【アロマテラピー】とても役立つアロマ検定テキスト/テーマ:ダイエット(2)



※これを書いた時のテキストは、現在のテキストの1つ前の物(写真のテキスト)です※
※2017年時点で最新のテキストは2015年7月改訂版で、
  1つ前のテキストとかなり内容が異なります※

テキスト改定について書いたブログ記事→★




アロマテラピー検定テキストは他のアロマ系書籍に比べて地味ですが、
必要なことは広く網羅されており、内容を理解していれば、

アロマテラピーに限らず健康系の情報を得る時にも役に立つのです!



===< テーマ:ダイエット(2) >====


前回は糖質についてお話しました。→★


今回は他の栄養素について、ご紹介!

「5大栄養素(糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル(無機質))に
6番目の栄養素を言われる食物繊維をバランスよく取るのがいい」

とありましたよね?
ダイエットの方法によっては悪者扱いしかされていないこともありますが、

どれも健康と美容には必要な栄養素です。




【タンパク質】


エネルギー源であり、体を構成する主成分でホルモンや各種の酵素の成分となる。


消化によってアミノ酸に分解されてから吸収され、筋肉、臓器、血液などの
身体の成分に作り替えられる。

動物性タンパク質:植物性タンパク質=1:1の割合で摂取

するのがよい。

【ビタミン】


栄養素の代謝を助け、身体の働きを正常に保つ。


多く含まれる食品は、緑黄色野菜、果物など。

体内ではほとんど合成されないので、食事から摂取

することが大切。

【ミネラル(無機質)】


体組織(骨、歯、血液など)の構成成分となる。


多く含まれる食品は、乳製品、レバー、小魚、海藻類、野菜など。

体内で合成できないので、食事から摂取

することが大切。

【食物繊維】


腸内環境を整え、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類がある。


多く含まれる食品は、海藻類、野菜(特にきのこ類など)、豆類、穀物、果物など。
消化管の中でかさを増すので満腹感を与え、食べ過ぎ防止に。
腸のぜん動運動を促進して便通を整えたり、

血中コレステロールや血糖値の上昇を抑え、脂質異常症、糖尿病などを予防

する。

【脂質】


多く含まれる食品は、肉類、魚介類、植物油など。

植物性脂肪は体内で合成されない必須脂肪酸を、
魚油はEPA、DHSなどの重要な生理機能をもつ脂肪酸を含んでいる。


動物性脂肪:植物性脂肪と魚油=1:2の割合で摂取するのがよい。

コレステロールも身体の構成成分として必要だが、
取り過ぎると脂質異常症、動脈硬化などをひきおこす



<善玉コレステロールと悪玉コレステロール>


脂質は血液中でタンパク質を結びつき、リポタンパクという形で運搬されている。

善玉コレステロール(HDL:高比重リポタンパク)


→全身の細胞から不要なコレステロールを肝臓に戻す

●悪玉コレステロール(LDL:低比重リポタンパク)


→肝臓からコレステロールを全身の細胞に運ぶ

※HDLとLDLのバランスが保たれていることが重要※




テーマ:ダイエット(3)→★
テーマ:ダイエット(4)→★
テーマ:美容(1)→★
テーマ:美容(2)→★
テーマ:美容(3)→★







↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************