ふくちゃんのアロマな生活

食べ歩きが大好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


このブログは2016年4月~。それ以前の記事は、こちらをどうぞ→
内容の引用や転載の際は、必ず記事URLの記載をお願いいたします♪
アロマテラピーに関する内容の転用はしないでくださいね~

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※


↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

タグ:イラン大使館


イラン映画とイラン料理の夕べ
場所:イラン・イスラム共和国大使館
※事前に許可をもらって撮影しています※

前回イラン大使館へ行った時のレポートは、こちら →★(2019年)

現代イスラム研究センター(CCISJ)主催のイベントに行って来ました。
イランの映画を鑑賞してお料理もいただけるという、
素敵なイベントを見つけてしまったの行って来ました。
映画レポートは、こちら →★

スケジュール3の「日本・イラン議員友好連盟議員挨拶など」の時に、
イランについての紹介もありました。
この記事の写真は、その時の物です。



イラン人は親切で、頼まれごとを喜んで引き受けてくれるそうです。
2本目の映画でも、そういうシーンがたくさんありました。
映画だからかなあ、と思っていたのですが、この後食事会で
映画そのものやん!というような体験話を聞くことになりました。

また、イランはとてものんびりしていると説明がありましたが、
スケジュールはズレにズレ、1時間強ズレていき、
食事の時間が19時を過ぎていました。
スケジュールには記載がなかった休憩が、
映画が終わるごとにあったからズレていったんですね。



ホールには紅茶が置いてあり、休憩ごとにお菓子もふるまわれました。
映画の中でも、紅茶をよく飲んでいました。
前回の「大使館でお茶を」の時のように、イランのお菓子なら良かったのにな~。

イギリス人の「お茶でもいかが?」と同じくらいの頻度で、
お茶でも?と言い、紅茶を飲んで
いましたよ~。
これも知らなかったことです。

食事はお弁当とコーラが用意されていました。
時間が押したから、と持ち帰り用の袋も用意されていました。
会議室が解放され、そこでいただくことに。

食事していたら、同じテーブルについた若いお嬢さんが、
イランに行った時の話を聞かせてくれ、
その方が映画と同じような体験を!



日本で困っているイラン人を助けてあげたら、
イランに来たら連絡を頂戴ね、と言われ、
実際にイランに行った時に連絡をしたら、とても良くしてくれた
そうです。

イランの空港に着く時には、機内で女性たちが布を巻きだすことなど
教えてくれました。
寺院など特定の場所でのみ着用で、
その他はしなくても良いのだと思っていたので驚きました。

他にも びっくりするような話を聞きました。
その国を訪れたことのある人の話を聞けたのも、貴重な体験でした。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

4月、5月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


イラン映画とイラン料理の夕べ
場所:イラン・イスラム共和国大使館
※事前に許可をもらって撮影しています※

前回イラン大使館へ行った時のレポートは、こちら →★(2019年)


現代イスラム研究センター(CCISJ)主催のイベントに行って来ました。
去年、イラン大使館のイベントへ参加してイランへ興味を持ったのに、
行きたかった料理のイベントへ日にちが合わず参加できず(涙)。
そしたら!
イランの映画を鑑賞してお料理もいただけるという、
素敵なイベントを見つけてしまったのです。
行くでしょう!

【スケジュール】
1.「そして人生はつづく」13:00~

アッバス・キアロスタミ監督

2.「旅の途中で Farda」14:45~
中山節夫監督

3.日本・イラン議員友好連盟議員挨拶など 16:00~

4.「ボーダレス ぼくの船の国境線」16:20~
アミールフセイン アシュガリ監督


5.夕食 18:00~


映画はその国の文化を知るのに有効な手段ですよね。
イラン映画なんて、東京でもめったに観ることができないので、
とても嬉しいです。

前の予定の都合で2本目の映画から参加しました。
事前に途中からの参加でも可能か確認しておきました。
途中参加の方が意外に多くて、3本目や4本目の映画から、という方もいました。

------------------------
<映画の感想>
【旅の途中で Farda】

イランのことを全く知らなかった男性が、頼み事を請け負い、
イランへ人探しに行きます。
ホテルでたまたま知り合った日本語を話せるイラン人の助けをかり、
人から人へと縁がつながり、目的地へたどり着きます。
映画は、目的地へたどりついたところで終わります。
彼は、探していた人に会えたのでしょうか。
帰国後、彼は元カノと復縁できたのでしょうか。
イラン人の親切さだけではなく、ずるいイラン人も描かれています。
XXX人だから、ではなく、人による、のですよね。


【ボーダレス ぼくの船の国境線】

「ボーダレス ぼくの船の国境線」

イランとイラクとアメリカの人が言葉は通じなくても、
心を通わせていきます。
国同士は難しくても、個人個人なら仲良くなれるのに・・・
とても切ない内容です。
アメリカ兵の、こんなことしたくないんだ!なんでこんなところにいるんだ!
という嘆きが心に突き刺さりました。

少女兵もアメリカ兵を撃てませんでした。
もう、嫌だと泣き出します。
国や思想、宗教が違っても、誰も好んで人を殺したくないのだと思います。


「イラン料理の夕べ」レポートは、こちら →★



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

4月、5月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


「イラン・イスラム共和国大使館顧問と共に学ぶ茶道と懐石」
に参加してきました。
場所:目白庭園 赤鳥庵
   豊島区目白3-20-18 
※写真は事前に許可を撮って撮影しています※

国際芸術家センターの「大使館のお茶会」の返礼として行われたもので、
以前のレポートを見ると椅子に座っての参加も可能なようだったので、
申込をしました。
※腰が悪くて正座ができないのです・・・※
イラン大使館のお茶会レポートは、こちら →★



このお茶会の時に大人気だったエリート兄弟と、
通訳の方がいらしていました。

イラン文化センター顧問
Dr. Ehsan Javanmardi エフサン・ジャワーンマーディ氏(工学博士)
Dr. Mahdi Javanmardi マフディ・ジャワーンマーディ氏(工学博士)
文化参事室(イラン文化センター)顧問 森島 聡氏


この兄弟の経歴もさることながら、
日本語が堪能だし、奥ゆかしいのに「すごい人」感がすごいです。
→ 日本語が変ですね。とにかく ああ、違う世界の人だと感じるんですよ。

森島氏は本当に綺麗な日本語を使う方で、
色んな通訳の人の日本語を聞いたことがありますが、
通訳を聞いててうっとりしたのは、この方が初めてです。



【この日の内容】
・懐石レクチャー&試食
・懇親タイム
・UIAによるお茶のデモンストレーション、呈茶(英語)




懐石の試食では、
重陽の節句(菊の節句)が近かったこともあり、
菊の節句にちなんだ椀物
をいただきました。

懇親タイムでは、ほんの少しですが兄弟とも言葉を交わすことができました。
イランではオレンジの花のジャムを好んでいただくのだそうです。
オレンジの花のジャムってどんな味なんでしょう。
紅茶に入れて良く飲むとおっしゃっていました。



お茶はUIA(裏千家インターナショナルアソーシエーション)の方々が、
英語でのレクチャーされました。
お茶の時の菓子は菊と栗(焼栗松露)でした。

あの不思議な動作も、茶道が元は武家のものだったと説明を受け、
なるほどな、と思えました。

本格的なお茶の会に出ることなんてないので(特に正座ができないし・・・)、
貴重で素敵な体験ができました。



記念に写真も撮ってもらいました♪




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

2020年1月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
来年で最後になります
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
検定受験で学校は必要?は、こちら→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
来年で最後になります(ハンドトリートメントを予定)

~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
来年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


大使館でお茶を第24回イラン・イスラム共和国大使館
※事前に許可をもらって撮影しています※

大使館でお茶を、のイベントをご存知でしょうか?
国際芸術家センター(About International Artists Center)IAC
というNPO法人が行っているイベントの1つで、大変人気のあるものです。

大使館という珍しい普段入れない場所に行けるのも素敵ですが、
今まで知らなかった国のことを知ることができるイベントです。



この「大使館でお茶を」で イラン・イスラム共和国大使館 に行って来ました!
イラン大使館 の会の募集がすぐ埋まってしまい、
たまたま見つけた二次募集で行くことが出来ました。



イランに関してほとんど知識がなかったので、
●四季がある
●スキーが出来て雪の質がとても良い
●安全な観光地で女性が夜歩いても平気
●砂漠に行ったのは30過ぎてから(お話してくださった方の体験談)

など、興味深いお話が多かったです。



イランへの旅行の案内もしているという方が、
「日本ではイランに関する情報が偏って伝わっています。」
とおっしゃっていました。
本当にイランが大好きなんでしょう。
良い国で本当はいい所なのに・・・という強い思いが伝わってきました。



お茶会では、イランのお茶菓子とお茶を堪能しました。
サフランティー、シナモンティー、カルダモンティーとあり、
カルダモンティーをいただきました。

温かいお茶にはサフランナバットを棒状に固めたスティック
(下写真一番右のオレンジ色のスティック)をつけ、
甘くしていただくと、とても美味しかったです。

茶器に描かれている男性は140年前位のイランの王様、
ナーセロッディーン・シャー

君主として初めてヨーロッパを訪問した際に、
自分の顔が描かれた茶器で貴族や王族へのもてなしに使ったことがきっかけで、
イラン国内で「お茶にはナーセロッディーン・シャーの顔入り」が
ポピュラーになったそうです。



アイスティー(下写真一番右)は名前を忘れてしまったのですが、
この記事を書くのに調べたら「シャルバット」のようです。
シャーベットの語源にあたる言葉で甘い冷たい飲み物」を指し、
暑い国ならではの伝統的な甘い飲み物で、体を冷やす効果があるそうです。
つぶつぶはバジルシード。



お茶もお茶菓子も、どれもとても美味しかったです!

用意された物の一部が以下で購入できるそうです。
ダルビッシュショップ(Darvish Shop)
イランの食材を中心とした輸入食品を販売
中央区小伝馬町18-4 上野ビル1F
12:00~22:00(定休日、月曜日)



次回はイランのお料理を作るイベントを準備しているらしいので、
めっちゃイランの料理って食べてみたいです!


この時のイラン大使館顧問のエリート兄弟にお会いできる機会があったのですが、
その時のレポートは、また後日。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

10月と11月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
来年で最後になります
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
検定受験で学校は必要?は、こちら→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(12月予定)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
来年で最後になります(ハンドトリートメントを予定)

~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
来年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ