ふくちゃんのアロマな生活

特技:精油リーディング、食べ歩きが好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


アロマに関する内容(写真含)は、無断での転用、引用、転載を禁止してます           
アロマ以外の内容の引用や転載の際は、記事URLの記載をお願いします♪(転用NG)

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※

カテゴリ: aromatherapy

精油の瓶、どうしていますか?遮光瓶の再利用、注意事項




精油の瓶、使い終わったらどうしてますか?


捨てちゃいますよね?

わたしは洗って、もう一回だけ使っています。


【洗い方】


(1)無水エタノールを少し入れて、シャカシャカふる
(2)瓶の口や中蓋(ドロッパー)、外蓋がベタつくときは、無水エタノールを含ませたコットンや綿棒で汚れを取る
(3)水でよくすすぐ
(4)よく乾かす

※アルコールにアレルギーがある人は、体を洗う液体石鹸を無水エタノールの代用にしてください※
※液体石鹸で洗った場合は、元の精油の香りが取れなかったり、
ベタつきが少し残ったりすることがあります※


こうやって、再利用しています。


【精油の瓶再利用時の注意点】


(1)粘度の高い(粘り気のある)精油の瓶はリサイクルしない


うっかりサンダルウッドの瓶を洗って再利用したら・・・
ドロッパーの穴がサンダルウッド用に作られているので、
ブレンドした精油の1滴の量が多くなるからです。

(2)洗った瓶は精油を入れるのに使って、他の使い方はしない


洗った精油の瓶は、ご自分でブレンドした精油を入れるのに使ってください。

(3)次は捨てる


再利用はこの1回のみで、次は捨ててください。




その他の容器はどうでしょう?


やはり、容器として買った遮光瓶も洗って再利用ができます。


方法は精油の瓶の洗い方と同じ。

こちらは、中に何を入れてもOKです!


化粧水でも、トリートメントオイルでも、もちろんご自分でブレンドした精油を入れてもOKです。
※精油を入れて使う場合はドロッパー付の瓶にしてください※

再利用も使い終わる毎にきちんと洗えば半年~1年くらいは大丈夫です。


※精油を入れて使った場合は、その後の再利用は1回のみにしてください※

エコにもなるので、ぜひ再利用を!




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

<追記あり>アロマとの初めての出会い~和興白花油~


※アメブロのアロマ系記事を移動、再掲載にあたり古い情報を訂正してUPしていますが、
今後 ●リンク切れになっていた
    ●情報が古くなっていた   らすみません※


香港に行くと大量に買ってくるオイル、和興白花油


今をさかのぼること30年以上前、おじの香港土産にもらったのが最初。

当時は筋肉痛と虫指されだけに使っていたのですが、大人になってからは、
肌の湿疹、かぶれ、頭痛にも使っています。



↑この画像をクリックすると、通販しているサイトに行けます。
 実際に利用してみました。すばやい対応と丁寧な梱包で安心できます♪

これが、本当によく効く!


突然あわられる原因不明の湿疹やかぶれによる痒みは、とりあえずこれをつけてみる。
たいてい、数時間後には治ってる。


これでも効かない時は、あきらめて皮膚科に行く。
今のところ、1回しか皮膚科に行っていない⇒実はこれには後日談があり、皮膚科でも完治せず、結局自分で作ったブレンド精油のトリートメントオイルで半年間トリートメント。
湿疹の数を減らすことに成功っ!
今では冬に時々現れる程度です。
ちなみに貨幣状湿疹でした(これ以降です、アロマにハマったのは)。

~貨幣状湿疹~
原因不明。
アレルギーが原因とする説があるが、乾燥肌が基本にあるらしい。
発症部位は、四肢伸側(特に下腿伸側)だが、全身に波及することもある。
秋季から冬季にかけて発症・増悪し、夏季に軽快する。
掻痒が強く、極力掻破させないように工夫することが必要。
皮疹は短期間に治癒しますが、再発を繰り返し、難治性の経過をとることが多い。
※白花油で貨幣状湿疹が治ったのではありません※
※わたしは精油でよくなりましたが、精油は薬ではありません。ちゃんと病院へ行きましょう※


白花油に話をもどすと、主要成分にちゃんとアロマが入っています!


白花油2.jpg

~冬緑油~


ツツジ科のガウルテリア属の植物から採れる
サリチル酸メチルを主成分として、90%以上も含んでいる
知覚神経に作用して、鎮痛、鎮痒作用を現す。
また、末梢血管を拡張して血流を改善する作用もある。
皮膚からの吸収がよいため、傷ついた皮膚や粘膜などに使うと、
全身的な副作用(頭痛、悪心、嘔吐、食欲不振、頻脈など)を起こす恐れがある。


~ユーカリオイル~


殺菌作用、抗ウイルス、消炎作用、鎮痛作用、去痰作用、頭脳明晰

~ラベンダーオイル~


鎮静作用、免疫賦活作用、殺菌作用、消毒作用、細胞成長促進

~メントール結晶~


クールな香りが特徴的なハーブ・ペパーミントの精油から抽出した植物性メントールの結晶
軽い咽頭炎や口・喉の弱い炎症を抑える、かゆみを止める
筋肉痛や捻挫などの症状を緩和

~樟脳(カンファー)~


血行促進作用や鎮痛作用、消炎作用
皮膚から容易に吸収され、そのときにメントールと同じような清涼感をもたらし、
わずかに局部麻酔のような働きがある

通販に出ても、すぐ売り切れになってしまうようです。
また、非常によく似た商品もあるので、ご注意を!


(今回リンク先を探してて間違えそうになった商品があったんです・・・)
リンクを貼っていますが、在庫切れだったら、ごめんなさいね(汗)

ううむぅ、中国はやっぱりすごい!
そして、アロマに30年以上も前に出会ってたのね、と思いました。

アロマに関係していることに気付いたのは、
実はアロマテラピーインストラクターの資格を取った後(今まで箱なんか見なかったの)。


香港の人は普通にこれを使っていて、常備している人もいるらしいです。
現地の人は飲んだりするけど、飲むのはオススメしません。
あと、よく似た製品もたくさん出回ってるし、トラのマークのも、
シンガポールで売っているリリーオイルも、その他のも使ってみたけど、
どれもこれにはかないませんでした。

※追記の台湾製のみ、同じ結果を得られました※



1つ欠点をあげるとしたら、とにかく「湿布クサイ」!
もしかしたら湿布よりも強烈に湿布のにおいがするかも!?
香りが良いバージョンがあるらしいのですが、試していないので不明です。
また、お子様用もあるようです。

<注意>
かき壊した箇所には、決して塗ってはいけません(詳しくは「冬緑油」の説明を!


<2020年 追記>



これによく似た製品で台湾製の物があります。
ずっと気になっていたのですが、
友達がお土産に買ってきてくれたのをキッカケに香港の物と同じ製品だと判明。
→★(違いを分かりやすく説明してあるサイト)

実際に使ってみても、香り、効き目ともに香港と同じでした。



50mlが買えるのは上記サイトで
※在庫切れの場合、お店に問い合わせてみてください※

嬉しいのは、台湾製は通販で50mlが買えること!
20mlの2.5倍ですよ!
愛用者なら50ml、買っちゃうでしょう~。



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

【訂正と加筆あり】アロマで美白と美肌!<実際に行っているお手入れ、レシピなど>



<お詫び>
洗顔後のすすぎの箇所の数値を入力ミスしていました。
誤→1か所1回
正→1か所10回
1回と10回ではえらい違いです・・・本当にごめんなさい・・・
この数値を訂正すると同時に、「1か所」の説明も加えました
(2016年7月26日 訂正と加筆)

-----------------------------------------
いつものお願いですが、
精油は薬でも医薬部外品でもありません。
また、化粧品でもありません。
効果は専用の市販品があれば、そちらの方が確実です。



<キャリアオイルで美白!?>
肌細胞を活性!美白:紫外線対策以外からのアプローチ

で、
キャリアオイルで美白対策ができるお話と
美白:紫外線対策以外からのアプローチのお話をしました。

<キャリアオイルで美白!?>
肌細胞を活性!美白:紫外線対策以外からのアプローチは、こちら→★


個人的には、

美肌対策を行っていれば、自然と美白対策になる

と思っています。

【美肌対策に重点を置く理由】


●シミはどうしてもできてしまうのだから(完全に紫外線は防げない!


だったら出来たシミが濃い消えないシミになる前に対処できる肌になった方がいい!

●充分な水分量を保てる肌になれば、シワやタルミ対策にもなる!


そして・・・美肌には肌細胞の活性がきちんと行われていることが重要です!

実際に現在行っている方法を下記に記します。参考になれば嬉しいです♪
※45を過ぎてから、下記を毎日行っているわけではなく、
 朝は出かける日以外は水だけで洗って終わり、の日もあります※
(この理由は、いずれお話できれば・・・と思っています)


【基本のお手入れ】


(1)よく泡立てた泡で肌をなでるように洗顔(もしくは泡でポンポンとしながら洗う)
(2)よくすすぐ(1か所10回を目安に、特に髪の毛の生え際のすすぎ残しに注意)
おおまかに「おでこ、顔の右半分、顔の左半分、鼻、口回りから顎」の5か所を各10回すすいだ後で、
顔全体を10回すすいでいます
(3)ティッシュで水分を取る
(4)ネロリフローラルウォーターを顔全体に吹きかける

(5)自作のアロマ化粧水でコットンパックをする
(6)しばし放置
(8)軽くパッティング
(9)自作のアロマトリートメントオイルでフェイシャルトリートメント


肌の調子が安定しない時は、フローラルウォーターしか使いません。
安いシートパックを通販で買っておいて、コットンパックが面倒な時に使用しています。


【化粧水50ml、又はトリートメントオイル50ml作成の場合】


美肌目的ブレンド/サンダルウッド3滴、グレープフルーツ3滴、フランキンセンス1滴、
            マジョラム1滴、ローズマリー2滴の合計10滴


※グレープフルーツを使っているので光毒性に注意※
ちょっとリッチな時は、上記にネロリを加えることもあります。

●化粧水/100mlで純米酒10ml、精製水90ml、上記ブレンドオイルを4滴


冷蔵庫保管、使用期限: 2週間
※100mlで希釈率1%なら、20滴まで入れることができます※
※純米酒ではなく、無水エタノールでもOK※
※アルコールを使わない場合は、精製水100mlで作ってください※

●トリートメントオイル/スイートアーモンドオイル20ml、上記ブレンドオイルを4滴


高温多湿直射日光を避けて保管、使用期限: 1カ月

出来立てのシミ?の状態になったときは、その箇所に上記ブレンド精油で作った
クリームを重ね塗りします。

生理後の1週間だけは、上記基本お手入れに市販のクリームだったり、
美容液だったり、その時あるものを使っています(特にこだわっているものはありません)。
昔は純米酒でハーブチンキを作って、それを使っていたのですが、
去年暮れあたりから純米酒だけで実験しています。



上記のブレンドは、自分にはちょっと・・・という方のために、

細胞活性作用に優れている精油とそれを使ったブレンドをご紹介


●ネロリ ●フランキンセンス ●ラベンダー ●ローズマリー ●マジョラム ●クラリセージ



【化粧水50ml、又はトリートメントオイル50ml作成の場合】


【甘い香り】ラベンダー4滴 ゼラニウム3滴 オレンジ3滴
【落ち着いた香り】マジョラム4滴 クラリセージ3滴 オレンジ3滴
【さっぱりした香り】ローズマリー5滴 フランキンセンス2滴 オレンジ3滴
【超リッチ】ネロリ2滴 ローズオットー2滴 オレンジ6滴





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

<キャリアオイルで美白!?>肌細胞を活性!美白:紫外線対策以外からのアプローチ>



いつものお願いですが、
精油は薬でも医薬部外品でもありません。
また、化粧品でもありません。
効果は専用の市販品があれば、そちらの方が確実です。




<キャリアオイルで美白!?>


キャリアオイル(CO)にスイートアーモンドオイルというものがあります。


愛用しているオイルの一つで、このCO単体だと赤ちゃんにも使用できるという優れもの。
色、香りともにほとんどなく、精油の香りを邪魔しません。
肌を柔らかくし、痒み肌にもよく、価格もお手頃:参照価格:生活の木25ml ¥630。
開封後の使用期限は2か月です。


さて、このスイートアーモンドオイルが美白にもよいという嬉しい情報が!
情報元はAEAJ会報誌とアロマテラピー学雑誌。
以下は会報誌掲載文の要点をまとめました。

「人の肌への塗布実験によって肌に塗布することでメラニン生成抑制の働きが認められた。


試験管実験では、スイートアーモンドオイルがメラニンを作る酵素(チロシナーゼ)の
働きを阻害する作用も確認された。」


(参照元:原著論文「キャリアオイルとしてのユズシードオイルの放香特性および美白作用.沢村正義、熊谷千津、馬場正樹、岡田嘉仁、吉金優、浅野公人、東谷望史、塚田弘行.アロマテラピー学雑誌、Vol.13, 14-20, 2013」)
AEAJサイトでこの該当頁は、こちら→★

自分では実験していないのですが、同じアロマテラピー学雑誌によると、

ユズシードオイルも美白によいのだそうです。


頁では「美肌」となっていますが、塗布した箇所のスイートアーモンド同様にメラニンが減っています。
(参照元:原著論文「アロマテラピーにおけるキャリアオイルとしてのユズシードオイルの基本特性.沢村正義、熊谷千津、和田真理、岡田嘉仁、浅野公人、吉金優、塚田弘行.アロマテラピー学雑誌、Vol.12, No.1, 41-49, 2012」)
AEAJサイトでこの該当頁は、こちら→★




<肌細胞がめっちゃ活性化している!美白:紫外線対策以外からのアプローチ>


今年に入って「夏&残暑の生理前、生理中の顔のお手入れは特に注意が必要」に書いたことが、
肌へ刺激を与えたわけでもないのに、自分の肌に起きました。
しかも、もう何度も!!

できたてのシミ?(色が薄い)⇒色が濃くなる⇒カサカサ⇒ペロっとはがれる


※最後の「はがれる」のところでは、決して自分ではがさないこと※

ペロっとはがれた後は、キレイなもので、シミなんてあった?
という感じになるのですが、最後の「はがれる」までドキドキしっぱなしです。

肌細胞の活性がきちんと行われている証拠なので良いことです。
でも、去年と何か変えたっけ・・・?
と考えて思い当たるのは、

●フェイシャル用キャリアオイルをスイートアーモンドだけにした


(今までは、季節や気分で変えていましたが、今年はこれのみを使用)

●今年からマヌカハニーを食べている>


 
左が前に食べていたマヌカハニー、右が今食べているマヌカハニー
個人的な味の好みは左側♪


もとより、シミを作らないというのは大切だけれど、

どうしてもシミは できてしまうのだから(完全に紫外線は防げない!)、
だったら出来たシミが濃い消えないシミになる前に対処できる肌になった方がいい!


という考えでした。
やっぱり、この考えはいいのかも。




下記も参考になればうれしいです。
夏&残暑の生理前、生理中の顔のお手入れは特に注意が必要<1>原因 は、こちら→★
夏&残暑の生理前、生理中の顔のお手入れは特に注意が必要<2>経過レポートは、こちら→★
夏&残暑の生理前、生理中の顔のお手入れは特に注意が必要<3>改善方法 は、こちら→★
※少しずつ、アメブロのアロマに関する内容の記事だけ、ライブドアへ移していく予定です※
※急に、リンクが見れなくなったら、ごめんなさい~(汗)※





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

<2>アロマテラピーでは何が関係してくる?/南国フルーツアレルギーはゴムアレルギーの可能性あり(逆も同じ)



その物自体にアレルギーがなくても、
似た構造の分子を持つものにはアレルギー反応を示す可能性がある


知っていたのですが、

南国フルーツとゴムアレルギーが関係している


を知らなかったので、同じように知らない人がいるかも?と思ってブログにしました。

<1>では南国フルーツとゴムアレルギーのお話でした →<1>はこちら
<2>でアロマテラピーのお話を。

-------------------------------------------

アロマテラピーでは何が関係してくる可能性があるのか?


※「可能性」であり、絶対アレルギー反応がでるわけではありませんが、
 ゴムやフルーツアレルギーがある方は下記に紹介する物の使用は避けた方が無難です※




<1>に記載した「特定の食物アレルギーを有する場合」の中に「コショウ」があります。

念のためブラックペッパー精油は避けた方がいいと思います。




グレープフルーツ、ライムも南国フルーツの分類に入るので、

念のためグレープフルーツ精油、ライム精油も避けた方がいいことになります。




他、ココナッツ、ザクロ、アボカドも南国フルーツに該当するので、
精油ではありませんが、

キャリアオイルのココナッツオイル、ザクロオイル、アボカドオイル
の使用も避けた方がいいことになります。





精油、キャリアオイル以外では「バター」があります。
シアーバター(シアの木の実から採る植物性バター)ってありますよね?
あれと同じ分類でマンゴーバター(マンゴの実から採る植物性バター)というのがあります。

マンゴーも南国フルーツなので、念のため使用を避けた方がいいことになります。






<1>にも記載したように

その物自体にアレルギーがなくても、
似た構造の分子を持つものにはアレルギー反応を示す可能性がある


ので、ゴムアレルギーがある方は、果物にアレルギーの検査をしてください。
その時に、今はアレルギーがなくても気をつけた方がいい果物を聞くのを忘れずに~!
また、何らかの果物にアレルギーがある方も同様です。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ