ふくちゃんのアロマな生活

食べ歩きが大好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


このブログは2016年4月~。それ以前の記事は、こちらをどうぞ→
内容の引用や転載の際は、必ず記事URLの記載をお願いいたします♪
アロマテラピーに関する内容の転用はしないでくださいね~

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※


↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

タグ:労災



今年もあっという間に年末です。
いつも記事を読んでいただいて、ありがとうございます。

2017年は事故から始まり、
「自分の体のことに意識を集中させる」1年だった気がします。

1月に電車を降りる時に突き飛ばされ、顔から転び、
前歯が欠ける、両膝を強打する、という事故
にあいました。
どうしてそんな事になったかというと、
●乗った車両が混む車両だった(他路線乗り換えにちょうどいい車両)
●扉の近くに歩行補助器具をつけた老人がいた
●後ろから押された時に、その老人に当たらないように踏ん張ったら、後ろから突き飛ばされた

のです。
突き飛ばした方にしてみれば、駅についたのに出口ふさいでんじゃねーよ!
だったのかもしれません。
にしても・・・ねえ。

「痛い!」や、「むかつく!」より、とにかく【怖かった】
何が起こったのかわからず、ホームに四つん這いになったまま茫然としていました。

欠けた前歯は抜くことになり、ブリッジという治療方法に。
1月から4月末まで治療は続きました。
両膝は後で痛みが出てきましたが、骨に異常はないということで事故から2か月ほどで治りました。

後遺症?というのか、同じ改札を使えなくなったので、最寄の出口から遠い改札を使っています。
満員電車にも乗れなくなりました。
満員電車に乗れないというのは、意外と行動が制限されるので面倒です。

でも、最悪の事態「電車に乗れなくなる」のだけは免れてホッとしています。


みなさんも、可能な限り
●満員電車には乗らない
●混む車両を避ける
●降りる時にかばう人がいる状態で押されたら、「降ります、待ってください」など声をあげる

をしてくださいね~。


そして、それでも不幸にも事故に合ってしまった場合、
●駅員に知らせる
●交番に被害届を出す
●すぐに病院へ行き思いつく限りの検査をする

自分で判断できない場合は、医師に他に受けるべき検査はあるか相談してください
をしてくださいね~。

1つめと2つめは考えが及ばず、後で人に言われて、そっかあ、と思った事です。
3つめは、歯のことしか考えておらず、後で膝の検査と治療のために別の病院へ行きました。
特に労災の場合は事故から治療にかかるまでの日にちが長くなれば長くなるほど、
その事故が原因と特定しにくくなるので、事故後すぐに病院へかかるのがベスト
だそうです。



話しがそれてしまいましたが、
今年の抱負は【自分のためにする】
わたしがしたいこと、わたしが好きなことを わたしのためにする
でした。
結果として
「したいこと、好きなことをするために(続けられるように)、わたしのために必要なこと」
「自分の体のことに意識を集中させる」
になったような気がします。

良いこともたくさんありました。
2017年は結婚10周年記念でした。
思い切って新婚旅行と同じロンドンに行ってきて良かったです。

また、もとより運が良い方なのですが、今年は金運が特に良く、
必要な時に臨時収入がぽこっと入る1年でした。
額は大きくはないのですが、非常に助かりました。



今年も星の数ほどあるアロマテラピー関連の中から、当方を選んでいただき、
ありがとうございました!

読者の少ないブログ記事を読んでいただき、
フォロワー数の少ないtwitterのつぶやきに「いいね」をくださったり、リツイしてくださったり、
ひっそりと続けているfacebook記事に「いいね」や「シェア」してくださったり、
もはやアロマとは無縁のInstagramの写真に「いいね」と押してくださったり、
本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!
よいお年を!



aromatherapy専門店ふくます
福増

過去に交通事故に遭い、治療するほどではなかったけど、念のため検査に行き、
検査代が保険で大丈夫だった(後で返金してもらえた)ということは経験してるのだけれど、
生まれてはじめて労災保険で通院、治療を行う、という経験をしました。

世の中、知らないことが多いよなあ、という体験だったので、備忘録も兼ねてブログ記事にします。

勝手に難しい、大変、なかなか申請が下りない、というイメージの労災。
あなたの中のイメージも変わるかも?



<実録>--------------------------------------------------
7月19日 勤務中に首をひねって激痛が走り、そのまま病院へ

バイト先のビルが古くて、部屋で細かく温度も風量も設定ができません。
ちょうど冷風がわたしの首から腰にかけて当たるのです。
社長に冷房を止めたいとも言えず、いつもは午前中部屋が冷えるまで我慢して、
社長が出かけたすきに風をこっそり弱めていました。

ぎっくり腰を過去何度もしたことのあるわたしは、
毎年夏になると冷えすぎでいつか「ピキ」っとやるのでは(ぎっくり再発)と
おびえていたのですが、ピキっとやったのは首でした。

最初は少し痛いだけだったのが、だんだんじっと座っていても我慢できない位の痛みになり、
怖くなってネットで病院を検索。
同じビルに接骨院があることがわかり、病院へGO!

保険証を持っていないのだけど、と伝えると、次回持って来れば差額分返金すると
言ってくれたので、そのまま受診。
問診票にいきさつを書いて先生に診てもらっていると、
「業務中のけがなので労災を申請されてはいかがですか?」

労災なんて、大きなケガや入院などの
もっと大変なことに使うのだと思っていたので、びっくり!

※落ち着いて考えると、昔働いていた会社で労災に該当するものを教わったことがあり、
その中に捻挫も入っていたなあ、と思い出しました※

首をひねったら、冷やす?揉む?温める?どれが正解?は、こちら→★


 
労災申請書の両面※内容によって申請用紙が異なります※

同日 バイト先の社長に労災をすすめられたと相談

社内には担当部署などないため、会計事務所に相談。
書類を用意してくれることになり、後日必要事項を記入、会社印を押印して
病院へ提出しました。
提出した書類は「業務災害用 様式第7号(3)」。
※治療を受ける病院が労災指定と労災指定外とでも申請用紙は異なりますし、
治療の種類や、労災を申請する内容によっても申請用紙は異なります※
※必ず事前に会社担当/治療病院/労災保険相談ダイヤルなどに確認してください※


会計事務書の話では、労災が認定されるまでわたしが10割支払い、
労災認定後に払った治療費が返金される、でした。
ところが、病院に労災申請書を提出したら、すぐに前回の治療費を返金してくれ、
その後こちらが治療費を支払うことはありませんでした。

病院に会計事務所の話を説明したところ、
「うちはかかった治療費が労基から支払われるので、患者さんから治療費をもらうと、
二重で治療費を受け取ることになるので、受け取れないんですよ」
とのことでした。


以降、病院から毎月提出するよう指示があったので、
毎月労災申請書を病院に提出しました。



11月4日 労働基準監督署から電話がくる

会社に電話したけれど対応してもらえなかったから、と申請書に書いてあった
わたし個人の電話番号に電話がかかってきました。
※わたしのバイトは週1のバイトで、わたしが不在の日に労基は会社に
 電話をしたようです※

状況を説明してください、と言われ、どういった経緯で首をひねったのかを説明。
労災は病院ですすめられたことも伝えました。
現在の状態を聞かれたので、日常生活に支障がないほど回復したものの、
痛みが若干残るので、まだ治療中です、と答え、電話は終了。

電話を切った後で、通院は続けていいのか不安になり、
こちらから電話をして聞いたところ、
「これから上司にさきほどのお話を提出し、その後労災かどうかの認定がされます」
とのこと。病院への通院は問題ない、とも。



通知書
11月10日 労働基準監督署からハガキが届く

労基から電話があった後、ネットで調べてみたら、
労災に認定されないとハガキが届く、というのを見ていたので、
「ダメだったの?さかのぼって支払うの?」
と思い開けてみたら・・・・・「支給決定通知」でした。
しかも2枚とも。7月分と8月分なんだって。

年が明けて2月に、残りの通院分の「支給決定通知」がまとめて届きました。


------------------------------------------------

勤務中にケガなどをして労災で治療の場合、
※勤務中といっても、休み時間は該当しません※
業務災害・通勤災害について は、こちら→★
労災保険給付の概要は、こちら→★

(1)労災申請書に必要事項を記入の上、会社印をもらい、病院へ提出
普通の会社なら人事か総務の人が書類を用意してくれると思います。
用意してくれない場合は、労災保険給付関係請求書等ダウンロードのサイトにあるので、
該当の物を印字して必要事項を記入してください。
労災保険給付関係請求書等ダウンロードは、こちら→★
※労働保険番号が必要になります※

労災指定外病院へは毎月提出が必要
※念のため労災で治療している病院に確認、または労災保険相談ダイヤルで確認してください※
治療費を労災認定までは自分で払い(10割)、労災認定後に返金される場合と、
治療費は病院では払わない場合 があります。
詳しくは通院する病院か労災保険相談ダイヤル 0570-006031へご確認を。

(2)数か月後に病院からの請求書が労基に届くので、それから労基から事実確認の電話がくる

(3)1週間ほどで結果がハガキで届く
という流れのようです。


よく耳にする、「労災を使うと会社が支払う保険料が増える」
「ケガくらいでは労災にはならないから手続きをしない」
などはウソのようです。

少なくとも「労災の認定をするのは、会社ではなく労働基準監督署」です。
労災対象の可能性があるのに、
会社が書類に押印してくれなかったり、書類用意を拒んだりされた場合は、
労災保険相談ダイヤル 0570-006031
へご相談を!
お仕事でのケガには労災保険は、こちら→★

療養(補償)給付の請求手続は、こちら→★
<これから労災申請する人のための問い合わせ先>
(請求書の記載方法、支給要件、給付内容等、一般的な制度についての問い合わせも)
労災保険相談ダイヤル 0570-006031



------------------------------------------------

さて、今回のことで不思議に思うのが、
過去に勤務中の仕事でギックリ腰をしたことがありますが、
その時病院では労災を勧められませんでした。
もちろん職場でも、です。(その時の職場は医療関係だったのに~!)

誰かが教えてくれる、とは限らないので、覚えておいて
もしかしたら?と思ったら、すぐ労災保険相談ダイヤルで相談を!

それから、病院へかかるなら、とにかく早く!をオススメします。
もう少し様子を見てから、と自己判断して時間が経過してしまうと、
労災対象かどうかの証明がしにくくなるのだそうです。

今回の例でいくと、首をひねってすぐに病院へ行かなければ、
首の捻挫の原因が仕事中なのかどうかどうやって証明するの?というわけです。



・・・・・ この件の治療の後、再び別件で労災の手続きをすることになります ・・・・・
バイト先への通勤途中に駅のホームでつきとばされて転倒、前歯が欠けた!
首の捻挫の時とは書類の種類も全く違ったし、
この時は労災保険指定病院へ行ったので手続きも若干異なりました。

モロモロ整理したら、こちらのお話もブログにしようと思っています。

------------------------------------------
【追記】(2018/7/12)
首の捻挫→ 労災指定外病院
突き飛ばされて前歯が欠けた時→ 労災指定病院 へ行きました。
違いをブログにしたかったのですが、詳しく書くための客観性が持てそうにないので、
ポイントだけ書いておきます。

●労災を使うなら労災指定病院の方が手続きが楽
→ 提出書類は1回のみ、病院側が慣れているので書き間違いも教えてもらえる
●労災指定病院検索は、こちら→★
●突き飛ばされた、など第三者が絡む場合は必要書類が増えます
→ 相談の電話をした時に指示を受けてください
●書き方も電話相談のところで教えてくれます


労災指定でもそうでなくても、どちらでも共通しているのが、
すぐに病院へ!そして対象箇所全部治療を!

病院へかかるのに日にちが空いてしまうと、労災が原因がどうか証明しにくくなるように、
別々の箇所の治療でも日にちが空いてしまうと因果関係を証明しにくくなるからです。


「知り合いが」「友達が」「会社の人が」「労基に相談しても無理だと言われた」
など否定的な話を聞いても信じないでください。
まずは相談を。親切に対応してくれます。
会社が書類を用意してくれない→ ネットで印字できます
会社が押印してくれない→ 相談時に印鑑を押してくれないと相談してください
書類の書き方がわからない→ 相談時に聞けば教えてくれます


繰り返しますが、「労災の認定をするのは、会社ではなく労働基準監督署」です。


事故の場合、警察へ届けるか否か。
突き飛ばされてケガ=事故 になるわけですが、
犯人が捕まる可能性は悲しいくらい低いですが、
記録を残すためにも警察に届ければよかったと思っています。
------------------------------------------

被害者、そして加害者にならないためにも!
●乗換に便利な車両には乗らない
●なるべく空いた車両を選ぶ(可能なら時間差通勤を!)
●降りる時には声をかける

ホント、世の中知らないことが多いし、当事者になって初めてわかることが多いわあ。
そして、「こうしておけばよかったんだ」と思うこともあり、こうやって記事にしている次第です。
この弱小ブログが、少しでも立てたら嬉しいです。





ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


4月はすべてのレッスンをお休みいたします(アロマでホメオは行っています)


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
4月はお休みです次回開催までお待ちください


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回開催までお待ちください



***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

首をひねったら、冷やす?揉む?温める?どれが正解?

冷房の風が首から腰にかけて当たって寒いなあ、と思いながら右を向いたら、首に激痛が!
うそん、こんなことでひねったの?

さて、問題です。
正しい対処方法は次のどれでしょう
(1)冷やす
(2)温める
(3)揉む もしくは 首を回して首をほぐす




正解は・・・・(1)冷やす です!

これは、アロマテラピーを学ぶときにも習います。
検定テキストにさらっとしか書かれていないので、
実生活でどうすればいいのかわからないまま終わってしまうことがあるかも?

痛みの後患部が熱をもってきたら、冷やしてすぐに病院へ行きましょう。
熱をおびてこなくても、痛みがひどい場合、続く場合は病院へ行って診てもらったほうがいいです。
首をかばって、背中や腰に負担がかかり、他の部位を痛める恐れがでてきます。

病院で診てもらった結果、疾患名は「頸部捻挫」でした。
首も捻挫します。
寝違えとどう違うのか?と聞かれたら、わたしは医者ではないのでお答えできませんが、
わたしの痛みの体感が目安になれば嬉しいです。
寝違えた時は、時間が経てば経つほど痛みがひいてきましたが、
この時(頸部捻挫)は最初はピキっとした痛みだったのに、
時間が経つほどに我慢できない痛みになってきました。


ぎっくり腰の話のときもしたのですが、
病院は個人的には接骨院、整骨院などの柔道整復師が施術を行う病院をオススメします。
保険診療ができます。
整形外科もオススメ(こちらも保険診療ができます)。

「ギックリ腰は応急処置をしたら、必ず病院へ!」は、こちら→★






さて、この首の捻挫をやってしまったのはバイト先の勤務中でした。
労災が使えると思いますよ、という病院の勧めもあり、申請することに。
<実録>人生初の労災体験/頸椎捻挫で労災を使って通院は、こちら→★(3/24UP)

労災って、もっと大きなケガとか入院を伴うようなものしか該当しないのだと思っていました。
実録のブログにも書きましたが、後で落ち着いて考えれば、
昔勤務していた会社で捻挫も該当すると教えてもらっていたのに、です。

自分が経験してみて分かったことですが
労災か否かを判断するのは労働基準監督署であり、
労災に該当するのかどうか相談するのも、申請するのもOK
なんです!
会社はこれを拒んではいけません(労災隠しと判断されかねません)。

ブログのUPまで待ってられんわ!という方は、下記へご相談を。
<これから労災申請する人のための問い合わせ先>
(請求書の記載方法、支給要件、給付内容等、一般的な制度についての問い合わせも)
労災保険相談ダイヤル 0570-006031


それから、病院へかかるなら、とにかく早く!をオススメします。
もう少し様子を見てから、と自己判断して時間が経過してしまうと、
労災対象かどうかの証明がしにくくなるのだそうです。

今回の例でいくと、首をひねってすぐに病院へ行かなければ、
首の捻挫の原因が仕事中なのかどうかどうやって証明するの?というわけです。




ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


4月はすべてのレッスンをお休みいたします


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
4月はお休みです次回開催までお待ちください


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回開催までお待ちください



***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ