ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

タグ:アロマを試験勉強に

【アロマテラピー】アロマを勉強に活かす?(2)オススメの精油と使用時の注意点



(1)を必ずお読みください。

(1)は、こちら→★


(1)では、アロマと勉強に関する記事のこと、注意事項とその理由をお話しました


(2)ではオススメの精油と使う際の注意点のお話を。





【集中力を高めるのにオススメな精油】


●ジュニパー→利尿作用もある
●ペパーミント(多量)→冷却作用もある
●ローズマリー→利尿作用もある

※上記の精油の香りが好きでも、
トイレが近くなる可能性もあるので試験前に嗅ぐのはオススメしません


●ユーカリ


受験などの緊張対策にはアロマはピッタリだと思います


気持ちが落ち着く作用(鎮静作用など)がある精油の中で、
自分が好きな香りの精油を会場入場前に嗅いでおく。

試験開始前にも嗅ぎたいところですが、

試験会場内で嗅ぐのは、多くの人がいるので やめておいた方がいいと思います



【試験などの緊張をほぐすのにオススメの精油】


●オレンジスイート
●サンダルウッド
●フランキンセンス
●ベルガモット
●ラベンダー



【試験など集中が必要でない場合で、かつ緊張をほぐすのにオススメの精油】


は、上記に加えて
●クラリセージ
●スイートマジョラム
●ペパーミント(少量)

※集中が必要な場合は、これら3つの精油はオススメしません※



上記以外の作用や、その他の精油の作用が知りたい方は、こちらをどうぞ→★





この件に限らず、

XXXの精油でXXXが!というときに、扁桃体の存在を忘れられがち

な気がします。

つまり、

精油が何かによいという記事を見たとき、
その精油が自分の苦手な香りの場合は、同じ結果を得られないかもしれない

ということになります。
覚えておくと便利ですよ。


その他、勉強に役立つかもしれない研究結果を下記にまとめておきます。
(参照元:AEAJ公式サイト)
●ペパーミント/オレンジ・スイート精油の香りが
 小学生の計算ミスとストレス軽減に寄与→★
●5種類の精油による芳香浴がコンピュータ作業に及ぼす効果→★
●α-ピネン,リモネンによる嗅覚刺激が
 コンピュータ作業時の生理応答に与える影響→★
補足/α-ピネンの含有量が多い精油;サイプレス(約52%)、フランキンセンス(約43%)、ヒノキ(約38%)
リモネンの含有量が多い精油;グレープフルーツ(約97%)、オレンジ(約95%)、レモン(約67%)






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【アロマテラピー】アロマを勉強に活かす?(1)注意事項



ちょうど受験シーズンだったと思ったのですが、

アロマと勉強に関する記事をAEAJ公式サイトで見つけました


「オレンジ・スイート精油が子どもの計算ミス軽減に寄与」
「今回の調査の結果、オレンジ・スイート精油の香りによって前頭前野の血流が増加し、
その働きが高められることが示されました。」


<公式AEAJ Facebookより>


オレンジと受験!初耳です


添付を見たのですが、オレンジのどの成分が有効なのか記載がないのが残念。
すごく知りたかったです。

個人的には、オレンジは気持ちを落ち着ける作用があるので、
緊張を和らげることにより脳への血流がよくなり、集中力が増したのかなあ

とも思えるのですが、詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。


数年前にも勉強とアロマが話題になったことがあります


確か・・・TVの情報番組だったかと。

XXXの精油を嗅ぎながら勉強すると記憶力がUPする

といった内容だったと思います。

ところが一時話題になっただけ

その後この話を耳にすることも、正式な記事として別の媒体で目にすることもありませんでした。
※インターネットの出所不確かな記事では、今でもあるかも。あったような・・・※

実験や研究結果を見たわけではないので想像でしかありませんが、

XXXの精油の香りの中で勉強しても成果がでる子が少なかったのだろうなあ、と。


XXXの精油は確かに意識をクリアにしてくれる作用があるので勉強時にいいとは思います。
でも、

香りの中で勉強する時に嫌々やっては(イヤな気持ちでやっては)逆効果

になってしまいます。

大脳辺縁系には
●海馬(記憶に関係するところ)●扁桃体(感情に関係するところ)
があるから
です。


イヤな気持ちのまま香りの中で勉強すると、
イヤな気持ちとセットで記憶される
可能性が大きく、
逆に集中力を減退させてしまう恐れがあります。

もちろん、

自ら進んで(嬉しい気持ちや楽しい気持ち、やる気があるなど)
香りの中で勉強すれば、香りなしの状態より効率が上がる

ことが期待できます。


(2)では、勉強や試験にオススメの精油をご紹介します→★






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ