ブルガリア産ハーブ体験セミナー
ブルガリア共和国大使館
渋谷区代々木5丁目36-3
※事前に許可をもらって撮影しています※



ブルガリア大使館でハーブレッスンを受けてきました。
専門はアロマテラピーですが、ハーブのことを知るのも勉強になります。
知らなかったことをしれたり、珍しいハーブの存在を知れて良かったです。

内容は・・・
1. ブルガリアハーブレクチャー
2. ブルガリア産ハーブティー飲み比べ
3. ハーブを使ったワークショップ ~ハーブチンキづくり~




(1)のカテゴリー「大使館関連イベント」ではハーブ以外のことを、
(2)のカテゴリー「アロマテラピー」ではハーブのことを書きます。
(2)は、こちら →★(10/18UP)
(3)のカテゴリー「アロマテラピー」ではハーブチンキのことを書きます。
(3)は、こちら →★(10/25UP)

---------------------
【ブルガリアについて】
ブルガリアには
 ●温泉がある
 ●ワインが有名
 ●四季がある
 ●物価が安い(ブルガリア国産ビール1リットルが¥120位)



四季がある国って意外と多いのね。
物価が安いのはうらやましいです。
日本のミネラルウォーターよりビールが、
しかも1リットルが安い
なんて・・・
→ ブルガリアのビール、飲んでみたい・・・

ブルガリアには、ヨーグルトとローズしかイメージがありませんでした。
ブルガリアワインも興味があります。
温泉もいいなあ。



有名なブルガリアローズは、収穫が日の出と同時に行われるのだそうです。
アロマテラピーを勉強して、
 ローズ(オットー)の精油は早朝に手摘み、摘んですぐに蒸留させている、
 しかも多くの花から少量しか採取できないので高価だ

のは知っていました。

でも、早朝摘みの理由としてブルガリアの古い言い伝えもあるのでは?
と言われているのは知りませんでした。
ブルガリアの夏至のお祭りでは、
日の出前には不思議なパワーが宿る
と言われているのだそうです。



また、2019年はブルガリアとの外交樹立80周年、交際開始は110周年なのだそうな。
記念すべき年ですね。

ブルガリアの首都はソフィアで、プロヴディフは岡山と姉妹都市

ブルガリアへの旅行は比較的安く行けるけれど、
バラ祭りが毎年6月の第1週末に開催されるので、
この期間は旅費が高くつくのだそうな。

知らないことがたくさんあり、
そしてそれを知るのは、とても楽しいです。



長くなったので続きます。
(2)と(3)のカテゴリーは「アロマテラピー」にしてあります。
ちょっとはアロマの話もしないとね♪
(2)は、こちら →★(10/18UP)
(3)は、こちら →★(10/25UP)




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************