イラン映画とイラン料理の夕べ
場所:イラン・イスラム共和国大使館
※事前に許可をもらって撮影しています※

前回イラン大使館へ行った時のレポートは、こちら →★(2019年)

現代イスラム研究センター(CCISJ)主催のイベントに行って来ました。
イランの映画を鑑賞してお料理もいただけるという、
素敵なイベントを見つけてしまったの行って来ました。
映画レポートは、こちら →★

スケジュール3の「日本・イラン議員友好連盟議員挨拶など」の時に、
イランについての紹介もありました。
この記事の写真は、その時の物です。



イラン人は親切で、頼まれごとを喜んで引き受けてくれるそうです。
2本目の映画でも、そういうシーンがたくさんありました。
映画だからかなあ、と思っていたのですが、この後食事会で
映画そのものやん!というような体験話を聞くことになりました。

また、イランはとてものんびりしていると説明がありましたが、
スケジュールはズレにズレ、1時間強ズレていき、
食事の時間が19時を過ぎていました。
スケジュールには記載がなかった休憩が、
映画が終わるごとにあったからズレていったんですね。



ホールには紅茶が置いてあり、休憩ごとにお菓子もふるまわれました。
映画の中でも、紅茶をよく飲んでいました。
前回の「大使館でお茶を」の時のように、イランのお菓子なら良かったのにな~。

イギリス人の「お茶でもいかが?」と同じくらいの頻度で、
お茶でも?と言い、紅茶を飲んで
いましたよ~。
これも知らなかったことです。

食事はお弁当とコーラが用意されていました。
時間が押したから、と持ち帰り用の袋も用意されていました。
会議室が解放され、そこでいただくことに。

食事していたら、同じテーブルについた若いお嬢さんが、
イランに行った時の話を聞かせてくれ、
その方が映画と同じような体験を!



日本で困っているイラン人を助けてあげたら、
イランに来たら連絡を頂戴ね、と言われ、
実際にイランに行った時に連絡をしたら、とても良くしてくれた
そうです。

イランの空港に着く時には、機内で女性たちが布を巻きだすことなど
教えてくれました。
寺院など特定の場所でのみ着用で、
その他はしなくても良いのだと思っていたので驚きました。

他にも びっくりするような話を聞きました。
その国を訪れたことのある人の話を聞けたのも、貴重な体験でした。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

4月、5月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************