ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ: event

「英国王室にまつわる宝飾品展」に行ってきた@帝国ホテルプラザ(日比谷)




「英国王室にまつわる宝飾品展」

 
11月20日(金)~12月13日(日)
会場/帝国ホテル プラザ3階 特設会場
入場無料
(画像参照元:https://imperialhotel.co.jp/j/tokyo/event/plaza_christmas_fair2020.html
※この展示は終了しています※

SNSで「英国王室にまつわる宝飾品展」があるのを知り、
行って来ました。





ホテルには ちょくちょく行くのですが(ガルガンチュワとAFT目的で)、
帝国ホテルプラザには初めて行きました。
方向音痴あるあるで、目的地の目の前で場所を聞いてしまった(恥)・・・



3Fをうろうろしていたら、展示会場を発見。
写真は会場内の撮影NG。
以下の写真は館内に飾られていた展示品です。


アレクサンドラ王妃のロシアン・ココシュニックティアラ

展示会場は非常にコンパクトでした。


1点1点の展示間隔が狭いこともあり、すぐ観終わってしまいました。


メアリー王妃のグラニーズティアラ

この日は平日でしたが、わたし以外にも観に来られた方が2名ほど。
英国関連、人気です。


ヴィクトリア女王 ダイヤモンドコレットネックレス

撮影OKの館内に飾られていた展示品も人気で、
展示品の前に人がいて、撮影しにくかったです。


ヴィクトリア時代の物を再現したクリスマスツリー

帝国ホテルプラザの入ってすぐのところには、
クリスマスツリーと英国の話とともに、ツリーが館内に飾られていました。



「1840年、ヴィクトリア女王とアルバート公の間に誕生した王女のために、
ウィンザー城にクリスマスツリーが飾られ
ました。
1848年には、ツリーを囲むロイヤルファミリーが新聞に描かれ、
これ以降イギリスにツリーを飾る習慣が定着した」
のだそうです。

いやあ、眼福眼福。
会場がコンパクトだったとはいえ、
これだけの物を無料で観られるなんて素敵です。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


   
「音楽と人」2021年3月号【 竜馬がゆく 】でバンドSHE'Sの井上竜馬氏が
「アロマでホメオ( 精油リーディング )」を体験
! →★
SHE'Sは「青のSP(スクールポリス)」の主題歌「追い風」のバンドです!
   
***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

去年の感動が忘れられず、再び!「笑福亭鶴瓶落語会」@TBS赤坂ACTシアター




(画像参照元;https://atari.co.jp/turuberakugo2020/

笑福亭鶴瓶落語会


TBS赤坂ACTシアター
港区赤坂5丁目3−2 赤坂サカス内

何度か鶴瓶さんの落語は聴きに行っていますが、
落語会は去年が初参加でした。
というのも、今までチケットが取れなかった(涙)。
去年のレポートは、こちら →★(2019年)

去年から事前に案内が届くようにしていたので、
その案内に従ってチケットを予約。
それでもねえ・・・平日しか取れなかったの・・・



落語の演目は、
●かんしゃく
●らくだ

でした。

「かんしゃく」は去年と同じ演目でしたが、
内容が少し違っていたような気がします。
毎回アレンジをしているのかなあ。

鶴瓶噺ショートバージョンも
前回と同じ内容がいくつか入っていました。
落語中に倒れたおばあさんとか、「鶴瓶ちゃん、くずして」の人、
折り紙の人などなど。
何回聞いても面白いのが鶴瓶さんのすごいところです。



「らくだ」は若干の違和感を覚えながら聞いていたのですが、
帰宅後、他の人の感想を見ていて気付きました。

わたしにとっての初「らくだ」は談志さんやったんかあ!
今回の「らくだ」は最後に生き返るという話になっているとはいえ、
落語家さんでこんなにも変わるんやなあ、と思いました。

多分、この「らくだ」、これからもっと変わっていく気がします。
数年後に違いを体験するのが楽しみです♪


(画像参照元;https://atari.co.jp/turuberakugo2019/

最初に洋服で出てきて鶴瓶噺ショートバージョンはあるし、
落語を3つも聞けるし、
お土産までいただけるし、
で盛沢山
の舞台なので、落語会、めっちゃオススメです♪

一つだけ困ったというか改善して欲しい点は、
緊急連絡先の記入(チケット半券へ) →★
又は事前にフォームへ入力の件
 →★ は、
各チケット会社からチケット購入者に事前に連絡が欲しかったこと。
たまたま、サイトを見て知り、事前に準備していきましたが、
やはり当日現場で知る方が多く、入場がゴタゴタしていました。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

スペイン大使館に「異国の恋人-井上雄彦とガウディのバルセロナ&ハビエル・マリスカルとハバナの歴史」を観に行った!




異国の恋人-井上雄彦とガウディのバルセロナ
&ハビエル・マリスカルとハバナの歴史


港区六本木1-3-29
スペイン大使館内
展覧会会期:2020年11月17日~2021年1月22日
開館時間:月-木10:00-17:00 金10:00-16:00
※事前に撮影許可をいただいています※
※この展示は既に終了しています※



スペイン大使館に行ったのは久しぶりです。
前回のレポートは、こちら →★(2018年)



正門(というのかな?一番大きな門)が閉まっていて、
あれ?やってへん・・・と思ったら、
隣の小さな門が空いていました。



身分証明書は必要ありませんでしたが、
荷物チェック、検温、手指の消毒は、ありました。



「SLAMDUNK」や「バガボンド」の作者、井上雄彦氏ですよ!!
こんな有名な漫画家さんの作品が無料で観ることができるのに、
あまり宣伝されていなかったような?



井上先生の作品は1作品のみ撮影OKでした。
貸切状態の中で原稿原画を観ることができて、幸せ~。



他にも素敵な作品があり、のんびり鑑賞できました。

大使館で開催されている展示会にしては珍しく会期が長かったので、
もっと宣伝すればよかったのに~と思います。



また、平日が主でしたが、日にちを限定して(1日だけだっけ?)
土日の開催もあったようでした。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

もう一回ゆっくり観に行くつもりだったのに・・・サントリー美術館「日本美術の裏の裏」




サントリー美術館


港区赤坂9-7-4
東京ミッドタウン ガレリア3階
03-3479-8600
休館日:火曜日、展示替期間、年末年始


「日本美術の裏の裏」


2020年9月30日(水)~11月29日(日)
※この展示は終了しています※

前回のレポートは、こちら →★(1)、→★(2)(2020年8月と9月利用)



サントリー美術館の年間パスを買っているので、
いつでも行ける~♪と次にゆっくり観ようね、
と言っていたら、いつの間にか終わっていました。



春夏花鳥図屛風、狩野永納、17世紀

この日、ちょっと混んでいたんですよ(涙)。
なので、さっとだけ観て帰りました。

年間パス(費用¥6000)の良いところは、
(1)いつでも行けること
(2)同伴者1名OKなこと


大人1回¥1500なので、一人なら1年に4回行けば元が取れます。
同伴者1名無料なので、二人で行けば2回で元が取れます
→ @1500x2=1回3000x2=¥6000

でも、こうやって後でまた、と思ってしまうところは欠点かも?


武蔵野図屛風、17世紀

今回の展示は、ところどころに「襖」があって、
大きなお屋敷の中を観ている気分になるところが面白かったです。


洛中洛外図屛風、伝 土佐光高、17世紀

屏風が、現在のどこを描かれた物なのかの説明もあり、
もう少し空いていれば、ゆっくり見比べたかったなあと思います。



今回の展示も、写真撮影OKでした。
この日は混んでいたので、あまり写真も撮っていないし、
作品も、いつものようにゆっくり観ることが出来ませんでした。


切子霰文脚付杯、19世紀

とはいえ、サントリー美術館は、入館に並ぶことが ほぼないので嬉しいです。




東海道五十三(隷書版)のうち沼津、歌川広重、19世紀

こうやって何度も通っていると、
前にも観たことあるよね?という作品もいくつかあるような気が・・・
全ての作品を写真撮っているわけではないし、
そもそも撮影OKの展示ばかりではないので、思い違いかも?


東海道五十三(保永堂版)のうち箱根、歌川広重、19世紀




美術館や博物館は、作品はもちろんですが、
展示の方法も観ていて面白いし、楽しいです。

サントリー美術館の展示方法は、「おお!」とか
「こんなところに?」という物が他の美術館より多い気がします。


出展作品紹介は、こちら →★




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

「メッツァ・パビリオン」でザリガニパーティーに参加してきた!@フィンランド大使館(広尾)




フィンランド大使館敷地内 メッツァ・パビリオン


港区南麻布3-5-39

スウェーデン系フィンランド人文化ウィーク「ザリガニパーティー」Finnish-Swedish Week Crayfish Party


※このイベントは終了しています※

1年ぶりにフィンランド大使館へやってきました!


もう、今年は大使館のイベントに参加できないかと思っていたので、
めっちゃ嬉しいです。

Feel Finlandフィンランド大使館オープンデーのレポートは、こちら →★(2019年4月)
再訪、フィンランドセンターのラウンドテーブル議論に参加してきた!@フィンランド大使館(広尾)のレポートは、こちら →★(2019年9月)


パーティーのプログラム

このザリガニパーティーは毎年開催されているようなのですが、
今年はコロナの影響で人数が50名に制限。


チケットは発売開始から数分で完売しました。
うっとこも、ギリギリでGETできました。


メッツァ・パビリオン
(画像参照元:https://www.visitfinland.com/ja/kiji/metsa-pavilion/

メッツァ・パビリオンというのは、
今年フィンランド大使館の敷地内にできた建物のことです。


東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせて建設され、
大会会期中はフィンランド代表チームのホームベースとなるほか、
フィンランド企業や組織が主催するイベントの会場としても利用
されるそうです。
(2021年末まで設置予定)



パーティーが始まる前に、上記のジンが振舞われました。
このジンを使ったジントニックが、めっちゃ美味しかったです!


キュロナプエ

パーティー会場は、テーブルの前面、横面にビニールで仕切られており、
例年大盛でサーブされるザリガニも、個々にサーブされるなど、
コロナ対策万全でした。




右は前菜:あんず茸のトースト

ザリガニは高級食材ということを この日初めて知りました。


ザリガニの食べ方

生まれて初めていただいたザリガニは、美味しい!!


ただ・・・めっちゃ食べにくい
本体以外は、同席になったお嬢さんに教えていただき、
かじりついて開けて食べ、本体は主人に開けてもらいました。
(硬いん・・・)


ザリガニ柄のペーパーナプキンとザリガニ用のカトラリー

翌日、指3本と舌を負傷していたことに気づきました。


左が写真用、右が実際にサーブされた湯でザリガニ

ザリガニを食べ、お酒を飲み、都度歌うという楽しいパーティーでした。


歌詞カードも事前に配布されていたのですが、
フィンランド語なので読めない・・・
歌詞にカタカナがふってあったら、嬉しかったな~
事前に予習していけばよかったと、反省・・・)。


左はパン、バター、チーズ、
右はデザート:フローズンクランベリーのバタースコッチソール添え


写真に写っている小さなグラスのお酒「シュナップス」は、
アクアヴィットと説明を受けました(めっちゃ度数の高いお酒、と理解)。


各テーブルにある紙の帽子と
洋服に貼るタイプのペーパーナプキンは着用必須


パーティー開始前の場所で一緒だった方と、
偶然パーティー会場のテーブルでも同席することになりました。
そして!なんとそのうちのお一人が同郷やった!


ザリガニの歌を歌っている様子

というわけで(?)、
11/23のフィンランド大使館オープンデーに一緒に行くことになっていたのですが、
コロナ第三波により中止となってしまいました(号泣)



参加費 3000 x 2
の二人で合計¥6000





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ