ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ:event > アート

やっと行くことができた 特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」@東京国立博物館 平成館




特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」鳥獣戯画 甲巻の全4巻全場面、一挙公開は圧巻!


※この展示は終了しています※

東京国立博物館 平成館

台東区上野公園13-9

この展示の「売り」は、なんといっても【史上初!全4巻全場面、一挙公開】

ほんと、これ、めっちゃ観たかったんです。

緊急事態宣言前にチケットを苦労してGETしたのに、宣言で展示は一時中止。
このまま京都に行ってしまうのだと悲しんでいたら、展示再開。

平日狙いでチケットをGETして行って来ましたよ。

これを逃せば、もう観られないかもしれないから。

「鳥獣戯画 甲巻」は「動く歩道」は圧巻!

ここだけ並びました。
速度もちょうど良く、人が詰まることなく観ることができ、なんなら

全館この方法でも良いのでは?

と思ったくらいです。



歩く歩道だけ並んだ、と書いたように、日時制限のおかげで混み混みではありませんでした。
混んでいたのは、物販のところだけかなあ。



撮影NGだったため、トーハクの表しか写真は撮っていません。
時間に余裕があったら、半沢直樹を始め、色んなドラマで使われている
「あの階段」をまた見たかった
なあ。



コロナで劇もコンサート、映画、そして美術館や博物館も行けない日が続きました。
美術館や博物館は、基本無口で観ますよね。
日時指定なら密も避けられる。

劇も映画も、コンサートだって曲の種類によっては声を出しません。

生活に必須かと言われると辛いけれど、これらが潤いになって、
必要としている人もいるんだよぉ~。

息苦しい日々に押しつぶされそうになっていたので、

どうしても観たかった鳥獣戯画が観れて良かった






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内をお得に楽しむ】サントリー美術館「ミネアポリス美術館 日本絵画の名品」終了間際は避けよう



サントリー美術館041702

サントリー美術館


港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア3階
03-3479-8600
休館日:火曜日、展示替期間、年末年始

ミネアポリス美術館 日本絵画の名品


2021年4月14日(水)~6月27日(日)
※この展示は終了しています※

前回のレポートは、こちら →★(2020年11月利用)

【都内をお得に楽しむ】ポイント!

サントリー美術館の年間パス

を買っているので、ちょくちょく行きます。

年間パス(費用¥6000)の良いところは、
(1)いつでも行けること
(2)同伴者1名OKなこと


大人1回¥1500なので、一人なら1年に4回行けば元が取れます。
同伴者1名無料なので、二人で行けば2回で元が取れます
→ @1500x2=1回3000x2=¥6000

最近は、なかなか出かけられないこともあり、「また今度ゆっくり」と思っているうちに、
終了してしまったり、1回も行けなかったりしています。

「ミネアポリス美術館 日本絵画の名品」は、会期始まってすぐ位と、
終了間際の2回行くことができました。
でも・・・

今後終了間際は避けよう!

と強く思いました。


飛天図/清原雪信

この展示は撮影OKだったので、いくつか作品を撮影することができました。
会期の始めの頃に行くと空いていることが多いのですが、
今回は まあまあ混んでいました。


四季耕作図襖 (旧・大覚寺正寝殿襖絵) /伝 狩野山楽

終了間際に再訪。
いつだかの展示も、終了間際は混んでいました。
この展示の時は入場制限があり、入場するのに10~15分ほど並びました。


源氏物語図 「胡蝶」/伝 土佐光吉

入場できたのはいいのですが、中はめっちゃ混雑。
しかも、他の人の迷惑も考えずに写真を撮る人が多くてびっくり。
よく ここに来ますが、こういう人たちを見たのは初めてで唖然としました。


源氏物語図屏風/伝 俵屋宗達

いやいや、お前も写真撮ってるやん!とつっこまれそうですが、
サントリー美術館で撮影OKの展示の場合は、暗黙のルールっぽいものがあるんです。

撮影する場合、
●他の観てる人の邪魔にならないようにする
●さっと撮って、次にいく
ようにしている人が多い
です。




源氏物語「秋好中營」・白萩 /酒井抱一

この展示の次の展示;ざわつく日本美術の案内状には、
撮影NGの回があると記載がありました。
→ ざわざわしてる?心のざわつきを聴く「静寂鑑賞会」※要予約、撮影禁止、人数限定の貸し切り鑑賞会※



舞妓図

●作品を観たい、撮影ができるなら撮影もしたい人
●作品を観るだけで、撮影は必要ない人
がいるので、両方の人のための回があるのは嬉しい
ですね。

サントリー美術館って、都度バージョンアップしている気がします



冨嶽三十六景 凱風快晴/葛飾北斎

コロナで人数を制限しなければならないので、
日時指定をしてから鑑賞が可能な美術館と博物館が増えています。
日時指定は日時指定の良さ=
無駄に入場まで長蛇の列にならなくて済む、人数が制限できる

があります。


東海道五拾三次之内 箱根 湖水圖/歌川広重

サントリー美術館のように日時指定がないところは、
ふらっと気が向いたら行くことができるのが嬉しい
です。
混んできたら入場までに時間がかかりますが、臨機応変に対処しているところも好きです。


山水画帖/高芙蓉



チラシ

以下は、その他の作品。










↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】DNP ミュージアムラボ「これからの文化体験」で無料VR体験@五反田




これからの文化体験
※~2021/7/11まで※

珍しく会期が終わる前にブログ記事にできました!
楽しいので ぜひ行って欲しくて。

時々遊びに行くところです

久しぶりやなと思ったら、イベントそのものも久しぶりに開催されたようです。

前回のレポート「体感する地球儀・天球儀展」は、こちら →★(2016年)


五反田駅からちょっと遠いですけど、体験型ミュージアムでとても面白い場所です!
しかも無料!



DNPがリシュリュー館の作品や空間をデジタル化し、
そのデジタル作品を楽しめる展示です


品川区西五反田3-5-20
DNP五反田ビル1F
金:18:00~21:00、土・日:10:00~18:00


外観

公式サイトで日時を予約してから行きます

入館して右側に受付があるので、そこで手続きをしてから館内を自由に見学&体験。


photo ©DNP Dai Nippon PrintingCo., 2021, with the courtesy of the Bibliotheque nationale de France .
(会場でもらったチラシより)

展示室で仮想的な作品鑑賞「みどころグラス」

眼鏡族にも優しい形のVR眼鏡(ゴーグル?)が画期的で嬉しい。

この眼鏡を通すと、実際には「ない物」が観ることが出来ます。
面白いけど難しかったのが、一番最初の展示品。
なかなか、つまんで動かすことが出来ない。

丸いポインタが現れた後、そのポインタの形が変わる(前後左右の矢印が出る)と
物を動かせる
ことに気づくのに時間がかかりました。


ちなみに、この展示品は展示ブースから取り出すことも可能。
※もちろん仮想状態で、です※


館内1

作品や空間を360度高精細データで観察「みどころビューア」

作品の裏側を観たい!と展示に行く度に思っていたので、これは嬉しかった!

できれば、開閉タイプの作品は中を観ることができたら、もっと良かったのに。
これは扱うのが簡単なので、気になる作品を色んな角度から観て遊びました。


館内2

歴史的空間を動いてたどる「みどころウォーク」

フランス国立図書館(Bibliotheque nationale de France)「マザラン・ギャラリー」の
天井画をVRで鑑賞できる物。

天井画って近くで観たい!と思ったこと、ありませんか?
それが叶うのだから、素敵です!

コレクションを俯瞰し、鑑賞の視点を変える「みどころキューブ」

作品を「異なる角度」ではなく、「異なる観点」から楽しむ物。

なんですが・・・どういうわけかわたしが選択する作品は、
他の作品との「つながり」がなく・・・
実際に触ってみると面白いですよ。


この展示内容の紹介動画

※動画では「みどころウォーク」で歩いていますが、
実際の会場では「歩かないように」と言われます※




無料だからオススメということもありますが、
実物でなくても ここまで楽しめる展示方法が面白いです。
面白くて楽しいだけでなく、勉強にもなるのでお子さんにもオススメです。

会期は2021/7/11まで






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】「MIROIRS – Manga meets CHANEL;Collaboration with 白井カイウ&出水ぽすか」シャネルネクサスホール(銀座)※6/6まで、無料、要予約※




(画像参照元:https://chanelnexushall.jp/program/2021/manga/

~6月6日(日)まで


場所:中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビル4F
シャネル・ネクサス・ホールにて
※展示開催は6/6(日)まで、無料、要事前予約※
予約は、こちらから →★

シャネルから素敵な案内が届いたので、予約をして行って来ました♪


珍しく会期中にUPできた~!というか頑張って間に合わせた~!

約束のネバーランドが終わって、がっかりしている人たちへ朗報です





以下、DMより抜粋

「原作者・白井カイウ&作画家・出水ぽすかが
シャネルというブランドからインスピレーションを受けて
描き下ろしたマンガ作品とともに、シャネルにまつわる貴重な資料も複合的に展示」



約ネバやないけど、お二人の作品に触れることができる貴重な体験です。

ぜひ、予約をして6月6日までに!


(画像参照元:https://chanelnexushall.jp/program/2021/manga/

銀座シャネルの店舗入り口ではなく、
店舗入り口を前にして右側にある「マロニエ通り沿いエントランス」から会場へ





ドアマンがいるので展示を観に来たことを伝えると、

●予約QRコードを提示
●ドアマンが会場内の人数を確認
●検温、中に入って手指の消毒

を促されます。
(予約時間より少し早い位なら、中の状況次第では入れてもらえます)



エレベーターで4Fに上がり、受付。
ここではQRコードの提示は必要ありませんでした。

お土産のシャネルNo.5の香水サンプルをいただきました(シャネル、太っ腹~!)





さきほどお土産を渡してくれた係の人が、展示の見方を説明してくれます。



●部屋は3つ
●順番は自由
●各部屋右側の壁から観る
●写真撮影はOKだけど、フラッシュはNG





こういう説明って大切ですよね

各部屋とても小さいのですが、見ごたえたっぷり

壁にも物語が描かれているので、全部読むことをオススメします。



個人的には3つめの部屋の話が好きです。

展示を観に行く人のネタバレを避けるため、話の説明は割愛。



会場が あまり大きくないのですが、

入口で人数を確認の上 中に入れているようなので、
密になることはありません。





素敵な空間に、素敵なコミックと展示、お土産までいただけて無料って!


ヴィトンといい
(LOUIS VUITTON &※5/16(日)まで、無料、要事前予約※展示レポは、こちら→★)、
シャネルといい、ハイブランドはすごいねえ。
※展示開催は6/6(日)まで、無料、要事前予約※


お土産


シャネルでは無料のアート展示や音楽会などが時々開催されています


何度か行ったことがあるのですが、アート展示は今までブログ記事にしてなかったのかも?
(自分のブログ過去記事で見つけられんかった)

音楽のレポートは、こちら →★(2017年)


シャネルと言えば「ベージュ アラン・デュカス 東京」、そのアフタヌーンティーレポは、こちら→★(2019年)






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】原宿で開催中「LOUIS VUITTON &」芸術品になったルイ・ヴィトン、デヴィッド・ボウイの衣装も!



「LOUIS VUITTON &」~5/16(日)まで※無料、要事前予約※


「LOUIS VUITTON &」
渋谷区神宮前6-35-6 jing
10:00-20:00(最終入場19:30)
入場料無料/要事前予約


(画像参照元;https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/magazine/articles/lv-and#

ルイ・ヴィトンが、またエキシビションを開催する!


という噂を聞きつけ、予約を取って行って来ました~♪

前回のレポート(場所:麹町)は、こちら →★(展示編)、→★(カフェ編)(2016年)


その前のレポート(場所:東京駅)は、こちら→★



通常、ブログにUPするのは体験から3か月後位なのですが、
素敵なイベントで、会期も長いので、頑張って会期が終わる前にUPしてみました!

会期は5/16(日)まで


予約は、https://www.louisvuittonand.com/entryEmail より。
※1名ずつの予約が必要※


(画像参照元;https://jing-tokyo.jp/

会場はjing


原宿駅前に長らく工事していたところ・・・?



事前に問い合わせた際に

「1部屋7~8分の予定、合計10部屋。トータルで70~80分かかる予定」

と聞いていました。



●会場が狭い(特に通路)
●来場人数が多い
ので、あんまりのんびり観れません。


逆走もしないでください(つまり一方通行)という注意もあります。
混み具合にもよるけど30分もかけて観ることができればラッキー♪かなあ。



広さや展示の方法が東京駅の時の展示に近いです。
麹町の時をイメージしてたので、ちとがっかり。



この展示自体は素晴らしいし、商品ではなく、もはや芸術品
これらが無料で観られることの贅沢は感じているのですが、
とにもかくにも、麹町の時の展示が素晴らしすぎました


お目当ての草間彌生氏とのコラボ作品とデヴィッド・ボウイの衣装

は、しっかり観てきましたよ~。


これから行く人に【注意事項】を!

傘は中に持って入れません。

別場所のクロークに預けてから並ぶ必要あり(日傘含む)。
列にいたのに係の人に言われ、また並びなおしている人もいました。
折畳んでバッグに入れればクロークに預けなくてもOK



過去2回の展示と違うのは、ショップのコーナーがかなり広い

商品もたくさんありました。
実際のヴィトンのショップへ入るのは敷居が高いけれど、
ここなら展示の流れで入りやすいし、見やすいのは嬉しいです。



だるまさんのコーナーは、実は遊ぶことが出来たらしい

ので、もう一回行けたらいいなあ・・・行けるかなあ・・・
(各コーナーの説明がないのも、ちと悲しい)



この展示に行ったのが3/27だったので、今後入場方法など変わっていくかも知れませんが、
3/27時点では

●1回に何名入場制限と決まっているわけではない
(前が詰まってきたら、止められる)
●中の展示物の案内がなかった?
(少なくとも、こちらに案内があります、というアナウンスはなかった)
●会場内に係員が割と多く配置されている
●逆走禁止

でした。


通路が狭いので大きな荷物も傘同様持って入れないと思います。






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ