招待制の
クロージングイベント&レセプションに招待していただけました(驚&嬉)!
こんなこと滅多にないので、有難く参加させていただきました。


ヨーロッパ文芸フェスティバルのサイトは、こちら →★
ヨーロッパ文芸フェスティバル中のイベント
「上映&トーク/アロイス・ネーベル」参加レポートは、こちら →★



【プログラム】
16:30 受付開始
17:00 ギュンテル・スレーワーヘン駐日ベルギー大使よりご挨拶
   パトリシア・フロア駐日欧州連合大使よりご挨拶
17:10 トーク:アンネリース・ヴェルベーケ (ベルギー), 小説家
   沼野充義, 東京大学教授 (日本)
   パオロ・コニェッティ (イタリア), 小説家
   EU 文学賞受賞者
   スヴェン・ガッツフランダース政府文化大臣による朗読
   「ネムレ!」 (アンネリース・ヴェルベーケ)より
   スヴェン・ガッツフランダース政府文化大臣より乾杯のご挨拶
17:40 レセプション開始
19:00 終宴




喜んで出かけたものの・・・
会場内には作家さん、出版社の方、どこかのお偉いさん?
のような方々で、twitterで一般招待された方はどこにいるのやら。



端っこで会が始まるのを待っていました。
プログラムの朗読ってあったっけ・・・?
ここに書かれていないトークショーっぽいのはありました。



お待ちかねのレセプションスタート!
寂しいので、ちゃっと食べてちゃっと帰ろうと思っていたのですが、
ちょこっと知らない方とお話する機会もありーー



チェコセンターの方々も、すぐ近くにいらっしゃったのですが、
「昨日のイベント楽しかったです!」と伝えようか悩んでいたらーーー



昨日作品を拝見したばかりのヤロスラフ・ルディシュ 氏を発見!
思い切って声をかけ、昨日感動したことを伝え、写真を一緒に撮ってもらいました。



撮れた写真が、どういうわけか霧がかったように撮れていて、
撮り直しを頼むヤロスラフさんに「あなたの映画みたいです」と伝えたら、
そうだね!という反応をしてくれて嬉しかったです。

ベルギービールと料理、美味しかったです♪


ヨーロッパ文芸フェスティバルは2018年で2年目。​
とても盛りだくさんの内容だし、​映画好き、本好きにはたまらないと思います。​​
2019年も同じ位の時期にあると思うので、秋が近くなったらタグ検索して、
色んなイベントに参加しよと思っています。
ヨーロッパ文芸フェスティバル の公式アカウント(@eulitfestjp)を
フォローするのもオススメ
です。​​

それにしても作家さんに直にお会いできる機会が多い このイベント、
これからも毎年開催されますように。



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

2月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(4月予定)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(12月予定)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
アロマテラピーを広く浅く体験したい方にオススメ!
アロマ基本講義付
◆【実技系ハンド初心者コース】
【日時】3月30日(土)9:30~11:30(3/22(金)締切)
【場所】銀座歌舞伎座近く(申込成立後に詳細をお伝えします)
【料金】¥11000(SNS特典で1000円OFF;利用方法は申込フォームに記載)
●お申込(定員4名)はこちら→★
●基本講義を知っている場合など詳細はこちら→★
2019年限定レアバリューオイル使用OKサービス実施!
ローズオットー、ローズabs、ネロリ、カモマイル・ローマンが利用OK!(なくなり次第終了)
利用方法などは、こちら→★


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集をお待ちください


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


チェコ共和国大使館 映写室
渋谷区広尾2-16-14
チェコ共和国大使館内
03-3400-8129
※事前に許可をもらって撮影しています※
前回のレポートは、こちら →★(2018年5月)


ヨーロッパ文芸フェスティバルの中のイベントの1つ、
と知らずに応募して参加してきました。
ヨーロッパ文芸フェスティバル については、こちら →★
2019年は、このイベントにもっと参加したいと思っています。



映画「アロイス・ネーベル 」の上映と
原作者のヤロスラフ・ルディシュ さんのトークショーに行って来ました。
現在撮影中の作品の朗読や、ヤロスラフさんのバンドのPVなど盛り沢山の内容でした。


(youtubeより)

『アロイス・ネーベル』
原題: Alois Nebel
原作:ヤロスラフ・ルディシュ(作話)、ヤロミール99(作画)
監督: トマーシュ・ルニャーク
2011年、 87分、 チェコ、ドイツ、 チェコ語、ドイツ語(日本語字幕)



1989年、チェコスロヴァキアとポーランドの国境の小さな駅で働く鉄道員アロイス。
彼をさいなむのは第二次世界大戦中の悲痛な記憶。
ある日そこに、古い写真と斧を持った謎の男が現れる。
ロトスコープの技法を駆使した硬質なアニメーションで厳粛に描かれる、
過去の清算と未来の希望の物語。

(文章と画像参照元:http://tokyo.czechcentres.cz/program/more/alois-nebel3/



まずこの映像を見て思い出したのが「悪の華(アニメ)2013年」です。
物語もインパクトあったのですが、アニメの手法(ロトスコープ)が話題になった作品です。
第一話がGAOで公開されているので、見比べたい人は、どうぞ →★
「アロイス・ネーベル」もロストスコープですよね。


原作者:ヤロスラフ・ルディシュ

全体的に映像がとても美しいです。
霧が何度も出てくるのですが、霧のせいもあり、
まるで夢の中にいるような感じでした。
ストーリーは物悲しいのですが、最後は「よかった」と思える内容になっています。



映画が終わった後でトークショーのスタート。
チェコのことをほとんど知らないわたしには、このトークショーは有難かったです。
映画の時代背景などの説明があったおかげで、自分が勘違いしていたシーンの
本当の意味がわかりました。



ヤロスラフさんは「鉄っちゃん」なんですって!
そっかあ、だから鉄道職員さんが主人公なのね。


トークショーの様子

ビックリしたのは、ヤロスラフさん始め進行側は、
チェコビールを飲みながらだったこと(多分、あれはビール!)。
チェコではビールはお水のようなものなのだろうか。



ヤロスラフさんはバンドもやっていて、そのPVも流してくれました。
上記は写真ですが、以下はPVの動画です。


Kafka Band - Grab/Hrob/The Grave
(進撃の巨人の巨人化したロッド・レイス?みたいなのが出てきます・・・)


原作者から作品の話を聴けるなんて、本当に贅沢ですよね。
個人的には、このお話は本で読むより映像で観ることをオススメします。
本当に映像が美しいので。




---------------------------

完全招待制のクロージングイベント&レセプションに招待していただけました(驚&嬉)!
いやあ、こんなことがあるんですね。
そこでヤロスラフさんとほんの少しお話ができました♪
レポートは、こちら →★(2/27UP)




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

2月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(4月予定)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(12月予定)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
アロマテラピーを広く浅く体験したい方にオススメ!
アロマ基本講義付
◆【実技系ハンド初心者コース】
【日時】3月30日(土)9:30~11:30(3/22(金)締切)
【場所】銀座歌舞伎座近く(申込成立後に詳細をお伝えします)
【料金】¥11000(SNS特典で1000円OFF;利用方法は申込フォームに記載)
●お申込(定員4名)はこちら→★
●基本講義を知っている場合など詳細はこちら→★
2019年限定レアバリューオイル使用OKサービス実施!
ローズオットー、ローズabs、ネロリ、カモマイル・ローマンが利用OK!(なくなり次第終了)
利用方法などは、こちら→★


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集をお待ちください


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

チェコセンター「mini wonders チェコのおもちゃ 昔と今」オープニングパーティーに行ってきた!&マレク・スラヴィーク展示レポート@チェコ共和国大使館




チェコセンター東京展示室


渋谷区広尾2-16-14
チェコ共和国大使館内
03-3400-8129
※どちらも写真は事前に許可をもらって撮影しています※

5月に2回チェコセンターに行ってきました!



【1回目】

チェコセンターでチェコの映画をやっているのを知ったのですが、
時すでに遅し、募集は終了していました。
その時 マレク・スラヴィーク絵画展「パラレルワールド」※この展示は終了しています※
を見つけたので、行ってきました。

以下サイトより抜粋

マレク・スラヴィーク Marek Slavík


1982年プラハ生まれ、ヨーロッパを中心に個展を多数開催
2016年にドイツで芸術家の寺田琳氏が主催した「TERADA PRIZE」
https://www.teradaprize.jp/)で日本賞受賞、副賞で六本木画廊の個展開催が決定




チェコ共和国大使館は、身分証明書必要なし、荷物チェックなしで入れました

入口のインターフィンで連絡して開錠してもらいます。

スペースがかなりコンパクトです。
でも、人が少なかったのでゆっくり観ることができました。
やっぱり、のんびり静かに自分のペースで観るのが一番だわ~。

幻想的で美しい、というより少し怖い感じの作品でした。

映画のエイリアンを連想するのは、わたしだけ?


-----------------------------------------

【2回目】


(画像参照元;http://tokyo.czechcentres.cz/program/more/mini-wonders/

「mini wonders~チェコのおもちゃ 昔と今」


※この展示は終了しています※

展示のオープニングパーティー、うーん、パーティーよりはラフな
オープニングイベントに行って来ました





19:00スタートですが、18:30会場ということで18:40頃到着。

わたしはスパークリングワイン、主人はチェコビールをいただきました



チェコセンターの人が、「チェコはビールが美味しいですよ!」
とおっしゃってましたが、確かに美味しい!(主人のを少しいただきました)



会場は、まだほとんど人がおらず、ゆっくり観ることができました

この日の前にチェコセンターに行っておいてよかったです。
非常にコンパクトなのですよ。
たくさん人が来た後では、ゆっくり観れない。それは悲しいので・・・



1920年代から現代に至るまでのチェコのおもちゃを観ることができます

おもちゃがどれも可愛くて、オサレ!
見てすぐ遊び方がわかる物がほとんどでしたが、
中にはどうやって遊ぶのかなぞの物もありました。



デザインがシンプルでオサレで、そのまま置いててもインテリアになるような物が多かったです。





会場で振舞われたチェコビールですが、アサヒビールが「ピルスナーウルケル」を売り出すことになった

とかで→★
今は日本でも買いやすくなったそうです。

(上記のいずれかで在庫があるかも?)

アサヒビールのビールは苦味が強くて苦手なのですが、

このチェコビール「ピルスナーウルケル」は苦味が弱く、酸味も弱め、かといって甘いわけでなく、とても飲みやすく美味しいビールです。

ビールは苦手・・・という人にオススメ!



遊び方の説明が日本語であればよかったなあ。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ