ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ:travel > 海外((旅行先での飲食、イベント参加など含む)

英国旅行<買い物編>デンビーズワイナリーSHOPでお買い物、ワインが信じられない安さ!



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

(画像参照元;http://www.denbies.co.uk/visit-us/gift-shop/
DENBIES WINE & GIFT SHOP
Denbies Wine Estate Ltd 1F
London Road,Dorking, Surrey RH5 6AA
01306 734659
Shop@denbiesvineyard.co.uk

ツアーが予定より早く終わり、ランチ予約まで時間ができたので、

先に買い物をすることにしました


お目当てはもちろんスパークリングワイン!

「今日のお買い得品」があり、わたしたちが行った時はロゼが対象で£17.59!

日本じゃあ、あり得ない安さ!


WHITEDOWNS ROSÉ 定価£21.99

大きなキャリーだったら、もっとスパークリングワインを買いたかった・・・
緩衝材持参で行ってたので、買った後でベンチで梱包してたら、
前に座ってたおばあちゃんが不思議そうに眺めていました。


建物入り口入って右側がSHOP

その他色々売っていたのですが、石鹸を5つ。

ジンとかワインとかの香りの石鹸って、どんなだろう・・・




ロゼスパークリングワイン17.59、石鹸5 x4
の合計£37.59

※ワインはその日の特価品で安かった※


<追記/実飲感想>


このロゼが、めっちゃ美味!


実は、ロゼ少し苦手ででして・・・
1杯ならいいのですが、続けて飲みたいとは思わない物が多いのに、
これは止まらない!
スッキリとした味、飲みやすさ、食事に合うのも嬉しいです。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<見学編>スパークリングワインのデンビーズワイナリーに行ってきた!日帰り可、最寄駅から徒歩でも行けるのでオススメ



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

英国アンバサダー関係のイベントですっかり英国スパークリングワインの虜に


ワイナリーに行ってみたい!


でも、遠いのでは?と調べてみたら、
なんとか

日帰りでもキツくなさそうなワイナリーを2か所見つけました。



1つは Hush Heath Winery だったのですが、ここはツアーはプライベートツアーになり、
二人だと料金が高いので断念。


(画像参照元:http://www.denbies.co.uk/

というわけで、

やってきたのがDenbies Winery

Victoria(Waterlooからも行けます)からDorking Mainまで約60分。

※Dorkingとつく駅が他にもあるので要注意※


時間によるけれど、乗換なしで行くことも可能。
さらに、Dorking Mainから徒歩で20~30分、タクシーなら10分もかかりません。


Denbies Wine Estate Ltd,
London Road,Dorking, Surrey RH5 6AA
01306 876616
customerservices@denbiesvineyard.co.uk
Apr – Oct/Mon – Sat 9.30am – 5.30pm
        Sun – 9.30am – 5.30pm
Nov – Mar/Mon – Sat 9.30am – 5pm
        Sun – 9.30am – 5pm

1泊するのは無理だけどワイナリーに行ってみたい人にオススメです


---------------------------------

【行き方】



Victoria Station

Victoriaは乗り場(というの?)が2か所に分かれています


出発ホームが表示されてからあわてないように。

出発10分前にならないとホームが電光表示板に出てきませんが、

アプリ「Citymapper」が予めホームを教えてくれた

ので、助かりました。
※アプリのホームから変わることもあるので、電光表示板もチェックが必要※

このアプリは鉄道、地下鉄、バス、歩きに対応してて、超便利。

どれだけお世話になったことか。
電車がすぐ遅れたり止まるロンドンで重宝すると思います。

電車のチケットは予めネットから予約しておきました→★

Victoria駅で販売機から発行。
操作は画面の指示に従うだけなので簡単でした。
引き取りにはネット使用時のクレカと発行される番号が必要

販売機の数が少ないので、時間に余裕をもって駅に行くことをオススメします。



Dorking Main駅を出たら左側にタクシー乗り場があり、タクシーが何台も待っています。

行きは電車が遅れたのでタクシー、帰りは駅まで歩きました

駅から歩いた場合、道は単純でA24をひたすら北上し、写真右が見えたら左折です。


Victoria - Dorking main 9 x 2 の二人で合計£18
ドーキング駅からワイナリーへのタクシーはチップ混みで £5

※列車代金はオフピークを利用しているので通常の半額※

---------------------------------

【ツアー】


Sparkling Outdoor Vineyard Train Tourは、グラススパークリングワイン1杯付

ツアー参加者はわたしたちと英国人のカップルの4人のみ。
彼らは、この後室内のツアーにも参加する、と言っていました。

ここでも受付は名前のみで、チケットを確認されることはありませんでした。
そんなものなの?


この可愛らしい乗り物が結構速い!
そして

ガタガタするので遊園地のアトラクション気分♪




ツアーの所要時間は約50分

この日は途中で雨が降ってきたので、早めに切り上げとなりました。

とにかく広いワイン畑は、

一般の人(ツアーに参加していなくても)も歩けるようになっています。

ツアー参加者は鍵がついたゲートの先も見学できます。

シャンパンを作るのに適しているほど良い土地で、シャンパンより美味しいワインができる!

とおっしゃっていました。
確かに、英国産スパークリングワインってすごく美味。


途中でいただいたスパークリングワインは、店舗で2番目に高い商品(太っ腹~)!



GREENFIELDS NV  £24.99
ものすごく美味!!


予約は公式サイトから→★(屋外)→★(屋内)。
ツアーは他にも何種類かあるので、好みのツアーを予約するもよし、
勝手にワイナリーを見るもよし(この場合無料)。



Sparkling Outdoor Vineyard Train Tour
※グラススパークリングワイン1杯付※ £10.50 x 2
で合計£21





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<食事編>フラーズビール工場の隣りの素敵なパブ「MawsonArms」と工場見学テイスティング感想



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

The Mawson Arms (Fuller's Griffin Brewery)
Mawson Lane, Chiswick, London W4 2QD
020 8994 2936

Mon-Fri 09:00 - 20:00
Sat 10:30 - 17:00
Sunday Closed
mawsonarms@fullers.co.uk
(予約は公式サイトから)

ここは、

フラーズ工場見学ツアーの受付&集合場所

でもあります。
駅からフラーズ工場に向かって歩いてき、地下道を出たらすぐ目の前にあります。

※詳しい行き方は、工場見学の記事を見てください※




メニュー
(こちら→★ からもメニューが見れます)

フラーズ工場見学ツアーの前にランチをしました

ツアー前だったのでビールは我慢。
雰囲気のよいお店で食べ物も美味しかったです。

公式サイトより登録するとフリードリンクチケットが届きます。期日3週間


行く日からさかのぼって登録を!
わたしは、うっかり早く登録しすぎてフリードリンクチケットは期限が切れてしまいましたが、

誕生日クーポンが届き、飲食代20%OFFに(食事のオーダー必要)!




写真左の奥;本日のパイ、手前;バーガー
写真右の奥;コーヒー、手前;カフェラテ


パイは少しスパイスが効きすぎてるかなあ。ビールにとても合いそうです。
バーガーが、すごいボリューム。
どちらも美味しかったです。
そして、コーヒーとカフェラテの大きさったら!

トイレは店の入り口から一番奥、右手が男性、左手が女性です。

ツアー中はトイレに行く時間がないので、こちらで済ませることをオススメします。
インフォメーションの所にもトイレはあるのですが、
勝手に電気が切れておっかない思いをしました。
あれは、なんだったんだろう・・・・?

オーダーも会計もカウンターで行いました


オープン時間は9時~20時ですが、食事がサーブされる時間は決まっています。
Mon - Fri  9:00 - 11:00/12:00 - 19:00
Sat 11:00 - 16:00

※食事サーブ時間中でも、忙しいと「XX時~になるから」と言われました※

さくっとオーダーしてさくっと食べる、のには向いていないかも。


パイ £12
バーガー £12
コーヒー、カフェラテ 価格不明
で誕生日クーポン20%OFF利用後
チップ併せて支払額 £23




工場見学ツアーのテイスティングで飲んだビールの感想です


パブでもほぼ同じビールが飲めると思うので、味の参考になれば嬉しいです。
-----------------------------------

【テイスティング】



最後にテイスティングがあります。
バーカウンターがあり、飲みたい銘柄を言ってついでもらいます。
飲めなければ、大きなピッチャーに入れて、次を飲んでもOK!


Seafarers

/軽くて甘さ控えめで美味しい


Olivers Island,

/少し甘くて軽くて美味しい、

Spring Sprinter

/薬みたいな味で、一番苦手


ESB

/少しクセがあって、少し苦い、

HSB

/薄いアンバーで美味しい


Frontier

/少し甘くて軽くて美味しい、

Cornish Orchard's Gold(サイダー)

/甘くて美味しい


London Pride Unfilltered

/少し渋いけど、美味しい


Wild River

/少し酸っぱい、

Sierra

/Frontierより甘い

-----------------------------------



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<見学編>あのロンドンプライドの「フラーズビール工場見学」に行ってきた!<行き方の説明付>



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

ロンドン市内にビール工場が1つだけある、しかもロンドンプライドで有名な「フラーズ」! 


ここのハニーデュー(Honeydew)が大のお気に入りなのですが、日本では滅多にお目にかかれません。
これは行くしかないでしょう!
というわけで

予め日本から予約をしていきました。

このツアーは要予約です→★(ここから予約)


(画像参照元;https://www.fullers.co.uk/
Fuller's,
The Griffin Brewery,
Chiswick Lane South,
London W4 2QB
020 8996 2000
brewerytours@fullers.co.uk
tasting tour/Mon-Fri only, at 11am, 12noon, 1pm, 2pm and 3pm

Russell Sq. (青;Piccadilly Line) Hammersmith (緑;District Line) Thrnham Green

※ハマースミスの乗換は簡単で、到着したホームの反対側がDictrict Lineでした※


モンテギューホテルからは約30分でした。


事前にフラーズに行き方を質問したら、丁寧に地図付で返事をくれました

そして!なんと、日本語版と英語版の2種類の地図をくれたのです。
いまだかつて、ここまで親切にしてくれたところはありません。
(ブログに載せているのは英語版の地図)

地図上はThrnham Green駅から徒歩15分となっていますが、

行きは道を探しながらだったので約30分、帰りでも20分はかかりました。



-----------------------------------

【行き方(教えてもらった駅からの道順に写真と補足をつけて)】


Turn left out of the station, then left again at Chiswick High Road

Thrnham Green駅の出口は1つだけです。



高架下を抜けて、一番大きな通りに当たるまで歩いたら、
目の前に

銀行と銅像があります。ここを左折。


Walk along Chiswick High Road until you reach a Sainsbury’s Local,
then cross the road at the traffic lights


Sainsbury’sが見えたら、右手に住宅街が見えるので、住宅街へ進みます。



3枚目の写真が住宅街への道

Take Chiswick Lane and cross over to the park side

住宅街の道左手に公園が見えてくるまで進みます。

1枚目の写真は住宅街への道の入り口から来た道を振り返った写真
=つまりは帰りは、これが見えたら左折ってこと。

at the end of the road you’ll see a subway that brings you up outside the brewery

subway(地下道)を抜けたら目の前がフラーズです。

ちなみに、もうこの時点で通りの向こうにはフラーズが見えています(3枚目の写真)。

地下道出てすぐが併設のパブ、「The Mawson Arms 」=ツアーの受付場所。


Right next door to the brewery, and indeed the starting point for the tour, is The Mawson Arms

パブ右手を進めば工場、左手に進めばショップと藤の花の場所があります。


季節が遅くて藤の花はほとんど枯れていましたが、観ることが出来ました!

-----------------------------------

【ツアー】


パブで受付を済ませ、時間までランチをしながら待っていました。

予約時にチケットが発行されますが、受付ではチケットは確認されず、
名前とツアー時間を伝えるだけでした。

ツアーは時間きっちりにスタートするので時間厳守です。



オレンジ色の服(ベスト)を着て、工場内を見学します


この日は3人組の男性、カナダから来たというカップルとわたしたちの合計7人でした。
3人組はビール関係者のようでした。
カナダの人も男性は関係者か、かなり詳しそうでした。
つまり、ど素人はわたしたちだけ(大汗)。

ツアー中の写真は最後の場所しかありません。


途中で写真OKと気づいたのですが、写真撮っている暇がありませんでした。

見学する場所が多いので、説明を受けて移動して、で結構忙しいです。


ツアーの注意事項にもありますが、女性は裾がひらひらする洋服はNGです。

また、上がり下がりが多いので歩きやすい靴必須です。



●ビールは缶より瓶を買うべし!

中身は同じなのだから、瓶でも缶でも同じ、という話もあるようですが、
ガイドさんはここを力説していました。
発生するガスが関係しているらしいのですが、細かいところまでは理解できませんでした(涙)。


●ハニーデュー(Honeydew)に使用しているのはオーガニックのみ、本当にハチミツが使われている
●テムズ川の水は塩分を含んでいる


実際に作っている所を見るだけでなく、香りを嗅いだり、
麦芽(モルト)を食べたり(ブラウンモルトはコーヒー味がしました!)、ワクワクします!

●ビンテージエールは樽の中でワインのように寝かせる


そうか!だから、他のビールと違って味がまろやかで味が全然違うんだ!

→フラーズ 170周年記念ビール と他のフラーズのビールは味が全然違う!


●イースト菌の発酵が命!
●樽を洗うのは若いスタッフの仕事


ビールもワインや日本酒と似ているんですね。
ちょうどツアー中に樽を洗っていたのですが、えらい水圧で洗うので体力がとてもいるそうです。
だから、若いスタッフの仕事、なんだそうな(冗談だったのかしらん)。

工場内はかなり暑いので、水持参で行った方がいいでしょう



テイスティングの箇所はパブの記事に書きました。
パブでこれらのほとんどが飲める筈なので、味の参考になれば嬉しいです。


 
ここで嬉しいサプライズが!

もう手に入らないフラーズ記念ビールをいただきました!


ものすごく美味で、絶対欲しかったビールなの!
ここの人たちはわたしたちが結婚記念日だって知らないから、
どうしてくれたのかは謎です。
もちろん、ちゃんとお礼もしましたよ~。

【イギリスビール】フラーズ 170周年記念ビール 500ml

●容  量 :500ml
●スタイル :イングリッシュ・ストロング・エール
●度  数 :7.0%
●醸 造 所 :フラー・スミス・アンド・ターナー社
●原 産 国 :イギリス
フラーズでは、もう製造していないし、ショップでも在庫もないので販売していませんでした。

ツアーは所要時間1、5~2時間

他の人のブログのように、テイスティングが飲み放題のバーなみ、
ということはありませんでした。
最終ツアー時間帯が良いらしいです。次回は最終を狙おうっと。


tasting tour 一人£20 x 2
で合計£40





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

英国旅行<宿泊編>これぞイギリス的なホテル、The Montague on the Gardens(ザ・モンテギュー・オン・ザ・ガーデンズ)



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------
せっかくイギリスに行くのだから

近代的なホテルより、イギリス的なホテルがいい!

と選んだのが、ここ。



The Montague on the Gardens
15 Montague St, Bloomsbury, Camden, WC1B 5BJ London, United Kingdom
+44 (0)207 637 1001
bookmt@rchmail.com

最寄駅:地下鉄ラッセルスクエア(Russell Square)駅から徒歩7分ほど。
この駅の目の前にはTESCOがあります。

●コンサバトリー/conservatory (温室)でのアフタヌーンティーがオススメ
●ヒースローからピカデリーで1本で行ける事(約1時間)
●ラッセルスクエア(Russell Square)にはリフトがある
●ホルボルーン(Holborn)駅も徒歩圏内
●大英博物館のすぐそば!



The Montague on the Gardens | Luxury Hotel in Bloomsbury from Red Carnation Hotels on Vimeo
ホテルの紹介ビデオ(公式サイトより)

室内の設備は、

ボトルミネラルウォーター(ガスありとガスなし各1本を毎日セット)
電気ポット、シャワー、バスタブ、セーフティボックス、テレビ、電話、エアコン、
ヘアドライヤー、アイロン、バスローブ、バスルームアメニティ各種、トイレ、スリッパ

です。

お茶セット(紅茶、珈琲、ホットチョコレート、ハーブティーとクッキー)

もありました。
ただ、

冷蔵庫が部屋になかった

のは、かなりショックでした・・・・


水色で統一された可愛らしい部屋、結構広かったです

廊下も部屋も可愛い!

当初クラシックDを予約する予定でしたが、希望の部屋の写真で問い合わせたら、
クラッシックキングルームというので、キングに変更。

部屋から庭が見え、毎日鳥の声で起きるという優雅さを味わえました。


部屋に置いてあったお祝いのカードとプレート、お菓子

ターンダウンがある(終わった後に小プレゼントがあるの♪)ので、
部屋に貴重品や下着など出したままで出かけない方がいいです


入って欲しくない場合は、ドアに札を下げて出かければOK。

また、ターンダウン後のチェックがあって、1部屋ずつ訪ねて
「何か足りない物はない?」と聞いて回っています。


ホテルの廊下も可愛らしい
写真右はホテル地下への階段
階段下りきったところに宿泊者が使えるPCが置いてあります

サービス面は人によってかなり違いました

フレンドリーな人、そっけない人、親切な人、大丈夫?っていう人。


ホテルのラウンジ?ロビー?
帰国後知りましたが、ここでは毎日お茶とお菓子のサービスがあったようです

全体的には良かったのですが、毎日何かしら部屋に足りない物が・・・

使ったものは補充されている、と思うでしょう?
されていないんですよ。何かしら足りない。
バスローブが1名分しかなかったり、アメニティーが人数分なかったり、などなど。

後でチェックの人が来るので、その人に言うか、
受付に言って持ってきてもらっていました。



シーツを交換して欲しい時にベッドに置く、グリーンのカード
タオル、バスローブなどはバスタブに入れておけば、交換してくれます


途中で部屋に戻る場合は、14:30だと部屋の掃除が終わっていませんでした。
15:30以降でないと終わっていないそうです。
1日だけ、14:30頃戻ったのですが、この日が一番物が足りなかった(泣)。
掃除の途中で帰ってきたからかしらん。。。。


ホテルの近くの公園

ホテルの近くにはいくつか公園があり、ここが中を通れば駅に行ける公園です。
公園内にカフェがあったので、次回はぜひとも利用したい!


ホテルの近くの公園(駅側ではない方)

ホテルの近く(徒歩圏内)にスーパーがあります


コンビニサイズのスーパー:TESCO x 1、
コンビニサイズのスーパー:Sainsubury's x 1、
少し大き目のスーパー:Sainsubury's x 1、Waitrose x1(両方ともHolborn駅近く)
があります。


TESCOは最寄駅Russell Square出てすぐ目の前、
写真右はHolland & Barrettで精油などが売っている薬局よりの店


【ラッセルスクエア(Russell Square)駅での注意】


電車を降りてリフトまで階段が数段あり、それを上ってリフトへ

行きます。
駅からホームへ行くのに、一度階段を使ってみましたが、
とても急で曲がっていて非常に使いにくい階段なので、
キャリーがなくてもリフトを使うことをオススメします。


ホテルの近く
写真中央と右の建物はなんだったんだろう・・・・


ホテル内での食事はアフタヌーンティーしか利用しなかったのですが、
毎日そこそこにぎわっていたようです。

アフタヌーンティーのレポートは、また後日。


ここの特徴と言われる、コンサバトリー/conservatory (温室)でお茶してきましたよ♪


クラシック・キングルーム(キャンセル可能プラン)大人二人で£1512



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ