ふくちゃんのアロマな生活

食べ歩きが大好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


このブログは2016年4月~。それ以前の記事は、こちらをどうぞ→
内容の引用や転載の際は、必ず記事URLの記載をお願いいたします♪
アロマテラピーに関する内容の転用はしないでくださいね~

カテゴリ:aromatherapy > アロマのお話

AEAJには「アロマチャンネル」というものがあり、
自宅にいながらにしてセミナーを受けることができます。
※AEAJ会員専用サービス※

ビデオセミナーは聞き取れなかったところを停止して、巻き戻すことが出来るので、
メモを取るのに非常に便利です。
ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!→★
※ログインにはAEAJ会員カード記載のPWが必要です※

以下はアロマチャンネルで受講したセミナーのレポート、というかメモと補足事項です。
参考になれば嬉しいです。

--------------------------------------------------------------
精油を勉強したことがない人には、何が何やら・・・な内容かも知れません。
セミナーにはなかったのですが、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいなあと、
「ああ、そうかも」と思うような内容を少し加えています。
★★の部分)

--------------------------------------------------------------

精油の有効性、安全性と最近のトピックス(2)
講師/グリーンフラスコ代表 林 眞一郎氏


レポート(1)は、こちら→★
レポート(2)は、こちら→★
レポート(3)は、こちら→★



【臨床編】
<精油の薬理作用の作用機序/美容領域>
●ゼラニウム(シトロネロール、ゲラニオール=好中球の集積を抑制)
  /消炎作用  →慢性の炎症を防ぐことでシミ予防
●ローズオットー(ロイトコリエンB4産生を抑制)
  /消炎作用  →慢性の炎症を防ぐことでシミ予防
●フランキンセンス(アセチルコリン(副交感神経伝達物質)エステラーゼを阻害)
  /細胞修復促進作用
●ティートゥリー(テルピネン4オール、炎症性サイトカイン産生を抑制)
  /抗菌作用とともに消炎作用  →慢性の炎症を防ぐことでシミ予防
●Gカモマイル(アズレンやカマズレン、ロイトコリエンB4産生やピスタミン遊離を抑制)
  /消炎作用  →慢性の炎症を防ぐことでシミ予防
●Rカモマイル(エラスターゼを阻害)/肌の弾力を保持

薬の場合は何種類も成分を合成しなければならないが、
精油は既に多くの成分がバランスよく含まれているため、
1つの精油だけでも多くの作用を得ることができる

アロマテラピー学雑誌14号(2014年) では
Rカモマイルのコラーゲン合成が証明できたという研究が掲載されています。


精油の作用だけを知っていても、あまり意味がない。
精油の各成分の作用なり、精油を使った実体験などで、
精油の作用をより活かすためにアロマテラピーの専門資格がある

 → 専門資格を持った人が必要な理由

日本は簡単に品質のよい精油が手に入る世界でも珍しい国



<アロマテラピー研究のトピックス>
統合医療/薬があることが前提(薬が簡単に手に入る、使えるということが前提)
●薬よりも安く手に入り、
 副作用も少ない精油を上手に利用すれば健康にもよいし、
 病気を予防し、医療にかかる費用を抑えること
につながる


<精油の芳香による酸化ストレス制御>
●ストレスにより活性酸素が多く発生→細胞膜を損傷する→遺伝子まで損傷
●抗酸化作用を取り入れて防ぐ
芳香浴で体の中の酸化を防げるか?
  →防げるという結果が出た
ラベンダーおよびローズマリーの香りを嗅ぐことで
 FRSA値(抗酸化作用を示す値)が上がり、コルチゾール値が低下
  →酸化ストレスから体を護ることができる
※FRSA値は高濃度のローズマリー、もしくは低濃度のラベンダーによって上がり、
 コルチゾール値はどちらの精油においても濃度依存的に低下した※

★★ ちょこっと脱線 ★★
ラベンダーとローズマリーといえば、数年前にTVで放送され話題になった、
認知症対策で使われた精油です。
ということは・・・・ 認知症の予防が期待できるだけでなく、酸化ストレスも防げる?

その他の実験研究などでラベンダーは多く使われています。
ローズマリーが美容にも良いことはアロマテラピーの歴史でも有名だし、
(あれ、単なる逸話だと思うでしょう?実は、傷ついた細胞を修復させた、
という化粧品メーカーからの実験報告もあるので、一笑できないお話なんですよ~)

レポート(5);認知症の実験の「ちょこっと脱線」の箇所をご覧ください。
★★★★★★★★★


レポート(5)は、こちら→★(6/30UP)




ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


6月はすべてのレッスンをお休みいたします


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集までお待ちください


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
アロマ基本レッスン付で初めての方でも安心
◆【お肌に優しいUV対策】UVクリーム、又はUVフェイスパウダーを作成!
★UVクリームは使う精油で虫よけにもなります★

【日時】7月22日(土) 回目 10:00~11:30(7/13締切)
【料金】¥7000(facebook特典1000円OFFあり)
【場所】銀座歌舞伎座近く(申込成立後に詳細をお伝えします)
お申込(定員4名)はこちら→★
facebook特典の利用方法など詳細はこちら→★

【肌に優しいUVケア、SPF値の選び方、日焼け止めの乾燥を防ぐ方法など】はこちら→★
このUVパウダーを使ったBefore、Afterはこちら→★
注意【夏場は手作り虫除けはクリームがオススメ】はこちら→★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

AEAJには「アロマチャンネル」というものがあり、
自宅にいながらにしてセミナーを受けることができます。
※AEAJ会員専用サービス※

ビデオセミナーは聞き取れなかったところを停止して、巻き戻すことが出来るので、
メモを取るのに非常に便利です。
ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!→★
※ログインにはAEAJ会員カード記載のPWが必要です※

以下はアロマチャンネルで受講したセミナーのレポート、というかメモと補足事項です。
参考になれば嬉しいです。

--------------------------------------------------------------
精油を勉強したことがない人には、何が何やら・・・な内容かも知れません。
セミナーにはなかったのですが、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいなあと、
「ああ、そうかも」と思うような内容を少し加えています。
★★の部分)

--------------------------------------------------------------
精油の有効性、安全性と最近のトピックス
講師/グリーンフラスコ代表 林 眞一郎氏


レポート(1)は、こちら→★
レポート(2)は、こちら→★



【精油成分の構造分類と作用】
<モノテルペン炭化水素類>
●リモネン、ピネン、ミルセン
揮発性が高い
酸化しやすい※特にリモネン※
酸化したものは刺激性が生じる

★★ ちょこっと脱線 ★★
当方では、湯船に精油を直接垂らすことを勧めていません
肌への刺激が強い精油があるからです。
天然塩と混ぜてバスソルトを作る、
もしくは化粧用植物油と混ぜてバスオイルを作ってから湯船に
入れると、
肌に優しくて安心です。
※使用期限内の精油を全身浴MAX5滴、半身浴MAX3滴を守っていることが前提※

突然、湯船に精油を垂らす話を入れたのは、よく質問されるからです。
「オレンジが好きでお風呂に入れたのですが、ピリピリして・・・」
オレンジに限らず、柑橘系の精油で同じ質問を受けます。

このリモネンの性質を理解していると分かりやすいと思います。
酸化は空気に触れることによって起こります。
柑橘系精油(リモネンが多い)を瓶から垂らす →精油が空気に触れる 
→酸化が始まる →刺激性が生じる →肌がピリピリする

の流れ、かと。

ちなみに、これはお風呂だけに限ったことではありません
柑橘系精油が瓶から出す=空気に触れる=酸化が始まる
ので、柑橘系精油を使う時は皮膚に刺激があるかも?と思って使った方がよいです。
具体的には、
●規定量の半分から始める
●肌へ刺激があった場合は使用を中止する

などしてくださいね~。
★★★★★★★★★


<セスキテルペン炭化水素類>
●カマズレン(Gカモミール、青い色)消炎成分、ビサボレン、カリオフィレン(クローブ)
揮発性が低い、匂いが強い


<モノテルペンアルコール類>
●リナロール、ゲラニオール、シトロネロール、ボルネオール、
 メントール、テルピネン-4-オール(免疫賦活)
抗菌、抗ウイルス、免疫賦活、緩和・調整作用
侵襲性(しんしゅうせい;身体に及ぼす物理的負担や影響の大きさのこと)が低い


<セスキテルペンアルコール類>
●ビサボロール、パチュリアルコール、キャロトロール、ネロリドール、ファルネソール、
●サンタロール(抗菌を目的とした泌尿器系の薬にこの成分が使われていたことがある)
分子構造が大きい、消炎作用
侵襲性(しんしゅうせい;身体に及ぼす物理的負担や影響の大きさのこと)が低い


<ジテルペンアルコール類>
●スクラレオール、マノオール(サイプレス)
ホルモン調整作用


<フェノール類>
●チモール、カルバクロール(タイム)→免疫賦活、オイゲノール(クローブ)→抗菌力が強い
侵襲性(しんしゅうせい;身体に及ぼす物理的負担や影響の大きさのこと)が高い
皮膚、粘膜への刺激がある
肝毒性や神経毒に注意が必要


<アルデヒド類>
●シトロネラール、桂アルデヒド、シトラール
たんぱく質と反応してアレルギー反応をおこす可能性がある
酸化しやすい
抗菌、防虫作用がある


<ケトン類>
●カルボン、メントン、カンファー、プレゴン、フェンコン、ツヨン
結晶化しやすい
脂肪分解作用→ヌートカトン(GFに含まれる成分)


<エステル類>
エステル=リラックス=甘くフルーティーな香り
サリチル酸メチル/エステルでもあるがフェノール類にも属する
           フェノールは肝毒性に注意

           バーチ、ウィンターグリーンなどがサリチル酸メチルが多い
Cの炭素の数が多いほど鎮静作用が強い
クラリセージは酢酸リナリルが多い(リラックス作用が強い)
ラベンダーで言うと、山の上に生えているものの方がエステルが多い
             山の下の方がカンファーなどの含有量が増えてくる



<クマリン>
クマリン、フロクマリン類は分子量が大きいため蒸留法では回収されない
 →そのため柑橘系だが、ネロリには光毒性への注意が必要ない
※ネロリは水蒸気蒸留法
その他の柑橘系は圧搾法のため、フロクマリン類が含まれてしまう

●サクラの葉っぱ(クマリン)、アンジェリカ(アンゲリシン)
  /高揚作用(沈んだ気持ちをUPさせる、気持ちを高揚させる)
クマリン系は上手に使えば便利
認知症にもよい?

★★ ちょこっと脱線 ★★
花見の季節は終わってしまいましたが、桜の木の下で気分が高揚するのは、
このクマリンのせいかも?
花見をしながらお酒を飲まないのでよくわからないのですが、
もし、花見の時のお酒の方が他の時のお酒より気分が上がるなら、
それはやっぱりクマリンのせいかも?
★★★★★★★★★


<オキシド類>
●1,8シネオール
去痰作用
医薬品としてのユーカリ油が既に日本にはある

★★ ちょこっと脱線 ★★
1,8シネオールに去痰作用がある、ということは、
痰を取り去るために咳が出やすくなる
、ということになります。
自力で痰を切れなくても咳をすることでできる人と、
咳をしても痰が出しにくい人がいます。
後者の場合、痰は出ないわ、咳は出るわ、の状態が続くと
喉の炎症を悪化させかねないので、注意が必要です。
★★★★★★★★★



レポート(4)は、こちら→★(6/23UP)
レポート(5)は、こちら→★(6/30UP)



ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


6月はすべてのレッスンをお休みいたします


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集までお待ちください


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
アロマ基本レッスン付で初めての方でも安心
◆【お肌に優しいUV対策】UVクリーム、又はUVフェイスパウダーを作成!
★UVクリームは使う精油で虫よけにもなります★

【日時】7月22日(土) 回目 10:00~11:30(7/13締切)
【料金】¥7000(facebook特典1000円OFFあり)
【場所】銀座歌舞伎座近く(申込成立後に詳細をお伝えします)
お申込(定員4名)はこちら→★
facebook特典の利用方法など詳細はこちら→★

【肌に優しいUVケア、SPF値の選び方、日焼け止めの乾燥を防ぐ方法など】はこちら→★
このUVパウダーを使ったBefore、Afterはこちら→★
注意【夏場は手作り虫除けはクリームがオススメ】はこちら→★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

AEAJには「アロマチャンネル」というものがあり、
自宅にいながらにしてセミナーを受けることができます。
※AEAJ会員専用サービス※

ビデオセミナーは聞き取れなかったところを停止して、巻き戻すことが出来るので、
メモを取るのに非常に便利です。
ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!→★
※ログインにはAEAJ会員カード記載のPWが必要です※

以下はアロマチャンネルで受講したセミナーのレポート、というかメモと補足事項です。
参考になれば嬉しいです。

--------------------------------------------------------------
精油を勉強したことがない人には、何が何やら・・・な内容かも知れません。
セミナーにはなかったのですが、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいなあと、
「ああ、そうかも」と思うような内容を少し加えています。
★★の部分)

--------------------------------------------------------------
精油の有効性、安全性と最近のトピックス
講師/グリーンフラスコ代表 林 眞一郎氏


レポート(1)は、こちら→★



<テルペノイドとイソプレン単位>
●精油成分の分子構造はC5H8の倍数が多い
●メバロン酸経路を経て生合成される
(イソプレンは広葉樹の精油に多い)

モノテルペン C10H16 (C5H8から見て2倍)
セスキテルペン C15H24 (3倍)
ジテルペン  C20H32 (4倍)
※精油に入っているのはジテルペンまで※

トリテルペン C30H48 (6倍)   →ステロイド
テトラテルペン C40H64 (8倍)  →カロチノイド(色素)オレンジや赤や黄色

★★ ちょこっと脱線 ★★
モノとかジというのは、倍数接頭辞のことで
モノ(mono) =1、 ジ(di) =2
トリ(tri) =3、 テトラ(tetra) =4

の意味です。

イソプレン単位がC5(テルペンの炭素骨格は炭素5個からなる単位)で、
モノテルペンはCが10個、
セスキテルペンはCが15個、
ジテルペンはCが20個、  と習ったのものの、
理解力の乏しいわたしは、モノ;1 なのに 10? とわからなかったのです(涙)

【テルペンは、イソプレン単位が数個形成された化合物群】
つまり、【テルペンは2つ以上のイソプレンで構成されている】

C5H8が1つだけではテルペンにならない = C5H8 + C5H8  からがテルペン

C5H8 + C5H8  が【1】セットで 【モノ】テルペン →C10H16
C5H8 + C5H8  が【1.5】セットで 【セスキ】テルペン →C15H24
※セスキ(sesqui)は1.5を表します※
C5H8 + C5H8  が【2】セットで 【ジ】テルペン →C20H32
C5H8 + C5H8  が【3】セットで 【トリ】テルペン →C30H48
C5H8 + C5H8  が【4】セットで 【テトラ】テルペン →C40H64
でやっと納得ができました。


このあたりのことを詳しく知りたい方は「精油の化学」を勉強してね!
アロマテラピーだとインストラクターやセラピストは習うはずです。
また、単体で「精油の化学」の授業を行っているところもあるので、
探してみてね!
★★★★★★★★★



炭化水素をより細かく分類すると
【モノテルペン炭化水素】
ピネン(ジュニパー、サイプレス)森林浴系、
リモネン(レモン、グレープフルーツ)血行促進、など

【セスキテルペン炭化水素】
カリオフィレン(クローブ)、
カマズレン(Gカモミール)消炎や鎮静、など


<テルペン系炭化水素とテルペン系アルコール>
アルコールをより細かく分類すると
【モノテルペンアルコール】
ゲラニオール(ゼラニウム)、リナロール(ラベンダー)、
シトロネロール(ローズ)緩和、など
ボルネオール(ローズマリー)、メントール(ペパーミント)、
テルピネン-4-オール(ティートリー)賦活、など

【セスキテルペンアルコール】
ビザボロール(Gカモミール)、パチュリアルコール(パチュリ)、
キャロトール(キャロットシード)消炎、など
ネロリドール(ネロリ)、フェルネソール(リンデン)、
サンタロール(サンダルウッド)緩和/豊潤な香り、など

【ジテルペンアルコール】
スクラレオール(クラリセージ)ホルモン様、など



レポート(3)は、こちら→★(6/16UP)
レポート(4)は、こちら→★(6/23UP)
レポート(5)は、こちら→★(6/30UP)



ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


6月はすべてのレッスンをお休みいたします


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集までお待ちください


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
アロマ基本レッスン付で初めての方でも安心
◆【お肌に優しいUV対策】UVクリーム、又はUVフェイスパウダーを作成!
★UVクリームは使う精油で虫よけにもなります★

【日時】7月22日(土) 回目 10:00~11:30(7/13締切)
【料金】¥7000(facebook特典1000円OFFあり)
【場所】銀座歌舞伎座近く(申込成立後に詳細をお伝えします)
お申込(定員4名)はこちら→★
facebook特典の利用方法など詳細はこちら→★

【肌に優しいUVケア、SPF値の選び方、日焼け止めの乾燥を防ぐ方法など】はこちら→★
このUVパウダーを使ったBefore、Afterはこちら→★
注意【夏場は手作り虫除けはクリームがオススメ】はこちら→★


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

AEAJには「アロマチャンネル」というものがあり、
自宅にいながらにしてセミナーを受けることができます。
※AEAJ会員専用サービス※

ビデオセミナーは聞き取れなかったところを停止して、巻き戻すことが出来るので、
メモを取るのに非常に便利です。
ぜひサイトをチェックしてみてくださいね!→★
※ログインにはAEAJ会員カード記載のPWが必要です※

以下はアロマチャンネルで受講したセミナーのレポート、というかメモと補足事項です。
参考になれば嬉しいです。

--------------------------------------------------------------
精油を勉強したことがない人には、何が何やら・・・な内容かも知れません。
セミナーにはなかったのですが、少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいなあと、
「ああ、そうかも」と思うような内容を少し加えています。
★★の部分)

--------------------------------------------------------------
精油の有効性、安全性と最近のトピックス
講師/グリーンフラスコ代表 林 眞一郎氏



精油の有効性、安全性は、精油を選ぶために必要→科学的な精油選択

●このほかに
  直感で選ぶ、好き嫌いで選ぶ、
  陰と陽で選ぶ(という方法もある)、
  占星術で選ぶ(という方法もある)、
  ダウジングで選ぶ(という方法もある)
という方法もあり、色んな見方をした方が、よりよい精油を選ぶことができるようになる

★★ ちょこっと宣伝 ★★
aromatherapy専門店ふくます では、
ホメオスタシスを利用して選ぶ方法(アロマでホメオ)を行っています。
体とココロが必要な精油を選ぶのに、とても適した方法だと思っています。
アロマでホメオって何?は、こちら→★
「読み解き」が入るので、「リーディング」としていますが、
読み解くのは難しくても、自分に必要な精油の選び方は1回受けるだけで、
分かるように
なります。
★★★★★★★★★


【精油を科学の視点でカテゴライズしていく】
●エストロゲン(女性ホルモン)→エストラジオール

スクラレオールとエストラジオールの分子構造が似ているから、
エストロゲンはエストロゲンに似た働きをする、と言える

●構造と機能が相関する
分子構造を見れば、だいたいの働きと注意事項がわかる

●精油には非常に多くの成分が入っているがおおむね8種類にわけられる
 →炭化水素、アルコール、フェノール、アルデヒド、ケトン、エステル、クマリン、オキシド



精油の分子構造がC、H、Oしかないのは、精油は植物の二次代謝産物だから
(二酸化炭素CO2 と水H2O を原料に作っているから)
※例外/窒素が入ることがある。窒素は植物の根からとってきている(マンダリンオレンジ)※
※例外/硫黄が入ることもある(ニンニク)※

★★ ちょこっと脱線 ★★
ここ、ものすごく納得できた個所です。
分子構造がCとHとOからできているのは習ったので知っていたものの、
「どうしてC(炭素)とH(水素)とO(酸素)だけなのか」が分からなかったからです。
★★★★★★★★★


●分子の端っこを見れば毒性がわかる
分子構造がCとHだけでできている精油は基本的には毒性がない
精油の作用もたくさん含まれている成分のうちの1~2の作用がわかれば、
 その精油のだいたいの作用と毒性がわかってくる

 →品質管理にもつながる
※ただし、その成分だけを知ればいいというわけではない※

★★ ちょこっと脱線 ★★
成分を勉強すると、作用をただ覚えるだけではダメだということが良くわかります。
また、成分の働きが分かれば、成分表さえあれば、
知らない精油でも大まかな作用、毒性、香りが分かるように
なります。
★★★★★★★★★



【毒性】
<フェノール類(およびフェノール誘導体)>
●肝毒性
肝臓には解毒のシステムがある(グルタチオンが関係)
 →フェノールを多く使うとグルタチオンがなくなってしまう
 →解毒ができなくなる

●アルコールの水酸基のOHよりもフェノールのOHのほうが他の物質に反応しやすい
(ベンゼン環から離れやすい)ベンゼン環に水酸基がついているから
タンパクと反応しやすい
 タイム、フェンネル、クローブ、バジル※トロピカルバジル※など

<アルデヒド類>
皮膚アレルギー
●CHO
●アミノ基がタンパクに関する反応→アレルギー
 体のタンパクとくっついてアレルギー反応を示す
 レモングラス、シナモン、シソなど

<ケトン類>
神経毒
●精油成分は脂溶性で、かつ分子量が小さい→成分が脳に入る
 カンファー(樟脳)、セージ、ペパーミント、
 ペニーロイヤル(動物の虫除けに使われる)、フレンチラベンダー、ローズマリー

<フロクマリン類>
光毒性
●フラン環とクマリンがくっつくとフラノクマリンになる→フロクマリン
 ベルガモット(ベルガプテン)、アンジェリカ

光に対する反応が高まることはいけないこととは限らない
  →生命力を高めることになる(エネルギー的な話)
光感応物質は生命力を高める/免疫力をUPさせる

★★ ちょこっと脱線 ★★
禁忌事項の光毒性に良い面があるように、
精油の成分の働きにも良い面と悪い面があります。
両方を知っていて初めて、よりよい使い方ができるようになります。
作用一覧だけでは足りないように、
禁忌事項一覧だけでは不十分というわけです。
※参考にはなるので、全く無意味と言っているわけではありません※
★★★★★★★★★


●単一成分の毒性と複合成分の毒性とは違う

毒性があるから使わない(使えない)というわけではない
毒性の原因がわかっていれば、注意のしようがある

●副作用、有害作用
 →正しい使い方におきた場合のみ、この言葉を使う



レポート(2)は、こちら→★(6/9UP)
レポート(3)は、こちら→★(6/16UP)
レポート(4)は、こちら→★(6/23UP)
レポート(5)は、こちら→★(6/30UP)



ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


6月はすべてのレッスンをお休みいたします


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集までお待ちください


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回開催までお待ちください



***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

※アメブロのアロマ系記事を移動、再掲載にあたり古い情報を訂正してUPしていますが、
今後 ●リンク切れになっていた
    ●情報が古くなっていた   らすみません※




夏だけでなく1年中気をつけたいUV対策なんですが、
お肌に少し負担がかかるのが気になります。

一言で言ってしまうと、数値が高ければ高いほど肌への負担が増えます。
なので、SPF値が高ければいい!は、お肌が丈夫な人でも
先々のことを考えたらやめておいたほうがいいかも知れません。
日中にいる場所と時間からSPF値を決めるのがオススメです。


それでは肌に優しいUVケアって?
最も肌に負担がかからない方法は
● SPF値の低いものを使用し、塗りなおす

です。
SPF1=20分なので、
SPF15なら15×20分=300分、つまり塗ってから5時間日焼け止め効果が期待できる。
SPF30なら30×20分=600分、つまり10時間。
・・・という具合に計算します。


具体的な使用例としては・・・
日中建物の中がほとんど→SPF15~30
日中外にいるのがほとんど→SPF30位
海や山など日差しの強いところに遊びに行くとき→SPF50

です。



SPFは紫外線防御指数とも言い、UVB波の防止効果を表しています。
紫外線をあびて、肌が赤くなるのをどれだけ防げるかと数値にしています。

PAはUV-A防御指数とも言い、UVA波の防止効果を表しています。
皮膚の黒化が起こるのをどれだけ防げるかを数値にしています。
   PA+ :防御効果がある。
   PA++ :防御効果がかなりある。
   PA+++:防御効果が非常にある。

成分の酸化チタン、酸化亜鉛を嫌がる人も多いようですが、
これらの成分は紫外線散乱剤の主成分です。
紫外線散乱剤が肌を覆い、紫外線を 反射して日焼けを防いでおり、
紫外線吸収剤のように肌への負担が大きくありません。



シアバターだけで紫外線防止可能?
シアバターとは、アフリカのサバンナ地帯に自生するシアの木の種子から採れるオイル
現地の人がアフリカの強い太陽と極度の乾燥から肌を守る為に伝統的に使ってきたものです。
UV6位あるそうです。
高い保湿力があり抗炎症作用もあるので、肌本来の保湿力をあげることで
紫外線からのダメージを少なくし、紫外線による炎症を抑える、、、のだと思います。
ケミカルなものが一切だめな人向けだと考えた方がいいです。
UV対策の効果を期待するなら、シアバターだけ(単品のみ)より市販製品の方が良いです。



日焼け止めを塗ると乾燥するのを防ぐには?
アロマトリートメントオイルを薄く肌に塗布した後に、
日焼け止めを塗ってみてください。

質の良いキャリアオイルはすぐに肌になじむので、その後で日焼け止めが塗れない、
ということはありません。また、油やけもしません。
実際に相談を受けて、このアドバイスをし、
その後どうですか~?とお聞きしたところ、
「乾燥しなくなって、肌の調子がよいです!」とお返事をいただきました。
精油は光毒性を注意するため、ベルガモット(ベルガプテンプリーは使用可)、
グレープフルーツ、レモンは避けてください。

キャリアオイルはお好みのものでOK!
個人的にはスイートアーモンドが好みですが、夏にはグレープシードがオススメです。



ここから下は市販の物で、わたしが使って良かったものです。
使用感や合う、合わないは個人差があります。

~~ オススメUVケア ~~~
※リンクは安く買えるところを探してはったので
定価と異なるものがあります。
また、すでに売り切れになっていることもあります※


長年愛用しているのがヘレナルビンスタイン。
何度もパッケージが変わり、中身もリニューアルされてきた模様。
乳液タイプで伸びがよく、SPF値が高いのに「ゴテ」っとならないのが魅力。
薄いピンク色がついています。
外出時は、これを塗った後で自作のUVケア用パウダーをはたくだけで終了。

ヘレナルビンスタイン プレミアムUV ローズベース
30mL  税込6507円


昔はうっすら肌色の商品があったのですが、今は白、ローズ色とBBクリームになっています。
BBも試したのですが、ちょっと重くてダメでした。

もしかしたら、BAのお姉さんは「クレンジング不要です」というかも知れませんが、
個人的な意見としては、「色」があるものはクレンジングを使ったほうがいいと思います。
美容液成分が多く、軽い仕上がりなので、がっつりクレンジングでなくてもOKです!


SPF値50は必須ではなく、
「軽いつけ心地、のびのよさ、乾燥しない、ミルククレンジングですっきり落ちる、
連続使用しても肌荒れを起こさない」
にこだわっています。

ヘレナのこの商品はお高いので、
もっとお手頃価格のものを!と色んなメーカーのUV対策化粧品を試してみました。
でも結局これに戻ってくる、のを繰り返し、今はヘレナ一筋に落ち着いています。

あれ?SPF値は低い方が肌への負担が少ないんじゃないの?と思うでしょう?
できれば、この商品でSPF値が選べたら数値の低い方を選ぶんですが・・・・
不思議とこの商品は50でも肌荒れを起こしません。
使う日数が少ないからかも?
一般の人より外にでる日数が極端に少ないんです。
月に外出する日は多くても10日程 = ひと月にMAXでも10回しか使わないので。



ボディ用なら、コスパの高いBEMAがオススメ!
オーガニックコスメです。クリームタイプなので、しっかりつくタイプ。
BEMA ハイプロテクションサンクリーム SPF30
150ml 税込3,888円



★★ アロマテラピー手作り系レッスン開催予定 ★★
手作りUV対策物を作るレッスンを開催しようかなあ、と思っています。
●日時/7月の土曜日、10時~11時30分
     7/8、22、29のいずれか
●料金/¥7000
●場所/銀座歌舞伎座からすぐ
●UVパウダー か UVクリーム(虫よけ兼も可) を作成

 SPF値は20位※概算値※ 
 ※UVパウダーには精油は使いません※
★★★★★★★★★



ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


6月はすべてのレッスンをお休みいたします


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集までお待ちください


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回開催までお待ちください



***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ