ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ:event > 大使館関連イベント

「イラン映画とイラン料理の夕べ」に参加してきました@イラン・イスラム共和国大使館<2>




イラン映画とイラン料理の夕べ


場所:イラン・イスラム共和国大使館
※事前に許可をもらって撮影しています※

前回イラン大使館へ行った時のレポートは、こちら →★(2019年)



現代イスラム研究センター(CCISJ)主催のイベントに行って来ました

イランの映画を鑑賞してお料理もいただけるという、
素敵なイベントを見つけてしまったの行って来ました。

映画レポートは、こちら →★



スケジュール3の「日本・イラン議員友好連盟議員挨拶など」の時に、
イランについての紹介もありました。
この記事の写真は、その時の物です。



イラン人は親切で、頼まれごとを喜んで引き受けてくれるそうです。

2本目の映画でも、そういうシーンがたくさんありました。
映画だからかなあ、と思っていたのですが、この後食事会で
映画そのものやん!というような体験話を聞くことになりました。

また、イランはとてものんびりしていると説明がありましたが、
スケジュールはズレにズレ、1時間強ズレていき、
食事の時間が19時を過ぎていました。
スケジュールには記載がなかった休憩が、
映画が終わるごとにあったからズレていったんですね。



ホールには紅茶が置いてあり、休憩ごとにお菓子もふるまわれました。

映画の中でも、紅茶をよく飲んでいました。
前回の「大使館でお茶を」の時のように、イランのお菓子なら良かったのにな~。

イギリス人の「お茶でもいかが?」と同じくらいの頻度で、
お茶でも?と言い、紅茶を飲んで
いましたよ~。
これも知らなかったことです。

食事はお弁当とコーラが用意されていました。

時間が押したから、と持ち帰り用の袋も用意されていました。
会議室が解放され、そこでいただくことに。

食事していたら、同じテーブルについた若いお嬢さんが、
イランに行った時の話を聞かせてくれ、その方が映画と同じような体験を!





日本で困っているイラン人を助けてあげたら、
イランに来たら連絡を頂戴ね、と言われ、
実際にイランに行った時に連絡をしたら、とても良くしてくれた
そうです。

イランの空港に着く時には、機内で女性たちが布を巻きだすことなど
教えてくれました。
寺院など特定の場所でのみ着用で、
その他はしなくても良いのだと思っていたので驚きました。

他にも びっくりするような話を聞きました。
その国を訪れたことのある人の話を聞けたのも、貴重な体験でした。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

「イラン映画とイラン料理の夕べ」に参加してきました@イラン・イスラム共和国大使館<1>




イラン映画とイラン料理の夕べ


場所:イラン・イスラム共和国大使館
※事前に許可をもらって撮影しています※

前回イラン大使館へ行った時のレポートは、こちら →★(2019年)



現代イスラム研究センター(CCISJ)主催のイベントに行って来ました

去年、イラン大使館のイベントへ参加してイランへ興味を持ったのに、
行きたかった料理のイベントへ日にちが合わず参加できず(涙)。
そしたら!

イランの映画を鑑賞してお料理もいただけるという、素敵なイベントを見つけてしまったのです。行くでしょう!



【スケジュール】
1.「そして人生はつづく」13:00~

アッバス・キアロスタミ監督

2.「旅の途中で Farda」14:45~
中山節夫監督

3.日本・イラン議員友好連盟議員挨拶など 16:00~

4.「ボーダレス ぼくの船の国境線」16:20~
アミールフセイン アシュガリ監督


5.夕食 18:00~


映画はその国の文化を知るのに有効な手段ですよね

イラン映画なんて、東京でもめったに観ることができないので、とても嬉しいです。



前の予定の都合で2本目の映画から参加しました。
事前に途中からの参加でも可能か確認しておきました。
途中参加の方が意外に多くて、3本目や4本目の映画から、という方もいました。

------------------------
<映画の感想>

【旅の途中で Farda】



イランのことを全く知らなかった男性が、頼み事を請け負い、
イランへ人探しに行きます。

ホテルでたまたま知り合った日本語を話せるイラン人の助けをかり、
人から人へと縁がつながり、目的地へたどり着きます。
映画は、目的地へたどりついたところで終わります。


彼は、探していた人に会えたのでしょうか。
帰国後、彼は元カノと復縁できたのでしょうか。
イラン人の親切さだけではなく、ずるいイラン人も描かれています。
XXX人だから、ではなく、人による、のですよね。


【ボーダレス ぼくの船の国境線】



「ボーダレス ぼくの船の国境線」

イランとイラクとアメリカの人が言葉は通じなくても、
心を通わせていきます。

国同士は難しくても、個人個人なら仲良くなれるのに・・・
とても切ない内容です。


アメリカ兵の、こんなことしたくないんだ!なんでこんなところにいるんだ!
という嘆きが心に突き刺さりました。

少女兵もアメリカ兵を撃てませんでした。
もう、嫌だと泣き出します。

国や思想、宗教が違っても、誰も好んで人を殺したくないのだと思います。




「イラン料理の夕べ」レポートは、こちら →★






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】ピスコサワーって何?「ピスコサワー試飲会」に参加して来た!@ペルー大使館




(画像参照元:http://embajadadelperuenjapon.org/ja/

【ピスコサワー試飲会】

という楽しそうなイベントを見つけたので、
参加してきました。

そもそも、ピスコサワーって何?


ものすごーく興味があります。
※このイベントは終了しています※
※事前に許可をいただいて写真を撮っています※



場所はペルー大使館(渋谷区広尾2丁目3−1)のマチュピチュ講堂



事前に指定のフォームより登録、
その後しばらくしてチケットがメールで届きました。
大使館へ入館というよりは、お酒のイベントなので、と記載があり、
身分証明証を持参しました。



最寄り駅は恵比寿駅になります。


駅前にバス停からバスでも、徒歩でも。

ピスコ(Pisco)はブドウの蒸留酒で、ペルーの国民的なお酒なのだそうです


そのピスコを使ったカクテルがピスコサワー


ピスコはアルコール度数が40度位あるので、飲みやすくても注意が必要です。

ピスコサワーのレシピ動画

今まで行ってきた大使館イベントと大きく異なったのが、
ちゃんとチケットの確認があったこと!

QRコードを読み込んで確認、がありました。
(今までは名前のチェックだけ、というところが多かったの)

2月1日は、ペルーでのピスコサワーの日だそうです


このイベントに参加した人は、以下のペルー料理のお店で一杯目が無料に!

ALDO【青山】、荒井商店【新橋】、ベポカ【原宿】
EL CEBICHERO【目黒】、ミラフローレス【渋谷】





ペルー料理っていただいたことがないのですが、
都内にこんなにもたくさんお店があったんですね。


そしてピスコって通販で手に入るんですね。

ピスコとレモン汁(もしくはライム果汁)、シロップ、卵白があればできるようです。


シロップは入りですが、ライム果汁も入っているので、
ほんのり甘いさっぱりとした美味しいカクテルでした。
ただ、度数は強いです。



よくある大使館のイベントだと、その国のことのプレゼンがあり、
協賛企業の案内などあるのですが、

いきなりピスコサワーが振舞われて、
次々と軽食が振舞われました。

ピスコパーティーですね!



かなりの人数がいたのですが、全員にいきわたるだけでなく、
何度もお替りができるほどの量が用意されていました。

ペルー大使館、太っ腹です


※このイベントは無料です※



グラスを抑えているのは、テーブルがガタガタして危なかったの~。
他にも、ペルーのコーラ(黄色い!)
とうもろこしのジュースなどがありました。
美味しかったし、楽しいイベントでした。



ペルー大使館にちょくちょく来られる方の話によると、
たまにペルー大使館で一般参加可能なイベントが開催されているそうです。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】大使館のイベントなのにゆるーい感じが心地良い「秋のフェア」@ロシア大使館(六本木)




ロシア大使館の秋のフェア、
正式名称「National Unity Day:国民団結の日 秋のイベント」


に参加してきました。
※事前に許可を取って撮影しています※
※イベント自体の参加は無料ですが、中での飲食には料金を支払っています※


場所:在日ロシア大使館
   港区麻布台2-1-1

バイト先のお使いで何度も通ったことのある道の途中に、
ロシア大使館があったなんて!
ここは、この日イベントがあったから警備がすごかったわけではなく、
平日、お使いに近くの役所に行くと必ず警備の人が数名いて、
なんでかなあ?と思っていたのです。


ともあれ、ロシア大使館に行ってきました~!


秋のフェアというのをやっていて、

●事前登録必要なし
●入館にはIDカード持参


のみの、ゆるーい参加方法でした。

【プログラム】
11:45 開場
12:00 挨拶 駐日ロシア連邦特命全権大使ミハイル・ガルージン
12:05 ロシア連邦大使館付属ロシア人学校の歌舞団
   「ロシアンカ」によるアンサンブル 芸術監督: Koloshna.O.Y.
13:00 スラヴ民族舞踊「スラヴャーニェ」 主催:加藤春芳
    バレエスタジオ「チャイカ」 主催:村田レーナ
13:50 アンドレイ チェカエフ (ボーカル)  
    ドミトリー トルーシュ (バイオリン) 李(アコーディオン)
14:40 ボーカルアンサンブル「プリマベーラ」 主催:ナタリア・ベトロワ



左:開会の挨拶
右:駐日ロシア連邦特命全権大使ミハイル・ガルージン氏の挨拶


時間が短く12時~16時まで。
ということで、

いつもは入館に並ぶのがイヤで遅れていくのに、
今回はオープン前に着くように行きました。


11時40分くらい。
入館に並ぶ人数20数名?
我々が並んだ直後、六本木方面からも神谷町方面からも人が増えて、
えらいことになっていました。

時間前なのに列が進み、もう入館できるんだ?
と思っていたら、IDチェックもなくいっきに入館。



会場の入って右側(左側は写真を撮り忘れました・・・)

会が始まる雰囲気でもなかったので、

入って右側の店舗を見て、食品をGET!


クレープとカステラ?(と手書きの日本語で書いてあったのよ)。
※後で自分で撮った写真を見なおしたら、
印字した日本語ではクッキーになっていました※


甘いものしかないのかあ、と思っていたら、温かい食べ物が出そうなところを
見つけたのですが、まだ営業していなかったので諦め・・・
ワインもボトル販売で諦め・・・


無料配布の紅茶とパン、
トイレのある建物の中

飲み物を探して反対側(左側)へ移動。


コーヒー、紅茶が

あることがわかり、列に並びました。
自分の番にきてびっくり!
なんと、

無料配布

だったのです。
しかも無料のお菓子まであった!

飲み物とお菓子を少しいただき、さっき買ったクレープを食べながら
会が始まるのを待ちました。
でね、クレープって書いてあったし、クレープの生地なのですが、
中身はコロッケの中身でした。味が薄いの
・・・
ケチャップがあれば、もっと美味しかったろうなあ。

どのくらい時間がたったのかわかりませんが、

会が始まり、ほどなくダンスの披露も始まりました




ダンスと歌の披露が何組がありました。
面白いのが披露ごとに間が空くこと、空くこと。
アナウンスはロシア語だからわからないし・・・

途中で、またもや

無料の食べ物サービスがあった

んです。
パンの中身は春巻きの中身に似ていました。
味も濃くついてて、美味しかったです。
お醤油を少し垂らすと、絶対もっと美味しくなるはず!
パンは形が2種類あって、どうやら味が違ったようなのですが、
うっかり同じ形を2個(わたしと主人で2個)取ってしまった・・・



披露の合間にチョコを買ったり、トイレに行ってみたりしました。

大使館の外のみで、中はトイレのある小さな部屋のみの解放でした。


でも、めったに入ることができないので、テンション上がりましたよ~。

会場で購入したカステラ
こちらも手書きの日本語ではカステラ、と書かれていたのですが、
カステラよりも固くて柔らかめのクッキーのような味です。
※後で自分で撮った写真を見なおしたら、
印字した日本語ではクッキーになっていました※

中にクリーム?キャラメル?が入っていました。
かなり甘いです。



ひとしきり堪能して帰宅後に、あんまりつぶやいてる人がいないなあ、
と思ってたら、なんと

人間椅子のメンバーがいた

ようで(驚)!
ああ、もっと早く知っていたら必死で探したのにぃ~と思いました。

このイベントが去年もあったかは不明なのですが、
来年以降も続けていきたいと主催者の方が教えてくれました。
ただし、時期は未定
だそうです。



クレープ 900
カステラ 1200
チョコレート 500 x 2
の合計 ¥3100


チョコレートのミニチラシより
BUCHERON
bucheronstand art
株式会社EXPO Trading

https://www2.jma.or.jp/foodex-2018/ja/navi/product/search
(問い合わせ先; expo.global.t@gmail.com)
このチョコレート、めっちゃ美味でした!!




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】今年は11月の最初の連休に開催でした「ヨーロッパ文芸フェスティバル」(2)




(画像参照元:チラシより)

今年も参加してきました、「ヨーロッパ文芸フェスティバル」!

去年初めて、このイベントを知りました。

世界で活躍するヨーロッパの作家たち のレポートは、こちら →★



【クロージングイベント&レセプション】


1時間だけだから、レセプションのみ?と思っていたら嬉しい誤算が!

芥川賞作家・上田岳弘氏に在日EU大使のパトリシアさん、
先ほどのイベントとは違う作家さんも加わり、トークショーが行われました。





先のイベントに少し似ているなと思ったのが、

上田氏が 機械翻訳を通して翻訳された言葉をさらに翻訳する、とおっしゃっていたことです。

これも実験ですよね。

物を書く人って、日々実験しているのかしらん。

こういうトークショーに参加するまでは、
物語=言葉を紡ぐもの、積み重ねていくもの だと思っていました




いつも思うのが、何かを生み出す人たちの頭の中って どうなっているんだろう?


叶うことなら頭の中の映像を見てみたい、と思います。


イベントの後はレセプションです

スイーツと合計8種類のワインがふるまわれました。

ビールもあったのかな?
人が大勢で最初にセッティングされていたもの以外は確認できませんでした。



以下、主人と二人で各2杯、
合計4杯いただいたワインの味の感想です。



ポルトガルワイン
ガタオ・ロゼ フラゴンボトル/Gatao Rose
微発砲ロゼワイン


ネコの絵柄も可愛いのですが、ボトルの形がコロンとしてて良いです。
微発砲だったからか、これワイン?と少しクセがあるように感じました。
でも美味しいです。
このガタオシリーズは白も赤もボトルがネコの絵柄のようです。


イタリアワイン
フレスコバルディ・ポミーノ・ビアンコ
FRESCOBALDI POMINO BIANCO  白


少しクセがありますが、飲みやすくて美味しいワインです。
ボトルが美しい。


スペインワイン
アルバリーニョ・コンデス・デ・アルバレイ
Condes de Albarei Albariño  白


こちらも軽くて飲みやすい味です。
Pipoliよりは少ししっかりした味。


イタリアワイン
ピポリ ビアンコ グレーコ フィアーノ ヴィニエティ デル ヴルトゥーレ
Pipoli Greco Fiano Vigneti Del Vulture 白


ふわっと軽い華やかな香りと軽くてすっきり飲みやすい味です。
スルスル飲めるので危険なワインです。


これ以外はいただいていないので味は不明です。
他に白はルーマニアのワインがあり、
ルーマニア大使館でいただいた物と同じでした。

ルーマニア大使館でのイベントレポートは、こちら →★

これも、とても美味しいのでオススメです♪


ルーマニアワイン
ジドヴェイ トラディショナル フェテアスカ・レガーラ
Traditional Feteasca Regala 白



残りは赤ワインでした。

ルーマニアワイン
ブドゥレアスカ・スタンダード ピノ・ノワール
Budureasca Standard Pinot Noir




スペインワイン
ラヤ/LAYA




スペインワイン
ラモン・ビルバオ シングルヴィンヤード
Ramon Bilbao Single Vineyard




少々長くなってしまいましたが、今年も刺激的で素敵な体験ができました

個人的にはイベントの時期は同じにして欲しいなあ。

連休は早く予定を立てないと予約が取れなくなってしまうので、
11月前半か後半かに定めてもらえたら、とっても嬉しいです。
来年はどっちに開催されるのだろう・・・ドキドキ。

ヨーロッパ文芸フェスティバル の公式アカウント(@eulitfestjp)を
フォローしてチェック
することをオススメします。​






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ