これからのんびりと2017年GWに行ったロンドン旅行の記事をあげていきます。
少しでも参考になれば、嬉しいです♪
その他の記事をご覧になりたい方は、目次をどうぞ→★

-------------------------------------------

ロンドン市内にビール工場が1つだけある、しかもロンドンプライドで有名な「フラーズ」! 
ここのハニーデュー(Honeydew)が大のお気に入りなのですが、日本では滅多にお目にかかれません。
これは行くしかないでしょう!
というわけで、予め日本から予約をしていきました。
このツアーは要予約です→★(ここから予約)


(画像参照元;https://www.fullers.co.uk/
Fuller's,
The Griffin Brewery,
Chiswick Lane South,
London W4 2QB
020 8996 2000
brewerytours@fullers.co.uk
tasting tour/Mon-Fri only, at 11am, 12noon, 1pm, 2pm and 3pm

Russell Sq. (青;Piccadilly Line) Hammersmith (緑;District Line) Thrnham Green
※ハマースミスの乗換は簡単で、到着したホームの反対側がDictrict Lineでした※
モンテギューホテルからは約30分でした。



事前にフラーズに行き方を質問したら、丁寧に地図付で返事をくれました。
そして!なんと、日本語版と英語版の2種類の地図をくれたのです。
いまだかつて、ここまで親切にしてくれたところはありません。
(ブログに載せているのは英語版の地図)

地図上はThrnham Green駅から徒歩15分となっていますが、
行きは道を探しながらだったので約30分、帰りでも20分はかかりました。


-----------------------------------
【行き方(教えてもらった駅からの道順に写真と補足をつけて)】
Turn left out of the station, then left again at Chiswick High Road

Thrnham Green駅の出口は1つだけです。

高架下を抜けて、一番大きな通りに当たるまで歩いたら、
目の前に銀行と銅像があります。ここを左折。

Walk along Chiswick High Road until you reach a Sainsbury’s Local,
then cross the road at the traffic lights


Sainsbury’sが見えたら、右手に住宅街が見えるので、住宅街へ進みます。

3枚目の写真が住宅街への道

Take Chiswick Lane and cross over to the park side

住宅街の道左手に公園が見えてくるまで進みます。
1枚目の写真は住宅街への道の入り口から来た道を振り返った写真
=つまりは帰りは、これが見えたら左折ってこと。

at the end of the road you’ll see a subway that brings you up outside the brewery

subway(地下道)を抜けたら目の前がフラーズです。
ちなみに、もうこの時点で通りの向こうにはフラーズが見えています(3枚目の写真)。
地下道出てすぐが併設のパブ、「The Mawson Arms 」=ツアーの受付場所。

Right next door to the brewery, and indeed the starting point for the tour, is The Mawson Arms

パブ右手を進めば工場、左手に進めばショップと藤の花の場所があります。


季節が遅くて藤の花はほとんど枯れていましたが、観ることが出来ました!


-----------------------------------
【ツアー】
パブで受付を済ませ、時間までランチをしながら待っていました。
予約時にチケットが発行されますが、受付ではチケットは確認されず、
名前とツアー時間を伝えるだけでした。
ツアーは時間きっちりにスタートするので時間厳守です。



オレンジ色の服(ベスト)を着て、工場内を見学します。
この日は3人組の男性、カナダから来たというカップルとわたしたちの合計7人でした。
3人組はビール関係者のようでした。
カナダの人も男性は関係者か、かなり詳しそうでした。
つまり、ど素人はわたしたちだけ(大汗)。

ツアー中の写真は最後の場所しかありません。
途中で写真OKと気づいたのですが、写真撮っている暇がありませんでした。
見学する場所が多いので、説明を受けて移動して、で結構忙しいです。
ツアーの注意事項にもありますが、女性は裾がひらひらする洋服はNGです。
また、上がり下がりが多いので歩きやすい靴必須です。



●ビールは缶より瓶を買うべし!

中身は同じなのだから、瓶でも缶でも同じ、という話もあるようですが、
ガイドさんはここを力説していました。
発生するガスが関係しているらしいのですが、細かいところまでは理解できませんでした(涙)。


●ハニーデュー(Honeydew)に使用しているのはオーガニックのみ、本当にハチミツが使われている
●テムズ川の水は塩分を含んでいる


実際に作っている所を見るだけでなく、香りを嗅いだり、
麦芽(モルト)を食べたり(ブラウンモルトはコーヒー味がしました!)、ワクワクします!

●ビンテージエールは樽の中でワインのように寝かせる

そうか!だから、他のビールと違って味がまろやかで味が全然違うんだ!
→フラーズ 170周年記念ビール と他のフラーズのビールは味が全然違う!

●イースト菌の発酵が命!
●樽を洗うのは若いスタッフの仕事


ビールもワインや日本酒と似ているんですね。
ちょうどツアー中に樽を洗っていたのですが、えらい水圧で洗うので体力がとてもいるそうです。
だから、若いスタッフの仕事、なんだそうな(冗談だったのかしらん)。

工場内はかなり暑いので、水持参で行った方がいいでしょう。


テイスティングの箇所はパブの記事に書きました。
パブでこれらのほとんどが飲める筈なので、味の参考になれば嬉しいです。



 
ここで嬉しいサプライズが!
もう手に入らないフラーズ記念ビールをいただきました!
ものすごく美味で、絶対欲しかったビールなの!
ここの人たちはわたしたちが結婚記念日だって知らないから、
どうしてくれたのかは謎です。
もちろん、ちゃんとお礼もしましたよ~。

【イギリスビール】フラーズ 170周年記念ビール 500ml
●容  量 :500ml
●スタイル :イングリッシュ・ストロング・エール
●度  数 :7.0%
●醸 造 所 :フラー・スミス・アンド・ターナー社
●原 産 国 :イギリス
フラーズでは、もう製造していないし、ショップでも在庫もないので販売していませんでした。


ツアーは所要時間1、5~2時間。
他の人のブログのように、テイスティングが飲み放題のバーなみ、
ということはありませんでした。
最終ツアー時間帯が良いらしいです。次回は最終を狙おうっと。


tasting tour 一人£20 x 2
で合計£40




ブログの更新がメールで届きます
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



***************************************************
クラッカーアロマを無料で学びたい方は
メニューバー「about aromatherapy」の「ミニアロマレッスン(#1~#12)」を

クラッカーお金を払ってもいいから、直接プロから教わりたい方は下記レッスン一覧を
***************************************************
This article was written by http://www.fukumasu.net
下記すべてのレッスンの詳細はこちら
ドキドキfacebookにて、アロマに関する話を掲載中~!ドキドキ


8月はすべてのレッスンをお休みいたします


~~~ 資格系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集(来年)までお待ちください
今までのレッスンのレポートや、講座説明などはこちら(アレンジレッスンの説明もあり)
<予告>10月に検定直前対策講座開催予定!11月検定受験の方は、ぜひ!


~~ <アロマでホメオ(精油リーディング)>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
「アロマでホメオ」、バースカラー、バースEOについてはこちら
個別セッション特別価格は終了いたしました
次回一般セッションを12月開催予定!


~~ 実技系<ハンド>:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
アロマテラピーを広く浅く体験したい方にオススメ!アロマ基本講義付
◆【実技系ハンド初心者コース】
【日時】9月30日(土)9:30~11:30(9/21(木)締切)
【場所】銀座歌舞伎座近く(申込成立後に詳細をお伝えします)
【料金】¥11000(facebook特典で1000円OFF)
お申込(定員4名)はこちら特典の利用の仕方など詳細はこちら
年内最後の受講チャンス


~~ 手作り系:場所は銀座(歌舞伎座近く) ~~~
次回募集までお待ちください



***************************************************
クラッカー【メールでアロマ】
こちらの「アロマに関する質問や相談をしたい」をご覧ください
●精油を買う前に
●こんな時はどうするの?
●目的に合ったブレンドレシピは?
●資格について知りたい、等々
バースエッセンシャルオイル(その人の精油)を知りたい方も、こちらをご利用ください
***************************************************