ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ:travel > 海外((旅行先での飲食、イベント参加など含む)

英国旅行<準備編>【実録】英国政府観光庁オンラインショップ利用<2>WIFIレンタル



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

現地でさくさくスマホを使うには、Wifiをレンタルしておいた方がいいらしい


というわけで、

日本から予約していきました。


他社と比較はしていないので、もっと安かったり、もっと便利なところがあるのかは不明。

結論から言うと持ってて良かった!です


アプリをこまめに使っていたので、そしてその

アプリにとても助けられたので、
Wifi借りてて良かったです。

ただ、どえらい失敗をしていたことに気づかず、帰国後悲しい思いをしました。

以下実録が参考になれば嬉しいです。
同じ失敗をしないでね~。



(画像参照元;https://www.visitbritainshop.com/japan/mobile-wi-fi-rental-wireless-internet-anywhere-you-go-in-britain/

【3月14日】


英国政府観光庁オンラインショップで
Mobile Wi-Fi - Wireless Internet in Britain:7日レンタルをオーダー→★


E-チケット(Eメール発送)
直近のお届け日: 水曜日 15 3月 2017

バラマーケットからはメールがすぐに来たのに、こちらからは来なかったので、
質問メールを英国政府観光庁オンラインショップに送信。


【3月15日】


翌日回答メールが届き、

この商品はメールが届くタイプのものではないことが判明。

オーダーの頁に書かれていました。
担当してくださった方、お手数をおかけして本当にすみませんでした(大汗)。

3/14オーダー

支払い終了後に届く「注文確認メール」を受け取り時に
パスポートと一緒に提示する

のだそうです。

受取場所をヒースローに指定した人はターミナル2、3、4、5どれでも
「Excess Baggage Company」での受け取り
になります。

※ターミナル5だと、この受取場所のすぐ近くに地下鉄乗り場があります※



ターミナル5の地図は、こちら→★

http://www.heathrow.com/file_source/Heathrow/Static/PDF/Maps/Heathrow_T5_Map.pdf
より該当箇所を抜粋したのが下記

Wifi受取場所と地下鉄乗り場


荷物受取場所込みの図

【5月1日レンタル当日】


ヒースロー空港ターミナル5の指定場所にて受け取り。


予約者がわたしの名前でも、あっさり主人が受け取れました。

初期設定が間違っていたので、再度カウンターに行くことに


※受け取ったら、その場で動作確認をしましょう※


空港から去ってなくてよかったよ。


Wifiレンタル(7日間)¥4997
※キャンペーン中で安かった※


<実際に使ってみて>


充電がなくなるのが早い!

ので、充電器を持ち歩くことをオススメします。
●地下鉄内、列車内では使えないことが多かったです。

●回線速度は遅め?!





<後日談>


冒頭で、帰国後悲しい思いをした、というのは、

スマホの方の設定をミスしてしまったため、Wifiをレンタルした意味がなくなってた

のです(号泣)。

主人のスマホはちゃんとWifi対応に設定できたものの、
わたしの方が普通にデータ通信していた、という。
データ通信費用が1万円を超えたようぉ(号泣)。

Wifi設定後にアプリを起動する時に
「データー通信を有効にしてよいか?」というような内容のメッセージが出たら、
【キャンセル】を選択しましょう!


って、そんなの当たり前!?
ですよねー、きっと。 くっすん。



<返却のタイミング>


帰国する日の地下鉄に乗る前にポストから投函して返却したのですが、

空港で返却すればよかったと思っています。



ホテル最寄り駅からヒースローまでピカデリーで1本なのですが、
ターミナル5まで行く電車がなかなか来なくて、駅員に確認しにいくことになったからです。
もし、Wifiが使えていたら、アプリで確認できなのになあ、と思ったので、
次からは空港で返却しようと思います。






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<準備編>【実録】英国政府観光庁オンラインショップ利用<1>オイスターカード



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

日本にいながらにしてオイスターカードが買える


ビジターオイスターカードを英国政府観光庁オンラインショップ で買ってみました。


購入方法などは普通のネットショッピングを変わらず、いたって簡単だったのですが、
品物の履歴を追うのがちょっと大変だったので、下記に実録で残しておきます。


(画像参照元:https://www.visitbritainshop.com/japan/london-visitor-oyster-card/

【3月14日】


英国政府観光庁オンラインショップでVisitor Oyster Card London£30のカードを2枚購入

発送方法は国際書留を選択→★
※発送方法は、国際書留 DHL Global mailの他にDHL Expressがあります※
※詳しくはリンク先、購入手続きで進んだ頁で確認してください※


この時点では
「直近のお届け日: 金曜日 24 3月 2017」とだけ表示されていました


【3月22日】

そろそろ届くころだったよな、と英国政府観光庁オンラインショップにログイン。


注文履歴を確認すると、
「Tracking code: RX655933082DE 」
の情報が加わっていました。

メールで連絡とか来ないのね。

DHLにて確認、確認取れず。




【3月23日】


3/24着予定ってことは、そろそろ履歴が反映されているはず、と思い、

再度DHLにて確認、確認取れず。


国際書留だから郵便局?と郵便局サイトで確認するも、確認取れず。

DHL Global mailだからDHLとは違うの?とサイトを探して発見。→★


番号を入力するも、エラーになるばかり。
同サイトから問合せを送信。
※言語を日本語を選択してから問い合わせると日本語でもOK※


【3月24日】


上記サイトで確認するも、この日も確認取れず。



そうこうしているうちにDHLカスタマーからメールが届きました。
「客様の荷物は3月24日に日本に到着しました。
国内の配達業者は日本郵便局になりますので荷物の詳細について、
日本郵便サイトでご検索宜しくお願い致します」
とのこと。

郵便局のサイトで確認すると、この日川崎東郵便局に届いていることになっていました。

電話で確認したところ、「これから税関の検査を受けて、その後発送となります」と。


初めてなので、どのくらい日数がかかるか教えてください、と言うと、
検査次第なので、と断りながらも最短で3/25に川崎を発送します、と答えてくれました。



【3月26日】


無事到着。



がーん!オイスターカードしか入っていない・・・・
カードケースもついてくると思っていました。
昔買った時のカードケースが家にあったので、それを使用しました。



国際書留を選択すると送料は安いですが、日数もかかりますし上記のように少し面倒です


DHLを選択すれば到着までの日数が短いです。
こちらは試していないのですが、通常のDHLサイトで確認が取れる、と思います。


オイスターカード£30(¥4752) x 2
送料¥1480の
合計 ¥10984



<後日談>


滞在日数7日間、ほぼほぼZONE1のみの移動でした。


ヒースローからホテル最寄り駅まではピカデリーでのんびり移動。
バスは近距離しか使っていません。

30ポンドチャージで買いましたが、足りなかったです。

40ポンドチャージにすればよかったかな?



チャージ方法はとても簡単なので、足りなそうになってから現地でチャージしてもよし、
このカードは次も使えるので、予め多めのチャージで購入するもよし、です。
お好みのほうで。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【英国旅行レポート 目次】(追記あり)2017/5/1~5/7ロンドン旅行



ちんたらと自動更新記事を書いていたら、8月から11月までかかることになったため、

目次頁を作りました


最後まで待ってられんわーという情報収集中でお急ぎの方は、
twitterで簡易版をすでにUP済なので、そちらをご覧ください。
アカウント; @fuku_masu
タグ; #英国アンバサダー

これから行く人のお役に少しでも立てたら嬉しいです。


また、英国好きの人が見て楽しんでいただけたら、とても嬉しいです。
----------------------------------

【英国旅行レポート 目次】


【準備編】


【実録】英国政府観光庁オンラインショップ利用<1>オイスターカード→★


【実録】英国政府観光庁オンラインショップ利用<2>WIFIレンタル→★


【実録】英国政府観光庁オンラインショップ利用<3>バラマーケットツアー→★


飛行機を予約/楽天トラベルを使ってみた&やって良かった「ヒースロー・リワード」→★


ホテルを予約/一休サイトを使ってみた→★


BAオンラインチェックイン初体験、操作PC編→★


----------------------------------

【食事編】


BA機内食、ローカロリーフードと通常食→★


フラーズビール工場の隣りの素敵なパブ「MawsonArms」と工場見学テイスティング感想→★


おしゃれで美味しく、ワインが安い、デンビーズワイナリーのレストラン「The Gallery Restaurant」→★


オサレなデリに行ってみたけれど・・・最終的にベーカリーで購入→★


フォトジェニックで有名なV&Aカフェ@ヴィクトリアアンドアルバート博物館→★


サファリがテーマのアフタヌーンティー@The Montague on the Gardens→★


メグ・ライアンの常宿らしいCharlotte Street Hotelの「Oscar Bar & Restaurant」で夕食→★


天気が良ければテラスを利用したい素敵カフェ「The Courtauld Gallery Café」とSHOP→★


超カッコいい女主人のCOOLなパブ、The Lady Ottoline で夕食→★


空港のThe Crown Rivers(Wetherspoon)でビール&ランチ→★


----------------------------------

【宿泊編】


これぞイギリス的なホテル、The Montague on the Gardens(ザ・モンテギュー・オン・ザ・ガーデンズ)→★


----------------------------------

【見学編】


あのロンドンプライドの「フラーズビール工場見学」に行ってきた!<行き方の説明付>→★


スパークリングワインのデンビーズワイナリーに行ってきた!日帰り可、最寄駅から徒歩でも行けるのでオススメ→★


本家の自然史博物館は博物館というよりテーマパーク!→★


10年越しで観ることが出来たミュージカル「WICKED」→★


バラマーケットツアーで食べる、食べる、飲む、食べる!→★


あの「フリーメイソン」ロンドンロッジのツアーに参加してきた!→★


The Courtauld Gallery(入場料£7)払う価値ありすぎ!オススメ美術館→★


大英博物館(British Museum)目的エリアのみなら午後がオススメ、館内図は必須→★


----------------------------------

【買い物編】


デンビーズワイナリーSHOPでお買い物、ワインが信じられない安さ!→★


食事編からの買い物編/あのPRESTATのカフェに行ってみた!→★


自然史博物館内SHOPでお買い物/限定PRESTATが!ドードーグッズが!→★


空港の免税店でミニ財布@スマイソン(Smythson)/その他戦利品と価格→★


----------------------------------

【飲み編】


最古のパブの1つ「Ye Olde Cheshire Cheese」に連れて行ってもらった!→★


インスタ映え間違いないゴージャスな「The Old Bank of England」にも連れて行ってもらった!→★


空港のフォートナム&メイソンバーに行ってオリジナルシャンパンを飲んだ!→★


----------------------------------

【空港編】


ロンドンヒースロー空港ターミナル5、ロンドンから日本(成田)へ→★


----------------------------------

【トラブル編】


BAオンラインチェックイン、アプリでエラー→★


BAのマイルを使ってJAL国内線予約ができたのに!?→★


----------------------------------

【帰国後編】


かかった旅費合計、もっと安くする方法など→★


データもいいけど、やっぱり紙!フォトブックを作ってみた→★


----------------------------------

【10年前との違い】


外で利用したトイレが、どこもキレイだった(列車内除く)!トイレットペーパーもあった!


 お金を入れないと入れないところもなかったし、お金を渡す係の人もいなかった、
 のはたまたまだったのでしょうか。
 ただし、手洗いの水が出ないところはあったので、ウェットティッシュはやっぱり必須。

早口の人が多かった!


 10年前は、アジア人のわたしたちに対してゆっくり話してくれる人が多かったのですが、
 今回は早口の人が多かった!

入国審査が家族でできた!


 10年前は主人と一緒に行きたい、と言ってもNGで別々に審査されましたよぉ。

【知っておくと便利なこと】


●改札でオイスターカードに現金チャージできる機械が1台しかない


 時間がある時でないとチャージできませんでした。
※これはRussel Square駅のことで、他の駅はもっと台数があるのかもしれません※

【オススメ】


セルフレジが超便利!


 長い列に並ばなくてもいいし、何よりコインを消費させるのに便利でした。
 ただ、カード支払のセルフレジが多く現金支払いのセルフレジが少なかったかなあ。
 あとは店によって微妙に使い方が異なっていました。

アプリ「Citymapper」が超オススメ!


 ググると丁寧に使い方を載せているブログなどが見つかると思うので、そちらを参考に。
 降りる駅の1つ前で知らせてくれたり、列車だと何番線からか教えてくれたり、
 地下鉄や列車で遅延があれば何が原因でどのくらい遅れているのかも教えてくれる
ので、
 旅行者でなくても必須アプリだと思います。

<行く前に↓で調べてました。知りたい方が多いようなので追記しました>

https://tfl.gov.uk/maps/trackで駅にリフトがあるかわかります!


 調べたい駅名を入れ「GO」、
 最寄り駅を含め候補が出てくるので調べたい駅名をクリック、
 「Station facilities」をクリック
でリフトがあるかわかります。

----------------------------------




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ