ふくちゃんのアロマな生活

食べ歩きが大好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


内容の引用や転載の際は、必ず記事URLの記載をお願いいたします♪
アロマテラピーに関する内容の転用はしないでくださいね~

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ:aromatherapy > アロマのお話

イソジンが買えなくなった時の代用品として。
また、イソジンよりコスパが良いので、節約にもなります。
※アルコールにアレルギーがある方には使えません※


---------------------------
超簡単うがい用ハーブチンキの作り方
---------------------------
<材料>
●PET詰め替え容器

●アルコール度数40度か40度に近い ウォッカ又はジン

●ハーブティーティーバッグ


<作り方>
(1)PET詰め替え容器にウォッカ(又はジン)を入れる
(2)ハーブティーティーバッグを入れる
(3)色がついたらティーバッグを取り出して、完成!

ね?めっちゃ簡単でしょう?
色を濃くしたい場合は、ティーバッグを入れて取り出す、を何回か繰り返します。

これなら「濾す」必要がないし、
完成したら別容器に入れ替える事なく、そのまま使えるので超便利!

---------------------------
<使い方>
(1)小さなコップに1プッシュのハーブチンキを入れ、10倍位に水で薄める。
(2)(1)を口に含んで口の中に含み、ゆずいで吐き出す。
(3)新たに(1)を口に含み、うがいをして吐き出す。

<使用期限>
完成ハーブチンキを使い終わるまで
通常のハーブチンキは完成してから1年ほど持ちますが、
容器がPETということなどから、使う直前に作り、
使い終わったら容器を捨てることをオススメします。
目安:大人二人で毎日使用し、400mlで約2か月使用可能

---------------------------
見た目も味もなるべく薬用に近くなるようにと、
あえて「まずそうに見える」ことを目指しました。


完成品(使って1カ月後)

ほら。薬用っぽいでしょう?
400mlに対して、
レモン&ジンジャー3袋、ペパーミント3袋の合計6袋
使いました。

ということは、逆もできるわけです。
使うハーブティーの種類によって、
綺麗な色、美味しそうな色や味、に
することもできます。


綺麗な色の代表だと、
ハイビスカスを使えば赤色に、
マロウブルーやバタフライピーを使えば青色に

なります。

---------------------------
【注意事項】
アルコールにアレルギーがある方は使えません
アルコールを使っているため、お子様の使用はオススメしません
 希釈して口をすすいで出すだけなので大丈夫!と思われる方は、自己責任で使ってください
 自己責任の場合でも、誤飲の心配がある年齢のお子様には使わないでください。
●このハーブチンキに精油は入れないでください。
 口の中は粘膜だらけです →★

---------------------------
一時期、イソジンが買えませんでしたよね?
あの騒動の少し前に、たまたま美容師さんと
「通っている歯医者では、受付時にイソジンでうがいをさせられるんです」
という話をしました。

その流れで、
●菌とウイルスは違うこと
●コロナはウイルスなので除菌、抗菌、殺菌作用と書かれている商品は
 コロナ対策にはならないこと
●コロナ対策でアルコールが使われている理由

こちら →★を参考にしてください)
※コロナウイルスはエンベロープ膜を持つウイルス→★
などの話になりました。

帰宅後、その時の話を思い出し、ハーブチンキをうがい用に!
と思い立ったわけです。

うがい用なので色は水で薄めた時に分かりやすい、
という目的だけのためにつけています。
きちんとしたハーブチンキの作り方は、こちら →★ を参考にしてください。



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
***************************************************
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★
無料アロマテラピーレッスン
【練るだけアロマ石鹸】(1)→★、(2)→★、(3)→★
【混ぜるだけアロマ香り袋】(1)→★、(2)→★
【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】→★
【イソジンの代用品に、うがい用ハーブチンキ作成】→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

まだ落ち着かない日々が続いています。
わたしはアロマテラピーインストラクターなので、
レッスン内容を無料でお伝えしよう!
と思いブログ記事にしました。
アロマで癒されながら、楽しんでいただけたら嬉しいです。
大人もお子様も楽しめます

この記事はURL(http://aromafukumasu.blog.jp/archives/41055965.html)を
使っての紹介でしたら、ご自由にどうぞ!
ご自身の記事に使う場合も、この記事のURLを使っていただければOKです。
→ 記事の場合は「aromatherapy専門店ふくます(http://www.fukumasu.net)」も
  入れていただけたら嬉しいです

-----------------------
以下も参考になれば嬉しいです
無水エタノール、精製水の代用品を使ってアロマルームスプレー作成 →★

アロマテラピーの基本(ミニレッスン) →★

-----------------------
★★★ 混ぜるだけの簡単手作り香り袋 ★★★
-----------------------

重曹と精油を使ったアロマ香り袋

もう、めっちゃ簡単です!
材料を混ぜるだけ!
時間も あまりかからないし、精油の香りで癒されます。
重曹そのものに、消臭作用と除湿作用があるので、
タンスやクローゼットなどにピッタリ!

袋へ完成品を入れる時さえ注意すれば、手や作業場所を汚すこともありません
→ 心配な場合は、予め新聞紙など要らない紙を敷いて、その上で作業しましょう。

材料、基本工程 →★
使った精油とブレンド比率 →★

-----------------------
【使った精油とブレンド比率】
今回は主人用のタンスに使うことが目的だったため、
甘い香りは使用しませんでした。

各精油の作用は、こちら →★(簡易版)

【香り袋4個分】
レモン40滴

ティートゥリー20滴

グレープフルーツ20滴

1個分;レモン 10滴、ティートゥリー5滴、グレープフルーツ5滴

このブレンドの香りは「若干の苦味がある爽やかな香り」です。

ティートゥリーには抗真菌作用があり、真菌はカビのことを指すので、
洋服のカビ除けにもオススメ。
ジメジメした梅雨にもピッタリの精油です。

※完成した香り袋は、洋服や塗料剤などにつかないよう注意が必要※
染み出た精油が洋服に着いたらシミに、
塗料剤に着いたら塗料剤がハゲてしまうことがあります。

-----------------------
【香り袋を作ろうと思った経緯と使った結果】
<経緯>
主人の洋服を入れているタンスの引き出しを開けたら、
なーんか変なニオイがしました。
臭くはないのですが、なんか変。
それで精油と重曹を使って香り袋を作ることにしました。

<使った結果>
今回のサイズの袋を各引き出しに入れました。
香り袋が完成したのが16時頃、その後タンスの引き出しにセットしました。

作成後1日目:ニオイ > 香り袋の香り
作成後2日目:ニオイはどこ? < 香り袋の香り


と思った以上に良い結果となり満足しています。


【後日談】
主人用に作った香り袋が良かったので、自分用も作成。
自分用はグレープフルーツをベルガモットに変えました。
「若干の甘さがある爽やかな香り」で気に入っています。

-----------------------
アロマテラピーはインフルエンザに有効? →★
【アロマテラピー】アロマテラピーはノロウイルスに有効ですか? →★
も参考になれば嬉しいです。

-----------------------
ストレスなどから身体と心を守るために、「自分の精油」を使うと良いです。
生まれた年月日で、その人の「自分の精油」が分かります。

また、敏感な体質の人は周りの人の混乱やストレスの気の影響を受けやすく
疲れてしまいます。
そういう人は「自分の精油」を使って「境界を強くする」目的のブレンドがオススメです。

どちらも知りたい場合は有料になりますが、こちらをご利用ください →★
(「バースEOとバースEOを使ったブレンドを知りたい」を選択してください)
※境界を強くする目的のブレンドを知りたい場合は、
「バースEOとバースEOを使ったブレンドを知りたい 」にチェックを入れて、
備考欄に「境界を強くする目的のブレンドを知りたい」と入力してください※


今のご自身に必要な精油を知りたい場合は「アロマでホメオ」の「メールセッション」をご利用ください →★




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
***************************************************
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★
無料アロマテラピーレッスン
【練るだけアロマ石鹸】(1)→★、(2)→★、(3)→★
【混ぜるだけアロマ香り袋】(1)→★、(2)→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

まだ落ち着かない日々が続いています。
わたしはアロマテラピーインストラクターなので、
レッスン内容を無料でお伝えしよう!
と思いブログ記事にしました。
アロマで癒されながら、楽しんでいただけたら嬉しいです。
大人もお子様も楽しめます

この記事はURL(http://aromafukumasu.blog.jp/archives/41055960.html)を
使っての紹介でしたら、ご自由にどうぞ!
ご自身の記事に使う場合も、この記事のURLを使っていただければOKです。
→ 記事の場合は「aromatherapy専門店ふくます(http://www.fukumasu.net)」も
  入れていただけたら嬉しいです

-----------------------
以下も参考になれば嬉しいです
無水エタノール、精製水の代用品を使ってアロマルームスプレー作成 →★

アロマテラピーの基本(ミニレッスン) →★

-----------------------
★★★ 混ぜるだけの簡単手作り香り袋 ★★★
-----------------------

重曹と精油を使ったアロマ香り袋

もう、めっちゃ簡単です!
材料を混ぜるだけ!
時間も あまりかからないし、精油の香りで癒されます。
重曹そのものに、消臭作用と除湿作用があるので、
タンスやクローゼットなどにピッタリ!

袋へ完成品を入れる時さえ注意すれば、手や作業場所を汚すこともありません
→ 心配な場合は、予め新聞紙など要らない紙を敷いて、その上で作業しましょう。

材料、基本工程 →★
使った精油とブレンド比率 →★

-----------------------
【材料】

重曹
紙コップとスプーン
不織布お茶袋;香り袋1つに対して2枚
外袋:不織布の袋、または布袋
※なくても構いません。
 外袋なしの場合、不織布お茶袋を香り袋1つに対して3~4枚用意※

使いたい精油(使用期限内のもの)

重曹、紙コップ、不織布お茶袋、外袋は、100円ショップで購入しました。
スプーンは、コンビニなどでもらう物を使いました。

-----------------------
【基本工程】


(1)紙コップに香り袋1つに対してスプーン2杯位の量の重曹を入れる
スプーンはティースプーンサイズを使っています。


(2)お好みの精油を垂らして、よく混ぜる
※数種類使う場合、1種類垂らしたら混ぜるを繰り返す※
※精油の量は1袋10~20滴を目安にしてください※


(3)不織布のお茶袋を用意し、その中に精油を混ぜた重曹を入れる

重曹を入れ終わったお茶袋

(4)重曹入りの不織布のお茶袋を閉じ、新しいお茶袋に重曹入りの袋を入れて閉じる

→ 重曹が袋から出ないように、袋を二重にしています。

二重になったお茶袋

(5)二重になった重曹入りお茶袋を外袋に入れて、完成!

※外袋は、なくても構いません。
 外袋なしの場合、不織布お茶袋を香り袋1つに対して3~4枚用意※
※外側のみ不織布で内側がビニールの物は、この香り袋に使えないので注意※


香りがしなくなったら、中の袋を作り直してください。

-----------------------
Q:精油の香り袋を使う際、注意することはありますか?
A:香り袋が洋服や塗料剤などにつかないようにしてください。
染み出た精油が洋服に着いたらシミに、
塗料剤に着いたら塗料剤がハゲてしまうことがあります。

Q:タンスの引き出しではなく、
クローゼットなどの大き目の物に使う場合は、袋の数を増やせばよいですか?

A:袋の数を増やしても構いませんし、
200mlサイズ紙コップに重曹の量を増やして入れ、
精油を混ぜ、不織布か布で紙コップを蓋をして、その紙コップごと置くのも
オススメです。

Q:靴の中の湿気取り商品の代わりに使えますか?
A:個人的には靴の中に香り袋を入れるのはオススメしません
靴の中敷きや靴自体を劣化させてしまう可能性があるからです。

-----------------------
材料、基本工程 →★
使った精油とブレンド比率 →★



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
***************************************************
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★
無料アロマテラピーレッスン
【練るだけアロマ石鹸】(1)→★、(2)→★、(3)→★
【混ぜるだけアロマ香り袋】(1)→★、(2)→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【ハーブティー水出し実験、進化系】
だいぶ前に、水出し専用でなくてもハーブティーで水出しができることを記事にしました。
古すぎて覚えていない?

---------------
【ハーブティー水出し】
 

<用意するもの>
●ハーブティーのティーバッグ(水出し専用でなくてOK)
●500mlミネラルウォーターPET(軟水をオススメ)


(1)PETボトルにハーブティー1包みを入れる
(2)そのまま放置

これだけです。
薄いなと思ったら、ティーバッグを追加し、さらに放置してください。
季節にもよりますが、2~3時間で完成します。
甘味があるハーブティーの甘みも、ちゃんと活かされます。

---------------
【水出しの進化版;炭酸水】
炭酸水で出したら、もっと早く出来るのでは?
と思い実験してみました。


●ハーブティーのティーバッグ
●500ml炭酸水PET(軟水をオススメ)


(1)PETボトルにハーブティー1包みを入れる
(2)そのまま放置

炭酸なしの水と比べると完成までの時間が短い!
30分で完成でした。
時短にはなるのですが、
生活の木の「おいしいハーブティー」種類の特徴である、
「ほのかに甘い」は活かされません
※甘さがないハーブティーは変化がなかったです※



スッキリ味になります。
普段ハーブティーを好まない主人には好評でした。
シュワシュワっとして、美味しいです。

暑い季節や、時間がない時には炭酸水がオススメです。

---------------
どちらの場合も軟水をオススメします。
硬水だと、水の味がハーブティーの味に影響し、完成品の味が少し変わります。

 

水出しって簡単でしょう?
会社や外出先でハーブティーを飲みたいな、と思ったら、
ティーバッグだけ持っていけば良いのです。
ミネラルウォーターか炭酸水を買って、ティーバッグをセットしておけばOK!



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
***************************************************
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★
手作りアロマ石鹸の無料レッスン公開中(1)→★(2)→★(3)→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

仕入先にも無水エタノールないんです。もちろん薬局でも手に入りません。
まとめて購入してた物がまだありますが、これは大切に使わねばならないので、
と代用品を使ってスプレーを作っています。

--------------------------------------
無水エタノール、精製水の代用品を使ってアロマルームスプレー作成
--------------------------------------

【基本形】
<材料>
●アトマイザー50ml
●無水エタノール10ml
●精製水40ml
●お好きな精油10滴(1%濃度)

※通常のルームスプレーはアルコール量がもっと多く書かれていると思います。
 ルームスプレーを使った後で、落ちてきた液体が肌に触れることを前提で、
 この比率になっています※

<作り方>
●アトマイザー50mlに無水エタノール10mlを入れる
●お好きな精油を10滴垂らし、よく混ぜる
●精製水40mlを加えて、よく混ぜたら完成!

<使用期限>
1カ月
※ただし、精油の使用期限が短いものを使った場合は、
 精油の使用期限に従ってください※
※精油の使用期限は開封後、柑橘系は6ヵ月、柑橘系以外は1年です※


<具体例>
精油使用期限2020年6月15日までの物を使用して、
6月1日に作った場合→ 完成したスプレーの使用期限は2020年6月15日まで。

精油使用期限2020年12月までの物を使用して、
6月1日に作った場合→ 完成した石鹸の使用期限は2020年6月30日まで。


【重要な注意事項】
化粧水と同じ比率で作成していますが、
化粧水の場合は要冷蔵庫保存で使用期限は2週間です!

--------------------------------------
無水エタノールと精製水が手に入らない!
代用品として使えるものは?



 ●無水エタノール → 代用品;飲料アルコール
 ●精製水 → 代用品;軟水ミネラルウォーター > 水道水

です。

わたしはアルコール度数40度のジンを使って作りました。
ジンなので若干ジュニパーベリーの香りはしますが、
ブレンドの邪魔をすることはありませんでした。

飲料アルコールは、
 ●無色
 ●アルコール自体に強い香りがついていないもの
ならOK
です。
度数は高ければ高いほど無水エタノールに近づけますが、
格安ショップで手に入る度数(30~40度)位で良いと思います。

--------------------------------------
(1)なぜアルコールを使うのか?
(2)なぜ精製水を使うのか?

理由がわかっていれば、代用品を思いつくことができます。

【アルコールを使う理由】
精油は水には溶けません
スプレーを作ると分離してしまいます。
そのためアルコールを使っています(アルコールや油分には溶けます)。

アルコールにアレルギーがある方は、
軟水ミネラルウォーターだけで作っても大丈夫
です。
ただし、以下注意点があります。
 ●使う前に、毎回良く振ってから使う
 ●スプレー容器(アトマイザー)が目詰まりを起こしやすくなる



【精製水を使う理由】
精製水とはミネラルや塩素など不純物を取り除いた純度の高い水のことです。
不純物が非常に少なく、作成したスプレーの品質を保ちやすいので、
精製水を使うことを推奨されています。

日本は水道水の水が飲めるほど品質が良いので、水道水でもOKです。
カルキ臭が気になる場合は、一度沸騰させ冷ました水を使ってください。

ミネラルウォーターの軟水を使うのは、
硬水で作ると目詰まりを起こしやすくなる
からです。
→ 実体験/50mlアトマイザー、
  硬水+精油で作ったスプレーが3日で目詰まりを起こしました
  ※この時は旅行中だったこともあり、代用品の飲料アルコールを使わず、
   ホテルの水道水だけで作っていました※
また、硬水の硬度成分が精油成分を変化させる可能性が大きく、
完成したスプレーの品質を保ちにくくなり
結果、作用も得られにくくなります。

--------------------------------------
こちらも参考になれば嬉しいです♪
各精油の作用は、こちら →★(簡易版)
ブレンドのコツ →★
--------------------------------------



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★
手作りアロマ石鹸の無料レッスン公開中(1)→★(2)→★(3)→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ