英国旅行<見学編>The Courtauld Gallery(入場料£7)払う価値ありすぎ!オススメ美術館



これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます


少しでも参考になれば、嬉しいです♪

その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★


-------------------------------------------

写真左がThe Courtauld Galleryの入り口
The Courtauld Gallery
Somerset House
Strand
London WC2R 0RN
+44 (0) 20 7848 2777
Daily 10am – 6pm (last admission 5.30pm)
Closed 25 and 26 December. Closing at 4pm on 24 December
      (last admission at 3.30pm).

チケットは事前にオンラインで予約してもOK、当日会場にて支払うのでもOK!


Somerset Houseのサイト→★


バスでSouthampton Row(Stop B)からAldwych Somerset House(Stop S)まで。
降りてすぐ目の前がSomerset Houseです。
帰りはAldwych Kingsway(Stop F)からSouthampton Row Theocalds Road(Stop Y)まで。
※この帰りのバス停はStop Sから少し歩きます(徒歩約12分)。
 向かいの道にあるのではないので要注意※
バス59,68,91,168,188を利用できます。


Somerset House

美術館に入る前に中庭を

もう、建物好きにはたまりませんなあ。



人があんまりいないので、観光地というのを忘れてしまいそうです。


ひとしきり中庭を楽しんだら、美術館の中へ



有名な螺旋階段

ここは、写真を撮っている人が多かったです。



美術館内は、そこそこ人がいました。

でも、混んでいるわけではないので、ゆっくり作品を観ることができます。



広すぎないので、疲れて途中で観るのを諦めた・・・ということにもならないし、
ちょうどいい広さと混み具合の美術館だと思います。



絵画ももちろん素敵なのですが、天井が美しい!



銀食器を見ると思いだすジャン・バルジャン(レ・ミゼラブル)!



美術の教科書で見た絵や作者が、いっぱい!




ゴッホの耳を切った後の自画像、がここでの目玉!?

というのでしょうか、
この絵が人気のようです。
美術の教科書に載ってたゴッホの似顔絵も観たことがありますが、
やっぱり比較的小さな絵でした。



ピカソまであった!




これだけ豪華で、ゆっくり観れるなんて、払う価値充分すぎると思います!



海外の美術館は、入館に何時間も並ばなくていいし、
ゆっくり観たい作品を観ることができるし、なんて素敵なんでしょう。
のんびりできるから、建物自体も堪能できます。

日本の美術館、特に都内の美術館も、
観たい人がちゃんと観れるようにしてくれないかなあ。



入場料7 x 2 の合計 £14





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by https://www.fukumasu.net
スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-9859218188140218"
data-ad-slot="5867480135"
data-ad-format="auto"
data-full-width-responsive="true">


***************************************************
WEB上でアロマの基本を学ぶ →★
無料アロマテラピーレッスン
●【練るだけアロマ石鹸】 →★
●【混ぜるだけアロマ香り袋】 →★
●【無水エタノール、精製水の代用品でアロマルームスプレー作成】 →★
●【イソジンの代用品に うがい用ハーブチンキ作成】 →★
アロマでホメオ(精油リーディング)について →★
***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************