ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ:aromatherapy > アロマのお話

【アロマテラピー】テレビ朝日「奇跡の地球物語」モロッコのアルガンオイルとクレイ(ガスール)



※アメブロのアロマ系記事を移動、再掲載にあたり古い情報を訂正してUPしていますが、
今後 ●リンク切れになっていた
    ●情報が古くなっていた   らすみません※


----------------------------
※精油は薬ではありませんので、精油で治そうとは考えないでください※
※まずは病院できちんと検査を受け、必要があれば治療を受けてください※


※過去に放送された後で書いた記事です※
アルガンオイルがTVで紹介されていました!

テレビ朝日「奇跡の地球物語」でモロッコのアルガンオイルが紹介された

そうです。

モロッコ産なので、モロッカンオイルと呼ぶこともあります。

TVで紹介されたのは黄金色となっていたので、未精製

だと思います。


下記に紹介しているのは精製済みのアルガンオイル


このオイルに限らず、精製済のオイルは
●オイル自体の香りがほとんどしない
●オイル自体の色がない
ので好んで使います。

お肌が敏感な人やお子様に使う場合は、精製済みを使ってくださいね。


未精製は成分が濃い分、香りと色が強いです。

成分が濃ければ濃いほどいいかというと、肌が弱い人には刺激になることもあります。
テスターで手にとってお好みで使い分けてくださいね。


アルガンオイルクリア

オレイン酸、リノール酸、ビタミンEを含むオイル。シワ予防などアンチエイジングに。

モロッコの一部地域にしか生育しないアルガン樹の実の種から採られるため、
モロッカンオイルと呼ばれることもあります。
クリアなので色もなく、CO自体の香りもほとんどしません。
使用期限/開封後2ヶ月

その他のオススメオイルについては以下をご覧ください。

(1)オイルの良さ、代表的なオイルの紹介は、こちら →★

(2)COの見分け方&選び方、乾燥対策によい精油は、こちら →★

(3)わたしのキッカケ、期限までに使い切れない場合は、こちら →★



---------------------------------

アルガンオイルと一緒にテレビ朝日「奇跡の地球物語」でモロッコのガスールが紹介された

そうです。
クレイの一種のガスール、かなり昔にガスールパックが流行りましたね。

クレイパックは、汚れと古い角質を取ってくれ、
肌に嬉しいパックなのですが、やり方に注意が必要
です。




ガスール



モンモリロナイト



カオリン


精製水やキャリアオイルなどでのばしたクレイを顔に塗ったら、
【カピカピになる前に】洗い流しましょう!


肌が弱い人は、書いてある時間の半分で充分です。
10分放置して、と書いてあれば5分で洗い流してください。
そこから様子を見ていってくださいね。

また、ガスールは敏感肌にも大丈夫!とうたってありますが、
個人的にはクレイ初心者はカオリンやモンモリロナイロなどから
始めることをオススメします。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【アロマテラピー】精油とハーブ【覚えておくと便利な別名】プルメリア、イモーテル、カレンデュラ、フランキンセンス、ミルラ、サンダルウッド、メリッサ、ベンゾイン



※アメブロのアロマ系記事を移動、再掲載にあたり古い情報を訂正してUPしていますが、
今後 ●リンク切れになっていた
    ●情報が古くなっていた   らすみません※


----------------------------
※精油は薬ではありませんので、精油で治そうとは考えないでください※
※まずは病院できちんと検査を受け、必要があれば治療を受けてください※


----------------------------
精油のブレンドレシピを考える時やきっかけになるのが、化粧品の成分表。

成分表は含有量が多い順に記載があります

香りのブレンドのヒントにもなるし、作用のヒントにもなって便利なのですが、

別名で記載されていることが多いです


各化粧品会社が化粧品に使用する際には、その成分から新たな成分を作り出したり、
さらに効果を引き出せるようにしていたりするので、
おなじ効果が得られるわけではありませんが、近い作用は得られます。

いくつか今思いつくものを書きだすので、参考にしてくださいねドキドキ

下記の精油はいずれも美容作用が優れています



【イモーテル】

ロクシタンアンチエイジング化粧品シリーズで有名。

<別名>ヘリクリサム




【カレンデュラ】

炎症を抑える作用で有名、某メーカーの美白化粧品の「ウリ」となっています。

<別名>トウセンカ(ハーブを買う時はマリーゴールド)

※カレンデュラの精油はなかなか売っていないと思うので、
 マリーゴールドを使ってチンキを作ったり、浸出油を作るといいです。
 既製品だとキャリアオイルにカレンデュラオイルというのがあります※


【カモマイル】

鎮静作用、炎症を抑える作用で有名、
某メーカーの美白化粧品でCMでも流れていましたよね。

<別名>カミツレ




【フランキンセンス】

ニールズヤードの化粧品フランキンセンスシリーズで有名。
アンチエイジングによい。

<別名>オリバナム、乳香(にゅうこう)



このほか、化粧品成分表への登場は少ないですが、別名のある精油を下記に記します



【ミルラ】

<別名>没薬(もつやく)、マー




【サンダルウッド】

<別名>白檀(びゃくだん)




【メリッサ】

<別名>レモンバーム




【ベンゾイン】

<別名>安息香




【フランジュパニ(フランジパニともいう)】

<別名>プルメリア


精油の名前はフランジュパニですが、この名前よりプルメリアの方がピンとくると思います。

NHKのドラマ「プラトニック」で使われていたということを知り、
それがキッカケでフランジュパニ=プルメリアと知りました。


揮発性有機溶剤抽出法で抽出されているので、お肌が弱い人は注意が必要

肌の乾燥を防ぎ、保湿力をUPする
その他の作用/血行促進、多幸感、鎮痛、抗菌、
       抗ウイルス、抗アレルギー、血圧降下など
禁忌/妊娠中や低血圧の人は使用を控える


レアバリューオイルで、価格が他の精油より高いです。

どのくらい高いかというと・・・
10ml ¥9180です。
比較としてラベンダーは10ml ¥2160です。

ノートはミドルベース

プルメリアの石鹸などの甘すぎないさわやかな甘さとは香りが全然違います。
精油の香りは、もっと草っぽい独特な香りがします。
プルメリアの香りの製品を想像して嗅ぐと「変なニオイ」と思ってしまうかも。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【アロマテラピー】香りが記憶を呼び覚ます@TVアニメ「ノラガミ」の1シーンと大脳辺縁系の関係



※アメブロのアロマ系記事を移動、再掲載にあたり古い情報を訂正してUPしていますが、
今後 ●リンク切れになっていた
    ●情報が古くなっていた   らすみません※


※精油は薬ではありませんので、精油で治そうとは考えないでください※
※まずは病院できちんと検査を受け、必要があれば治療を受けてください※


****************************************
アニメ、ご覧になります?

放送されていたアニメ「ノラガミ」でアロマ好きとしては、
「おおお!」というシーンがあったので紹介を




ひよりという女子高生が、神々のごたごたに巻き込まれて記憶を失います。
そのひよりが記憶を取り戻すキカッケとなったのが「香り」




ひよりは夜ト(この物語の主人公で神様)の香りを嗅いで、
失った記憶を取り戻すことができました。
この物語の中では神様は「良い香り」をしているらしく、
ひよりは夜トの香りが特に好きでした。



物語の時々で、この「香」に触れていたので、
ここにつながるのだという見方もありますが、

これってちゃんと嗅覚経路に基づいているのですよ!



ひよりが夜トの香りを嗅いだ時に、嗅覚経路で大脳辺縁系に行き、
その後に嗅覚野で「夜トの香り」として認識
されています

実は、この香りが認識される前に、記憶の海馬に「夜トの香り」として記憶されると同時に、
扁桃体で「好きな香り」(好きな人の香り)と紐づけ
られます。



感情と記憶は密接に関係があります。

ひよりは夜トに好意を寄せているので、彼女にとってこの香りは強く記憶に残ります。



ひよりが夜トの香りを近くで嗅いだ時に、

好きな香りということ、好きな人の香りということと同時に海馬が刺激されて、その香り=夜トの香りだと思いだす

のです。
これがキッカケで失った記憶を取り戻した、というわけです。



もちろん、これはアニメの中のお話です。
本当の記憶喪失にこの方法が有効とは言い難いのですが、

前に話題になった認知症にアロマがいい、というのも、
この大脳辺縁系が大きく関係
しています





アロマの事を知っていると、
好きな物語を違う側面からも観ることができて楽しいです♪



アニメ「ノラガミ」のEDも好きでした。






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【アロマテラピー】<必ず守ってほしい>精油を使う時の注意/アロマ注意事項



※アメブロのアロマ系記事を移動、再掲載にあたり古い情報を訂正してUPしていますが、
今後 ●リンク切れになっていた
    ●情報が古くなっていた   らすみません※


----------------------------

※精油は薬ではありませんので、精油で治そうとは考えないでください※
※まずは病院できちんと検査を受け、必要があれば治療を受けてください※


合格「アロマで脳が若返る/アロマでの認知症対策」をfacebookビジネスアカウント→★

の過去記事に書いています。
過去記事を探してね♪
●TVで放送された内容のまとめ、
●放送ではなかった注意事項、
●それらから考えられること、
●アロマ学雑誌等に掲載されている関連研究

などをお伝えしています~。

****************************************

こういう仕事をしているせいか、
雑誌、TVやネット記事でアロマの記事があると読んでしまいます

大半は、そうよね~と同意する内容なのですが、

時々、「この方法の場合は注意事項が必要だと思うの・・・」というものがあります。


細かいことはいくつかありますが、

下記の★印箇所だけは必ず守ってください


(アロマテラピーに使える精油で使用期限内というのが大前提です)


★精油の原液は直接肌につけない、飲まない、目に入れない

精油の原液を直接肌につけなくても、
原液が直接肌につくようなことは全てしないでください

飲まなくても、口に含むのもやめてくださいね~。
目にはいれないと思うので、ここは割愛させていただきます。

原液が直接肌につくようなことの具体例

●風呂場のタイルに直接精油を垂らす、
●マスクに精油を直接垂らす、
●下着などに精油を直接垂らす、
●枕に精油を直接垂らす、
●靴の中敷きに精油を直接垂らす、
●洗濯する時に精油を直接垂らす
、などなど。

(検定テキストにも載っている湯船に精油を垂らす、
こともわたしは個人的にはオススメしていません。)


★精油は薬ではないので、不調の場合はアロマでどうにかしようとせず、
 必ず病院へ行ってください
★病院で治療中の場合は、医師に相談してからアロマを併用して
ください

※薬で治療中の方は精油の使用を控えましょう※

★希釈濃度(大人MAX1%、3歳以上の子供MAX0.5%)は厳守し、
 必ず使用期限内の精油を使って
ください

※3歳未満は芳香浴のみOK※


アロマスプレー(ルームスプレー)を作る時に、
アルコールに肌荒れなどの反応を起こす人はアルコール量が多いレシピで作らないでください


わたしがいつも使っている量は、
50mlアトマイザーなら、10ml無水エタノール、40ml精製水です。
また、

作ったアロマスプレーは肌への散布はしないでください
ヘアスプレーとして使うのもやめてくださいね~

※化粧水として作成し、化粧水としての試用期間と保存方法を厳守しているものは、
ヘアスプレーとして使っても
問題ありません
(化粧水とアロマスプレー(ルームスプレー)は使用期限と保管方法が異なります)※


もっと厳密に言ってしまうと、

有資格者自身が書いた記事でなければ注意が必要です。

取材のもと書かれていても、
文字数の関係で取材された人の意図とは違うように
受け取られる文章になっていることも多い
からです。

また、有資格者でもその人の持っている資格によって精油の取扱いも異なってきます

メディカルアロマテラピーでは精油を直接肌に塗布します。
リラクゼーションを目的としたアロマテラピーでは精油を直接肌に塗布しないで、
となっています。

-----------------------------

この「いくつかの守ってほしいこと」を逆手にとって、
精油はとても怖いものだからと脅すような文言を時々見かけます

だからXXを買わないと、だから資格にXX円必要(相場よりはるかに高い価格)というのは無視しちゃってください。



芳香浴時には適宜空気の入れ替え使用量を守る
(各芳香浴器によって滴数が書いてあるはずです)、
希釈が必要なものは希釈濃度を厳守する、
をしていれば、それほど心配することはありません。

要は極端になんでもOK!と書かれていたり、
極端に不安がらせるような内容には注意が必要ということです




【オマケ】
下記は間違って書かれていることが多いので注意してくださいね~。

●光毒性と光感作は同じではありません(感作はアレルギー反応のことです)。
●オレンジは光毒性の心配はありません。

(一般的な精油だと、レモン、グレープフルーツ、ベルガモットは注意が必要ですが、
 直射日光が当たらない肌の場所への使用は問題ありません)





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【アロマテラピー】スポーツの後にできるアロマテラピーでのケア



※アメブロのアロマ系記事を移動、再掲載にあたり古い情報を訂正してUPしていますが、
今後 ●リンク切れになっていた
    ●情報が古くなっていた   らすみません※


----------------------------
※精油は薬ではありませんので、精油で治そうとは考えないでください※
※まずは病院できちんと検査を受け、必要があれば治療を受けてください※




(画像参照元;https://www.aromakankyo.or.jp/lp/aroma_de_run/

AEAJでは「運動にアロマを」というコーナーがあります。


色んなスポーツにも応用できるので、とても便利です →★


ストレッチとウォーキング以外はスポーツをしないのですが、
もし自分が走った後にトリートメントをするなら、下記のようなブレンドにします。
ブレンド比率も記しておきますので、お好みのブレンド比率を使ってくださいね。


【アイシングなどの後に塗布するなら】


目的: 筋肉の痛みや疲れを取り、炎症を鎮める


キャリアオイル/グレープシードオイル
精油/レモングラス、ユーカリ、ラベンダー、ペパーミント、グレープフルーツ

※グレープフルーツを使用した場合は、光毒性に注意が必要※

◆◆ ブレンド比率
キャリアオイル50ml、1%濃度でトリートメントオイルを作る場合 ◆◆

黄色い花スーっとした香りが好きな方は・・・


レモングラス1滴、ユーカリ3滴、ラベンダー1滴、ペパーミント2滴、グレープフルーツ3滴

黄色い花少し甘みのある香りにしたい方は・・・


レモングラス2滴、ユーカリ1滴、ラベンダー3滴、ペパーミント3滴、グレープフルーツ1滴

黄色い花さわやかな香りが好きな方は・・・


レモングラス2滴、ユーカリ2滴、ラベンダー1滴、ペパーミント1滴、グレープフルーツ4滴

希釈率の計算方法は、こちら →★
光毒性については、こちら →★
精油の作用は、こちら →★(作用リスト;簡易版)




【帰宅して入浴後なら】


目的: 筋肉の痛みや疲れを取り、体内の疲労物質を排出する


キャリアオイル/セントジョンズワートオイル
精油/レモングラス、ジュニパー、ローズマリー、オレンジ、マジョラム

※セントジョンズワートオイルは光毒性への注意が必要※
※治療のための常備薬がある方は薬の種類によっては
セントジョンズワートオイルを使用できません
(抑鬱剤、抗凝血剤、抗HIV薬、強心剤、免疫抑制剤などなど)※

→ セントジョンズワートオイルは血行を促進する目的で選んだので、
  グレープシードオイル以外のオイルなら、他のキャリアオイルでも構いません

◆◆ ブレンド比率
キャリアオイル50ml、1%濃度でトリートメントオイルを作る場合 ◆◆


黄色い花スーっとした香りが好きな方は・・・


レモングラス1滴、ジュニパー3滴、ローズマリー3滴、オレンジ2滴、マジョラム1滴

黄色い花さわやかな香りが好きな方は・・・


レモングラス2滴、ジュニパー1滴、ローズマリー2滴、オレンジ4滴、マジョラム1滴

黄色い花リラックスした香りが好きな方は・・・


レモングラス1滴、ジュニパー1滴、ローズマリー1滴、オレンジ5滴、マジョラム2滴

希釈率の計算方法は、こちら →★
光毒性については、こちら →★
精油の作用は、こちら →★(作用リスト;簡易版)




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ