イタリア文化会館
イタリア文化会館 アニェッリホール
千代田区九段南2-1-30

イタリア文化会館では、時々イベントが開催されているのを知っていたので、
ずっと気になっていました。
コンサート、映画、アートと内容も様々なのですが、たいてい平日開催。
たまたま土曜日開催を見つけたので予約!
ダンスのイベントでした。しかも「コンテンポラリーダンス」!
(なんと無料)

以下説明文、ダンサーの写真などhttps://www.iictokyo.com/eventi/log/eid606.htmlより

コンテンポラリーダンス ダニエーレ・ニナレッロ「クドク&(無)連動」



クドク Kudoku (功徳)
作曲家ダン・キンゼルマンと振付家ダニエーレ・ニナレッロの
出会いによって生まれた作品。
ニナレッロは即興でダンスを創り、
キンゼルマンがライブ・エレクトロニクスで即興演奏。
ニナレッロが絶えず音と対話をしながら身体表現をするなかで、
キンゼルマンが紡ぐ音は、身体と空間を繋ぐ見えない糸となるのです。

振付、ダンス:ダニエーレ・ニナレッロ
音楽、演奏:ダン・キンゼルマン
ドラマコンサルティング:カルロッタ・ショルド
制作:Codeduomo、Novara Jazz




(無)連動 Non(leg)azioni
ニナレッロが即興で踊る作品。
互いに関係性のない動きの繋がりで成り立っています。
身体は、空間との関係性において動き出し、
ストーリー性をもたない新しい形や方向性を見出していきます。

考案、ダンス:ダニエーレ・ニナレッロ
演奏(録音):シャロン・イズビン(J.S.バッハ リュート組曲)
企画:シルヴィア・リモーネ




暗かったのでぼんやりとしか撮れなかった舞台の写真

プロのダンスを間近で観るのは、これが初めて。
なのにお初がコンテンポラリーダンスという、自分には難易度が高そうなもの。

始まってみたら、なんという動き。
人間ってあんな風に体を動かせるんだという驚きと、
美しい動きに感動しました。

個人的には、もう少しなじみやすい音楽と一緒に観れたら、
もっと感動したろうなあ、と思います。

このダンスイベントを観る前に、
1Fホールで開催されていたアートイベントも観てきました。

これらがすべて無料って、東京ってすごいよね!




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************