ふくちゃんのアロマな生活

食べ歩きが大好きなアロマテラピーインストラクターのゆる~い日常


このブログは2016年4月~。それ以前の記事は、こちらをどうぞ→
内容の引用や転載の際は、必ず記事URLの記載をお願いいたします♪
アロマテラピーに関する内容の転用はしないでくださいね~

記事は全て予約投稿(早くて体験から2~3か月後)です
※UP期日ありのイベント参加記事は、期日内にUPしています※


↑をフォローで記事がUPされるとTLに!

カテゴリ: event


ロシア大使館へのイベント初体験の後で、ロシア映画祭なるものを見つけました。
※このイベントは終了しています※

ロシア大使館イベントのレポートは、こちら →★
行くでしょう!
ロシアの映画なんて観たことないはずだもの。
と、この記事を書くまで思っていたのですが、
実は観たことがありました。
「鏡」それも、ラ・フォル・ジュルネで。
「鏡」(1974年、ソビエト連邦、上映時間106分)
監督:アンドレイ・タルコフスキー
出演:マルガリータ・テレホワ、イグナート・ダニリツェフ、
ラリーサ・タルコフスカヤ、アッラ・デミードワ

この時のレポートは、 こちら→★(2015年)

-----------------------
それはさておき、今回のロシア映画祭は、
日にちと場所が全部異なるので、日にち優先で選びました。
ロシア映画祭については、こちら →★

以下、写真と紹介文章は、
サイト(http://www.jic-web.co.jp/study/stay/event.html)より引用。


俺たちには死が似合う
ボリス・グッツ監督 77分 (16+) 2019年
≪Смерть нам к лицу≫, реж. Борис Гуц,
77 мин., 16+, 2019г., Россия


仕事はクーリエ(配達人)、両親に見捨てられ、バカな親友しかいない。
そんな彼が4日間で400万ルーブルを工面できるのか。
知り合いから借金する、最後の持ち物を売り払う、AV男優になる。
愛する女性が死なないように何でもやる男の運命は。
複数の携帯電話で撮影された喜劇的なメロドラマ。

--------------
とても素晴らしかったです。
そして、あの画像がiPhoneで撮影されたものだったなんて(驚)!

丁寧に作られているなあ、というのと、ドキュメンタリーかと思うほど自然でした。
モキュメンタリーというジャンルになるのだそうです。
演技だけでなく主人公の心情がリアルだと思ったら、
監督自身の体験がもとになっている
のだそうです。
こうされたくないという主人公の気持ちもよくわかるけど、
そうしたくなる(というか、自然とそういう反応になってしまう)側の
気持ちもよくわかるので複雑です。



上映後に監督とプロデューサーのお話も伺えたのですが、
iPhoneで撮影する利点として、電車やバスの中の撮影に許可が必要ない
という裏話も後で聞くことができました。
そっかあ、だから車内の人が自然だったのかあ・・・

あるシーンで「ヒヨコ」という字幕が出ますが、音声は隠されています。
よくシーンを観てくださいね。
本当は、なんて言っているかが想像つくと思います。

俳優さんは女性は2回目、男性はこれが初めての映画出演なんですって。
今時だなと思ったのが、SNSで募集をかけたという・・・

有名な俳優さんが出ていなくても、低予算でも、
面白い映画
は作れるんですね。
面白いだけでなく、ジンとくるし、最後に良かったと思える映画です。

==========================

ラスト・ボガトゥイリ ー最後の勇士ー
ドミトリー・ジヤチェンコ監督 109分 (12+) 2017-2018年
≪Последний Богатырь≫, реж. Дмитрий Дьяченко,
109мин , 12+. 2017-2018 г.,


ごく普通の青年イワンは、偶然のいたずらで、
現代のモスクワから幻想の国ベロゴーリエに飛ばされる。
このパラレルワールドには、ロシアのおとぎ話のヒーロー、
ヒロインが生きていて、魔法が日常の重要な一部であり、
ボガトゥイリ(勇士)たちの剣での戦いによって争いごとは解決される。
気がつけばイワンは正と悪との戦いの真っただ中にいるが、
次々と起こる事件の中で、みんなが言うような、
重要な役割がどうして自分に用意されているのかがわからない。

--------------
当初予定されていた映画が大人の事情で変更されて、
この作品になりました。
映画祭を運営する側は大変です・・・

ディズニー映画はあまり得意ではないのですが、
これは面白かったです!
よくある話と言えばそうなのですが、最後まで楽しく観れました。

森の中を進んでいくシーンが可愛らしくて好きです。
一列にならんで、美しい森の中を歩いて行くのですが、
楽しそうで、森が美しくて素敵です。

幻想の国のシーンや、戦うシーンも莫大なお金をかけなくても、
ここまで表現できるんだなあ、と思いました。
ちゃんと(?)続編が作れるようなラストシーンも面白かった~。

1つ気になったのは、あの鳥の足のついた動く家は・・・・
某アニメが元になっているんやないよね・・・・


==========================


それにしても、東京は色んな国の文化に触れる機会のなんと多いこと。
有難いです。
そして驚くべきは、多くのXX(国)映画祭やXX映画フェアが
少額だったり、無料
だったりすることです。
都内の単館でもなかなかお目にかかれない映画なのに!

日本は映画料金が高いので映画に対して冒険がしにくいです。
少額なら、観たことがないジャンルや国の映画も気軽に試すことができます。


今は広めることに力を注いでいるのだと思うのですが、
個人的には少額で構わないので料金は取った方がいいと思っています。
その集めたお金で次の資金の足しにして欲しいのです。

広めることも大切だけれど、続けることはもっと大切だし、
無料にしてしまうと、興味がないのに来る確率が増えてしまいます。
それは、もったいないと思います。




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

2月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(4月頃)までお待ちください
今年で最後になります
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
検定受験で学校は必要?は、こちら→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
ひらめき電球最後のレッスンになります!
両者が癒されるオイリング!?トリートメントとオイリング、当方のレッスンで得する方法→★
アロマテラピーを広く浅く体験したい方にオススメ!
※4月開催予定(受付は3月~予定)※


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

コートールド美術館展 魅惑の印象派
東京都美術館
台東区上野公園8-36
※この展示は終了しています※

行きたかったの、この展示。
わざわざロンドンのコートールド美術館にも行ったくらいですもの。
The Courtauld Gallery(入場料£7)払う価値ありすぎ!オススメ美術館は、こちら →★(2017年)
天気が良ければテラスを利用したい素敵カフェ「The Courtauld Gallery Café」とSHOPは、こちら →★(2017年)

ロンドン市内の美術館、博物館は無料(寄付制)が多い中、ここは入場料が£7。
でも、それだけの価値は充分にあります。
また行きたいと思う美術館の中の1つです。


チラシ

そこの展示が日本にやってくる!
行くでしょう。両方の見比べができるなんて贅沢やし。
と思っていたら、チケットが当たったの~♪


チケット

並ぶんかなあと思ったので17時ごろに行きました。
通常は17:30までですが、金曜と土曜は20時までオープンしています。
並ばず入館できたものの、館内はそこそこに混んでいました。

以下、絵画の画像は参照元:https://courtauld.jp/ です。


エドゥアール・マネ
《フォリー=ベルジェ―ルのバー》


2017年にThe Courtauld Galleryで観た絵画があるだけで、
テンション上がって嬉しいし楽しかったです。
耳を切り落としたゴッホの自画像がなかったのは、
上野でゴッホ展が開催されていたからでしょうか。


ポール・セザンヌ《カード遊びをする人々》

この展示に限らず、有名展示はいつ行っても混んでいます。
今回、通常なら閉館時間に近い時間に行ったおかげで並ばず入館しましたが、
1つ1つ絵をゆっくり観ることはできませんでした。


ポール・セザンヌ
《大きな松のあるサント=ヴィクトワール山》


そのことを考えると現地の£7なんてお安く感じてしまいます。
現地レポを見ていただくと分かると思いますが、
ほんとうにのんびりと自分のスペースで各作品を観ることができます。
The Courtauld Gallery(入場料£7)払う価値ありすぎ!オススメ美術館は、こちら →★(2017年)


エドガー・ドガ
《舞台上の二人の踊り子》


それから展示されている建物自体が美しいかどうか、
という点でも現地の方が素敵です。


ピエール=オーギュスト・ルノワール
《桟敷席》


とはいえ、ロンドンなんて簡単に行ける場所ではないので、
こうやって日本に来てくれることはありがたいのです。


アンリ・ド・ドゥールーズ=ロートレック
《ジャヌ・アヴリル、ムーラン・ルージュの入り口にて》


もう少し、ゆっくり作品が観ることができる環境であればなあ、、、
といつも思います。


フィンセント・ファン・ゴッホ
《花咲く桃の木々》


金曜日や土曜日の夜20時まで開館、今後も続いて欲しいです。


アメデオ・モディリアーニ《裸婦》

東京都美術館内のレストランやカフェでは、
この展示とコラボしたメニューもありました。


ポール・ゴーガン《テ・レリオア》

美術館が20時までオープンしている日は、
レストランもカフェも20時まで営業しているのは便利で嬉しいです。


クロード・モネ《アンティーブ》

ゴッホ展も気になっていたのですが、
17時時点で入館に並んでいたので諦めました・・・


ショップで売っていたイギリスの美味しいお塩

美術館や博物館が好きな人が、
ゆっくり観ることができるようになればいいな~。


前回の東京都美術館のレポートは、こちら →★「ムンク展」(2018年)




↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

2月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(4月頃)までお待ちください
今年で最後になります
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
検定受験で学校は必要?は、こちら→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
ひらめき電球最後のレッスンになります!
両者が癒されるオイリング!?トリートメントとオイリング、当方のレッスンで得する方法→★
アロマテラピーを広く浅く体験したい方にオススメ!
※4月開催予定(受付は3月~予定)※


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************



(画像参照元;https://atari.co.jp/turuberakugo2019/
笑福亭鶴瓶落語会
TBS赤坂ACTシアター
港区赤坂5丁目3−2 赤坂サカス内

鶴瓶さんの落語初体験時のレポートは、こちら →★(2016年)
この時、鶴瓶さんいわく「江戸弁」の落語(演目;山名屋浦里)だったため、
違和感の方が強くて楽しめなかったんです・・・
鶴瓶さん関連の前回のレポート「鶴瓶噺」は、こちら →★(2019年)

今回の演目は、
明烏(あけがらす)、かんしゃく、山名屋浦里

でした。
そう!山名屋浦里は2回目です。
ちなみに、山名屋浦里が歌舞伎になった舞台も観に行ったことがあります。
→★(2016年)

明烏(あけがらす)も山名屋浦里も色街の話ですが、
明烏は面白い話、山名屋浦里はじんと来る話です。

かんしゃくは、お師匠さんの古典落語「癇癪(かんしゃく)」をベースに
アレンジ
してあるそうです。
鶴瓶噺やその他番組で聞いたことがある内容も出てきます。
→ お師匠さんが何を言っているのかわからないまま、弟弟子に伝えるくだり。

やっぱり鶴瓶さんは関西弁がいいですね~。
始めて山名屋浦里を聞いた時は、違和感の方が勝ってしまって、
????という感じでした。
明烏も かんしゃくも関西弁の落語だったので、すんなり入ってきました。
※わたしが関西人だから関西弁がすっと入ってくる、という意味ではなく、
 鶴瓶さんが関東弁を話しているのに違和感がある、という意味です※


(画像参照元;https://atari.co.jp/turuberakugo2019/

山名屋浦里は基本関東弁なのですが、
1回目に聞いた時とは全然違う噺に思えるほど、違って感じました。
違和感は一切なく、噺にぐいぐい引き込まれます。
どの立場から物言うてるん?となるのですが、
鶴瓶さんが この噺を自分の物にしたんだな、というのがよくわかりました。

ところどころ噛むのは、関東弁が言いにくいんかなあ・・・
それとも疲れからかなあ・・・


最初に洋服で出てきて鶴瓶噺ショートバージョンはあるし、
落語を3つも聞けるし、
お土産までいただけるし、
で盛沢山
の舞台でした。



舞台が始まるまでの間の緞帳のイラスト、
夕焼けに変わったり、人が動いたり
してたんですよ~。
しかも!
バックに流れている曲が生演奏と生歌だったなんて!

本当に贅沢な舞台でした。

また、ぜひ落語会に行きたい!!
他の日には死神をやったそうです。
鶴瓶さんの死神、めっちゃ聞いてみたいと思いました。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

2月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(4月頃)までお待ちください
今年で最後になります
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
検定受験で学校は必要?は、こちら→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
ひらめき電球最後のレッスンになります!
両者が癒されるオイリング!?トリートメントとオイリング、当方のレッスンで得する方法→★
アロマテラピーを広く浅く体験したい方にオススメ!
※4月開催予定(受付は3月~予定)※


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


メゾンエルメス ル・ステュディオ
中央区銀座 5-4-1 メゾンエルメス10階
完全予約制(全40席)、入場無料。
11:00/14:00/17:00

ちょくちょく行っているのですが、レポしていないこともあるかも・・・
覚えている限りで2019年のまとめを。
前回のレポートは、こちら→★(2018年)

-------------------------

(画像参照元;https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/190706/

『自由の幻想』 Le Fantôme de la Liberté
1974年/フランス/104分/カラー/デジタル上映
監督:ルイス・ブニュエル
脚本:ルイス・ブニュエル、ジャン=クロード・カリエール
撮影:エドモン・リシャール
製作:セルジュ・シルベルマン
出演:ジャン=クロード・ブリアリ、モニカ・ヴィッティ、ジャン・ロシュフォール、ジュリアン・ベルトー、アドリアーナ・アスティ


シュールと一言で片づけるには、けっこう おっかないお話。
1974年に作られた映画でしょう?
だけど、この中のいくつかは、実際に似たようなことが起きてませんか?

一番怖いなと思ったのは、銃を乱発した男の話。
ラスベガスで実際にこれに似た事件がありましたよね。
他人から見ると、優秀でエリートで何不自由なく暮らしていた男性が
いきなり一般人を無差別で銃で撃った事件。
しかも、この映画同様に上層階から下を狙って撃っていました。
(実際の事件は、ホテル上層階から野外コンサート会場を狙って撃った)
あの男性が、この映画をまねたかどうかはわからないのですが、
怖いなと思いました。

-------------------------

(画像参照元;https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/190803/

『ひとで』L'étoile de Mer
1928年/フランス/15分/モノクロ/デジタル上映
監督:マン・レイ
脚本:ロベール・デスノス
出演:モンパルナスのキキ(アリス・プラン)、アンドレ・ドゥ・ラ・リヴィエール、ロベール・デスノス

『詩人の血』 Le Sang d’un Poète
1930年/フランス/51分/モノクロ/デジタル上映
監督・脚本:ジャン・コクトー
撮影:ジョルジュ・ペリナル
音楽:ジョルジュ・オーリック
出演:リー・ミラー、ポリーヌ・カルトン、エンリケ・リベロ、オデット・タラザク


「ひとで」
見ていてぐるぐる目が回りそうになり、
少し気分が悪くなったので、ストーリーは全然頭に入ってきませんでした。

「詩人の血」
監督がジャン・コクトーとあったので、観たい!と思って予約しました。
1930年に上映された時は、衝撃的だったのではないでしょうか。
今でこそ、色んな手法があるけれど、当時の手法でうわー!と思わせる映像。
映像の美しさと、どうやって撮ったのかな、に興味が惹きつけられます。

芸術家の頭の中を覗き見しているような感覚になります。
こうも不可思議で複雑なのなら、本人にも理解しかねるような・・・

-------------------------

(画像参照元;https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/studio/190901/

『私は、マリア・カラス』MARIA by CALLAS
2017年/フランス/114分/カラー/デジタル上映
監督:トム・ヴォルフ
朗読:ファニー・アルダン
出演:マリア・カラス


有名な歌姫マリア・カラスの物語です。
この映画を観るまで気づかなかったけれど、
ガガ様ってお顔がマリア・カラスに似てません?



やはり有名な歌姫エディット・ピアフの物語の舞台を観たことがありますが、
→ 美輪明宏さん主演の舞台
その時のレポートは、こちら →★(2011年)
共通しているのが「情熱的な女性」。
まっすぐで、自分の気持ちに正直で、一生懸命で、愛がいっぱいの女性。

情熱的でエネルギッシュだから、色んな人を虜にするけれど、
しばらく一緒にいると相手が疲れてきてしまう。
ついていけなくなってしまう、そこから歯車が狂い、悲劇が始まる・・・
ような気がします。


-------------------------
ル・ステュディオは今はお休みしています。
2020年3月~上映再開となるそうです。

2020年は、どんな映画が上映されるのでしょう。
タイトルが思い出せない、そしてずっと観たかったのに観逃してしまった、
月にロケットがつきささる映画、再上演してくれないかなあ・・・

→ google先生ってすごいですね。
この記事を書くのに聞いてみたら、あいまいな言葉でもタイトルが分かりましたよ!
「月世界旅行」 Le Voyage dans la Lune;ジョルジュ・メリエス監督
たった14分という短編です。
月にロケットがささった画像は有名なので、ご存知の方も多いと思います。





↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

1月、2月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(4月頃)までお待ちください
今年で最後になります
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
検定受験で学校は必要?は、こちら→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(2月頃)までお待ちください
今年で最後になります(ハンドトリートメントを予定)

~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************


ロシア大使館の秋のフェア、
正式名称「National Unity Day:国民団結の日 秋のイベント」

に参加してきました。
※事前に許可を取って撮影しています※


場所:在日ロシア大使館
   港区麻布台2-1-1

バイト先のお使いで、何度も通ったことのある道の途中に、
ロシア大使館があったなんて!
ここは、この日イベントがあったから警備がすごかったわけではなく、
平日、お使いに近くの役所に行くと必ず警備の人が数名いて、
なんでかなあ?と思っていたのです。



ともあれ、ロシア大使館に行ってきました~!
秋のフェアというのをやっていて、
●事前登録必要なし
●入館にはIDカード持参

のみの、ゆるーい参加方法でした。

【プログラム】
11:45 開場
12:00 挨拶 駐日ロシア連邦特命全権大使ミハイル・ガルージン
12:05 ロシア連邦大使館付属ロシア人学校の歌舞団
   「ロシアンカ」によるアンサンブル 芸術監督: Koloshna.O.Y.
13:00 スラヴ民族舞踊「スラヴャーニェ」 主催:加藤春芳
    バレエスタジオ「チャイカ」 主催:村田レーナ
13:50 アンドレイ チェカエフ (ボーカル)  
    ドミトリー トルーシュ (バイオリン) 李(アコーディオン)
14:40 ボーカルアンサンブル「プリマベーラ」 主催:ナタリア・ベトロワ



左:開会の挨拶
右:駐日ロシア連邦特命全権大使ミハイル・ガルージン氏の挨拶


時間が短く12時~16時まで。
ということで、いつもは入館に並ぶのがイヤで遅れていくのに、
今回はオープン前に着くように行きました。

11時40分くらい。
入館に並ぶ人数20数名?
我々が並んだ直後、六本木方面からも神谷町方面からも人が増えて、
えらいことになっていました。

時間前なのに列が進み、もう入館できるんだ?
と思っていたら、IDチェックもなくいっきに入館。


会場の入って右側(左側は写真を撮り忘れました・・・)

会が始まる雰囲気でもなかったので、入って右側の店舗を見て、
食品をGET!
クレープとカステラ?(と手書きの日本語で書いてあったのよ)。
※後で自分で撮った写真を見なおしたら、
印字した日本語ではクッキーになっていました※


甘いものしかないのかあ、と思っていたら、温かい食べ物が出そうなところを
見つけたのですが、まだ営業していなかったので諦め・・・
ワインもボトル販売で諦め・・・


無料配布の紅茶とパン、
トイレのある建物の中


飲み物を探して反対側(左側)へ移動。
コーヒー、紅茶があることがわかり、列に並びました。
自分の番にきてびっくり!
なんと、無料配布だったのです。
しかも無料のお菓子まであった!

飲み物とお菓子を少しいただき、さっき買ったクレープを食べながら
会が始まるのを待ちました。
でね、クレープって書いてあったし、クレープの生地なのですが、
中身はコロッケの中身でした。味が薄いの
・・・
ケチャップがあれば、もっと美味しかったろうなあ。

どのくらい時間がたったのかわかりませんが、
会が始まり、ほどなくダンスの披露も始まりました。



ダンスと歌の披露が何組がありました。
面白いのが披露ごとに間が空くこと、空くこと。
アナウンスはロシア語だからわからないし・・・

あ!途中で、またもや無料の食べ物サービスがあったんです。
パンの中身は春巻きの中身に似ていました。
味も濃くついてて、美味しかったです。
お醤油を少し垂らすと、絶対もっと美味しくなるはず!
パンは形が2種類あって、どうやら味が違ったようなのですが、
うっかり同じ形を2個(わたしと主人で2個)取ってしまった・・・



披露の合間にチョコを買ったり、トイレに行ってみたりしました。

大使館の外のみで、中はトイレのある小さな部屋のみの解放でした。
でも、めったに入ることができないので、テンション上がりましたよ~。

会場で購入したカステラ
こちらも手書きの日本語ではカステラ、と書かれていたのですが、
カステラよりも固くて柔らかめのクッキーのような味です。
※後で自分で撮った写真を見なおしたら、
印字した日本語ではクッキーになっていました※

中にクリーム?キャラメル?が入っていました。
かなり甘いです。



ひとしきり堪能して帰宅後に、あんまりつぶやいてる人がいないなあ、
と思ってたら、なんと人間椅子のメンバーがいたようで(驚)!
ああ、もっと早く知っていたら必死で探したのにぃ~と思いました。

このイベントが去年もあったかは不明なのですが、
来年以降も続けていきたいと主催者の方が教えてくれました。
ただし、時期は未定
だそうです。



クレープ 900
カステラ 1200
チョコレート 500 x 2
の合計 ¥3100


チョコレートのミニチラシより
BUCHERON
bucheronstand art
株式会社EXPO Trading

https://www2.jma.or.jp/foodex-2018/ja/navi/product/search
(問い合わせ先; expo.global.t@gmail.com)
このチョコレート、めっちゃ美味でした!!



↑をフォローで記事がUPされるとTLに!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
***************************************************
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ

1月、2月はレッスンをお休みいたします
年間スケジュール予定は、こちら→★
WEB上でアロマを学ぶ→★

~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(4月頃)までお待ちください
今年で最後になります
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
検定受験で学校は必要?は、こちら→★

~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(11月頃)までお待ちください
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについて →★
バースカラーシートだけ欲しい方は、
<メールでアロマ>※割引対象外※をご利用ください →★

~~ 実技系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(2月頃)までお待ちください
今年で最後になります(ハンドトリートメントを予定)

~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(6月頃)までお待ちください
今年で最後になります


***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************

↑このページのトップヘ