ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ:event > 音楽

思てたんと違う音やったけど、堪能できたフォルテピアノのコンサート@サントリーホール




「サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデンフォルテピアノ・カレイドスコープ フォルテピアノ・カレイドスコープ」


サントリーホール ブルーローズ(小ホール)


長いタイトルや。

古い楽器のコンサートとな!?

聴いてみたい、その楽器を見てみたい!
というわけで行ってきました。


(サイドビュー席 2 Ra3列 1番-2番からの眺め)

中央にあるんが、1835年製アントン・シュヴァルトリンクなんやって!



フォルテピアノ

→ 18世紀から19世紀前半の様式のピアノを、20世紀以降のピアノと区別する際に用いられる呼称。
革で覆われたハンマーをもち、チェンバロに近い細い弦が張られている。
フォルテピアノは奏者のタッチによって音の強弱に変化を付けることが出来る。しかし音の響きはモダンピアノとかなり異なり、より軽快で、持続は短い。
(by ウィキペディア;https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%86%E3%83%94%E3%82%A2%E3%83%8E
以下の動画で詳しく説明されています。

この動画の最初の方に弾いている軽い音(★印)だと思っていたので、
実際の音が現代のピアノの音に近くて驚きました。

クリストーフォリ(2分25秒位~)、ブロードウッド(4分33秒位~)
ワルター(7分7秒位~)、スクエアピアノ(8分54秒位~)
グラーフ(11分3秒位~)、エラール(12分36秒位~)

わたしが想像していた音=クリストーフォリ


毎年、サントリーホールでは色んなコンサートが開催されています。
今回のもそうやけど、チケットが比較的お手頃価格なんも嬉しいです。



チケット発売後だいぶん経ってからチケットを取りました。
1回は、ええ席がなくて諦めてんけど、しばらくしてから見るとあるのよね。

この後で、またサントリーホールに行くことになります。
パイプオルガンで聞くオペラ座の怪人!
これも、最初は ええ席がなくて諦めたクチです。
このレポは、また後日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※以下はYoutubeの動画なので、演奏者は異なります※

Jan Ladislav DUSSEK, PIANOQUINTET op.41, part I



Reinhold Glière - 8 Pièces Faciles pour Piano, Op.43



J.N.Hummel_Sonate Op.5-3 I. Allegro Moderato



Beethoven Piano Concert No.3 C-minor






↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内を無料で楽しむ】久しぶりのイタリア文化会館でコンサートを堪能「Music System Japan Special Concert」(千代田区)




イタリア文化会館


イタリア文化会館 アニェッリホール
千代田区九段南2-1-30

イタリア文化会館では、時々無料イベントが開催されている

のを知っていたので、
ずっと気になっていて、デビューが2019年 →★
それ以来なので、久しぶりです。
※コロナでイベントの多くが中止やオンラインになりました※



コンサートの案内が届き、ピアノとトランペットで悩みましたが、
トランペット演奏って滅多に聴くことがないので、ぽちっとな。

案内が届いてから30分後くらいには、キャンセル待ち

になっていました。
他の人たちも生の舞台を欲しているんやな~。



(以下、説明文の参照元:https://iictokyo.esteri.it/iic_tokyo/ja/gli_eventi/calendario/2021/02/concerto-per-fiati-ottaviano-cristofoli.html

Music System Japan Special Concert


出演者
指揮&トランペット:オッタヴィアーノ・クリストーフォリ
ゲスト・トロンボーン:中川英二郎
トランペット:山野井大輝、シモンズ慶敏、火ノ川慎平、森未来、清川大介、阿部優
ホルン:千葉大輝、須河祈莉、山下裕也
トロンボーン:橋本果奈、水村亜依音、三浦葉月
バス・トロンボーン:生越美穂
ユーフォニアム:森若彩一子、美濃部夏美
チューバ:田中滉之佑、山里音
パーカッション:本間雄也、本間達也



オッタヴィアーノ・クリストーフォリ;トランペット(Ottaviano Cristofoli)



前回来た時は1Fで展示が行われていたのですが、
今回は1Fは がらんとしていました。
検温、手指の消毒を終え、名前を告げて名簿と照らし合わせが終わると、
会場に入ることができます。


中川英二郎;トロンボーン(Nakagawa Eijiro)



開演30分以上前で、会場の7割は埋まっていました。

演奏の間のトークで聞いた、ロメオとジュリエットの話がとても興味深かったです。
よく知る話の舞台とされている場所ではない場所で生まれた話で、
しかも実話が元だったと。
ある男性と女性の恋の話で、戦時中だったため離れ離れになります。
その男性が自分の事と知られないように、話の場所を変え、設定を少し変えて作成。
その後、他の人の脚色などが加わり、現在知られている話になったのだそうです。
(大まかに、こういう内容でした。)
※諸説あり※

演目は以下の通りです。
※Youtubeの動画で、トライセンス以外は演奏者が異なります※


C.モンテヴェルディ:オペラ「オルフェオ」よりトッカータ


G.ヴェルディ(C.ホールディング編曲):運命の力 序曲


中川英二郎:トライセンス

J.F.マイケル:イーストウインド(オッタヴィアーノ・クリストーフォリ、中川英二郎)


S.プロコフィエフ(M.アレン編曲):ロメオとジュリエット


M.マイエロ:Daur San Pieri

アンコールを含む約2時間半のコンサート、


しかも会場がコンパクトなこともあり、音が近い
こんなに贅沢なのに無料です!



見つけたら、悩むより先に「ぽち」っとな、を。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


バースカラーシートがセルフ版なら半額!→★
本質を知ることができます(その人の色と精油、意味が記載)
自分の精油を予め与えて、ストレスに強くなるようにすることも!
HSPなどの他人の感情に敏感な方、引っ越し、転職、結婚、入学、入社など環境が変わる方にオススメ♪
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【都内をお得に楽しむ】今年は2日連続で行きました!熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ)2019と飲食




(画像参照元:https://www.lfj.jp/lfj_2019/

熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ)2019

毎年恒例のクラシックイベント、今年も行ってきました。

そして、今年は2日連続で行って来ました~。

今年のテーマは「ボヤージュ 旅から生まれた音楽(ものがたり)」 でした。

2018年のレポートは、こちら →★

初オペラが「ディーヴァ・オペラ」@熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ)
とホールEキオスクコンサートのレポートは、こちら →★



まずはコンサートから。

【出演者】


(画像参照元:https://www.lfj.jp/lfj_2019/performance/artist/detail/art_A077.html

梁美沙[ヤン・ミサ] (ヴァイオリン)



(画像参照元:https://www.lfj.jp/lfj_2019/performance/artist/detail/art_A003.html

ウラル・フィルハーモニー・ユース管弦楽団 (オーケストラ)


エンへ (指揮者)



今年は良い席をGETしましたよ~

中央の席にこだわっておらず、
とにかくできるだけ他の人がいない席を取ります。
舞台が近いので、演奏者がよく観えて楽しいです。


以下、動画の演奏者は実際の演奏者とは異なります。


フロレンツ:交響詩「クザル・ギラーヌ(赤照の砂漠)」op.18



ブルッフ:スコットランド幻想曲op.46



音楽で旅をする、という発想が楽しいですよね

今回のテーマのせいかもあるかもしれないのですが、
特に「クザル・ギラーヌ(赤照の砂漠)」の方は、
脳内に旅の映像が流れて来そうでした。

来年のテーマは、なんだろう?

毎年ワクワクします。

------------------------

次に今年のラフォルジュルネでの飲食レポートを

今年は2日間連続で参加し、そして例年は近隣のレストランに行くのですが、

今回は会場内のお店のみを利用してみました。


うーん・・・失敗したなあ、と思ったのが、

今年は例年以上に混んでいた。

大型連休だから人が少ないだろうとレストランの予約をしなかったのですが、
多かったよぉ・・・

ただ、運よく二人分の座るスペースを見つけることができ、
無事食事をすることができました。


ラザニアイタリアーナ

ラザニア750

テレビでも紹介されていたラザニアだと、帰宅して気づきました。

めっちゃ美味!
他のも食べてみればよかった~。



Grill Tokyo

Special W set(ローストビーフ&チキン、ライス)1500
スパークリングワイン500

初日にスパークリングワインだけ飲み、
翌日にはローストビーフ&チキン、ライスをいただきました♪

ローストビーフは思ったより少なかったけど、キチンがボリューミー!
美味しかったです。



PINOS

ビーフステーキ&フライドポテト 900

このビーフステーキはお肉たっぷりで良かったです。

もちろん美味!
スパークリングワインのミニボトルは以下のお店のものです。
ボトルが明けやすくて飲みやすくて便利でした。

PIZZA VAN

スパークリングワイン700x2=1400




TIKI COFFEE

アイスキャラメルカフェラテ 550
アイスコーヒー 500


普段アイスドリンクは飲まないのですが、
この日はとても暑かったので。

コーヒー屋さんはかなり並ぶので、
ちゃっと買えると思わない方が良いです。

ちゃっと買えるのを重視するなら、帝国ホテル出店の方がいいかも。



トウキョウドゥ

スパークリングワイン600
ハイネケンL 600x2=1200

この店舗に限らず、飲み物だけなら別のところから購入OKという お店もある

ので、チェックしてから並ばないと時間を無駄にしちゃうかも?



Caffé del CIELO

コーヒー   500
ヘーゼルナッツモカ  450


ここもすごく並びます。
でも美味しいコーヒーでした♪




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク

***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


熱狂の日(ラ・フォル・ジュルネ)2018

毎年恒例のクラシックイベント、去年は旅行中で行けませんでしたが、
今年は行ってきました。
しかも、いつかは行ってみたいと思っていたフィナーレのチケットをGET!
今年のテーマは「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」でした。



そして、ずっと行ってみたかった「ファイナル」!
やっと行くことができました。
色んな人のブログを見ると、ファイナルは、それはそれは盛り上がるとか!

【出演者】
パヴェル・シュポルツル(ヴァイオリン)&ジプシーウェイ(伝統ロマ音楽),
ルイス・フェルナンド・ペレス(ピアノ),
アレクサンドル・クニャーゼフ(チェロ),
エカテリンブルク・フィルハーモニー合唱団,
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団, ドミトリー・リス(指揮)



以下、動画の演奏者は実際の演奏者とは異なります。

シュポルツル:ヤノス・ビハリに捧ぐ ~ トランシルヴァニア幻想曲
ババイ:カプリス・ツィガーヌ

今年から会場が丸の内、銀座界隈だけでなく、池袋も加わったのですが・・・
池袋のファイナルが終わりがおして、その人たちが間に合うようにと
国際フォーラムの開始時間が遅れました。


ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 op.43

勘のよい方なら、おわかりかと思いますが、
そう、最後までいられない人たちが出てきてしまい、
(だって、その人たちは有楽町での最終時間しか予定に入っていないんだもの)
なんだか締まりのない終わり方になってしまいました。


カザルス:鳥の歌(チェロと管弦楽版)

それから、開始からしばらく音が少しおかしくて、なんだか頭がぐらぐらしました。
音がおかしい、というのは、音の大きさがおかしかったのです。


ブロッホ:「ユダヤ人の生活」から  祈り(チェロと管弦楽編)

また、コンサート会場以外は、さっさと店じまいをしているので、
なんだか寂しい感じでした。


ドヴォルザーク:交響曲第9番 ホ短調 op.95「新世界より」から
これ聴くと、「こーなーいーえーん(口内炎)」と続けてしまいたくなる・・・

お祭りの最後のように、うわーっと盛り上がるのを期待していたので、
少し寂しかったです。


伝承歌:行け、モーゼよ(ティペット編)

最初の音の大きさのバランスが変だったこと以外は、
コンサート自体は最高でした。
でも、来年からは夜遅くなるファイナルは避けようっと。


ヴェルディ:オペラ《ナブッコ》から 合唱 「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」

------------------
【オマケ】

ホールEキオスクコンサート
エカテリンブルク・フィルハーモニー合唱団



たぶん、毎年出店している珈琲屋さん。
ここの珈琲、とても美味しいです。
ただ、入れる人が一人だけなので、オーダーしてから手にするまで時間がかかり、
その関係で毎回長蛇の列になっています。
甘い飲み物が飲みたかったので、モカです。
¥500位だったかと・・・


エノテカの方が価格が高いのに量が少なすぎ(涙)。
エノテカ¥1000、シャルル・ド・カザノーヴ・ブリュット¥700





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

2017年も行ってきました!シャネル・ピグマリオン・デイズ@銀座




シャネル・ネクサス・ホール 
中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビル4F
無料でクラシックを楽しめる素敵な企画♪

今年も室内楽シリーズに当選したので行ってきました!

久しぶりに行ったら、ステージが会場のど真ん中に配置換えされていました。

室内楽だけ、この配置なのかは不明。

シャネル・ピグマリオン・デイズには、演奏者一人のタイプと数名のタイプ(室内楽シリーズ)があります

今回当選したのはシャネル・ピグマリオン・デイズ 室内楽シリーズです。



前回のレポートは、こちら→★(2016年11月だったかと)



以下、演奏者写真&プロフィール抜粋と演目は、
公式サイト(http://chanelnexushall.jp/program/2017/chamber_201711/)より。
動画はYouTubeより探したもので、演奏者は異なります。



ベートーヴェン: ピアノ三重奏曲 第2番




石上 真由子(ヴァイオリン)


5歳からヴァイオリンを始め、8歳の時にローマ国際音楽祭に招待される。
その後数々の賞を受賞、国内外の多数のオーケストラと共演。
ヨーロッパ各地でも演奏会に出演。
ソロ活動と共に長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山のメンバーとしても活躍している。
森悠子氏らに師事。


田原 綾子(ヴィオラ)


第11回東京音楽コンクール弦楽部門第1位及び聴衆賞、
第9回ルーマニア国際音楽コンクール弦楽器部門第1位併せて全部門最優秀賞など、
数多くの賞を受賞。
読売日本交響楽団、東京交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等と共演。
2017年3月に桐朋学園大学を卒業、読売新人演奏会に出演。
現在パリ・エコールノルマル音楽院在学中、ブルーノ パスキエ、岡田伸夫の各氏に師事。


加藤 文枝(チェロ)


京都市出身。同志社高等学校卒業。東京芸術大学音楽学部器楽科チェロ専攻卒業。
パリ市立音楽院、満場一致の首席で卒業。
これまでに、故杉山實、ドナルド リッチャー、河野文昭、ラファエル ピドゥの各氏に師事。
現田茂夫氏指揮大阪センチュリー交響楽団、湯浅卓雄氏指揮芸大フィルハーモニア、
円光寺雅彦氏指揮東京フィルハーモニー交響楽団など多数のオーケストラと共演。



フランク:ピアノ五重奏曲 ヘ短調




酒井 有彩(ピアノ)


ベルリン芸術大学を最優秀で卒業。
その後、ヤマハ音楽振興会留学奨学生として、同大学国家演奏家コースを卒業、
ドイツ国家演奏家資格を取得。
幼少より全日本学生音楽コンクール、ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会他多数入賞。
ポーランド国立放送交響楽団、リベイランプレート交響楽団、大阪交響楽団、
名古屋室内管弦楽団、モディリアーニ弦楽四重奏団と共演。


土岐 祐奈(ヴァイオリン)


2010年第6回ノヴォシビルスク国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門第1位及び新曲賞受賞。
その後数々の賞を受賞。これまでに大阪フィルハーモニー交響楽団、
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京交響楽団等と共演の他、
NHK FM「リサイタル・ノヴァ」出演。
これまでにアンナ スタルノフスカヤ、鈴木亜久里、室内楽を山崎伸子、藤井一興、堤剛各氏等に師事。


城戸 かれん(ヴァイオリン)


鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール総合第1位など数々の賞を受賞。
2010年、東京芸術大学附属高校1年在学中に、松方ホール音楽賞、
第79回日本音楽コンクール第2位を受賞する。
東京シティ・フィル、バーデン=バーデン・フィル、日本フィル、都響、宮崎国際音楽祭管弦楽団と共演。
これまでに三戸泰雄、原田幸一郎、漆原朝子、堀正文、室内楽を江口玲、河野文昭の各氏に師事。


大山 平一郎(ヴィオラ)


東儀祐二教授にヴァイオリンを師事。
1968年、英国に渡り、イフラ ニーマンほか、ウィリアム プリース、サーストン ダート各教授に学び
ギルドホール音楽学校を卒業。
その後各国で活躍後、1973年にカリフォルニア大学助教授に就任。1
979年にカルロ マリア ジュリーニ率いるロサンゼルス・フィルハーモニックの首席ヴィオラ奏者に任命。
現在、サンタ・バーバラ室内管弦楽団音楽監督兼常任指揮者。Music Dialogue芸術監督。


笹沼 樹(チェロ)


7歳でチェロと出会い、9歳で本格的に始める。
第65回全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部第1位を始め、数々の賞を受賞。
これまでにマキシム ヴェンゲーロフ、イヴリー ギトリス、2CELLOS、
新日本フィルハーモニー交響楽団等と共演。
クァルテット・アマービレ、ラ・ルーチェ弦楽八重奏団のメンバー。
現在、桐朋学園大学音楽学部大学院1年在学中、チェロを堤剛氏に師事。



今回も、演奏会後にロゼスパークリングのサービスがありました

が、今回は不調のため遠慮しました(涙)。

いつかグランドフィナーレに行ってみたいな、と思っているのですが、
平日なので応募するのに躊躇している数年間。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ